2004年07月26日

大人とはいえそう簡単に玩具は買えないのだ

ドリルが地中に潜行する驚異のギミック搭載!
タカラ「フルアクションRCジェットモグラ」
ドリルが地中に潜行する驚異のギミック搭載!
タカラ「フルアクションRCジェットモグラ」

 まもなく公開日を迎える映画「サンダーバード」。制作途中から、現代風にアレンジされたメカのデザインが議論を呼んでいたが、それもこれも長年愛され続けてきた人気ゆえ。今回紹介する「フルアクションRCジェットモグラ」は、作り手の「執念」をも感じさせる力の入ったアイテム。長年のファンはもちろん、「子供のころ何度か見た」という人でも、アイテムからほとばしる情熱に、感動させられるはずだ。
 トイザラでこれを見かけた。買いそうになった。でも真の目的は子供が欲しがっていた別のおもちゃだったので我慢した。WEBを見た。また欲しくなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 16:14|PermalinkComments(0)ちゅうもく 

そのうち進化するだろう

F900iで「iPod」いらず?
 電話がかかってくれば着信音に切り替わり、通話も可能。通話が終わると、再生中だった曲の頭から自動的に音楽が再生され始めるなど、簡易的な機能の割にはよくできている。音楽専用プレイヤーというわけではないので、シャッフル機能や専用リモコンはないのだが、個人的にはこれで十分すぎるくらいだ。
 そうだよね。持ち歩くものは少ないに限るもんね。
 それにしても、曲の頭から再生ですか。暇つぶしに伊集院や爆笑問題などのラジオ録ったコレクションを思い出したように聴くことがあるが頭から再生ではそういう時辛い。
 購入の検討時に考慮すべきポイントとして記憶しておこう。もちろん改善されればだけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:35|PermalinkComments(1)にゅうす 

人柱を今のうちに募集しておこう

iriver、1インチHDDプレーヤーも年末投入へ−iPod miniとの競合製品、iTunesを超えるソフトも
 なお、会場ではLinux搭載のPMPシリーズの製品の実動機を展示した。3.5インチの液晶ディスプレイを搭載し、HDD容量20GBの「PMP-120」と40GBの「PMP-140」が用意される。日本での発売は9月を予定しており、価格は20GBが5万円台、40GBが6万円台を見込んでいる。

 MPEG-4 Simple ProfileやXviD、MP3、WMA、JPEGの再生に対応。FMチューナや内蔵マイクも装備し、ボイスレコードや、ライン入力からの録音にも対応する。ビデオ出力/オーディオ出力端子も備えている。
 また、USB 2.0端子とUSB 1.1のUSBホスト機能も搭載。着脱式のリチウムイオンバッテリにより動画再生時で5時間の再生が可能。外形寸法は139×84×31.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量はPMP-120が280g、PMP-140が299g。なお、Windows PMC対応の「PMC-100」は出品されていなかった。
 USBホスト機能ってことはデジカメとかのデータ緊急退避につかえるかな?linuxのコンソールに落ちる方法見つけられれば、USBホスト機能あるならPCのUSB周辺機器を使って玩具化できるかも。日本で入手可能になったら人柱お願いします。> 誰か

 ちなみに後藤弘茂の人生を変えたこの1品!! ソニー「HMP-A1」というページには同ジャンルのソニー製品についてマニアな考察がなされているのでついでに見て欲しい。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:03|PermalinkComments(0)にゅうす 

2004年07月25日

トカゲの尻尾切り発動中?

「失望」「甘い」NHKプロデューサー着服で厳しい声
 NHK(海老沢勝二会長)の元チーフプロデューサー(47)が番組制作費を着服していた問題で、当初の発表より問題の規模が大きいことが分かった23日午後から24日午後5時までに、視聴者から電話で304件の声がNHKに届いたという。
 接待日常の世界では感覚がにぶってしまったのであろう。たぶん今回はトカゲの尻尾切りってことで、全体の膿を出すまでにはならないと思う。

 膿出しといえば三菱は今日も14万台リコールしてたな。デリカ去年のうちに手放してよかった。不祥事前で7X万も下取りしてもらえたし。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 20:54|PermalinkComments(1)にゅうす 

思わぬ「冬ソナ効果」にほくそ笑んでいる。

「ヨン様愛車」で販売回復 フォード・エクスプローラー
 エクスプローラーは韓国フォードが「冬のソナタ」向けに車両提供しており、ドラマでは俳優ペ・ヨンジュンさんが演じる主人公の愛車という設定。地上波での「冬ソナ」の放送が始まった4月以降、フォード系販売店には「ヨン様と同じ白色の車はどれ?」といった問い合わせが相次いだ。
 そういう理由があってもよいとは思うが、販売回復となるとフォード的には営業戦略があたった(韓国で回復したかは知らないけど)というべきだろう。知り合いにそういう理由で買ったやつがいたら酒の肴になるんだけどなぁ。

 ところで「ペ・ヨンジュン」って韓国では今の日本でいうとどの人くらいのレベルの俳優なんでしょ?馬鹿騒ぎは日本だけという話もよく聞きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 20:43|PermalinkComments(0)にゅうす 

ナスカ地上絵に車の走行跡

ナスカ地上絵に車の走行跡 航空写真で判明、一部消失も
ペルー南部のナスカにある世界遺産の地上絵が車の走行で損傷を受けている。ペルー空軍が撮影した精密な航空写真から判明した。代表的なサルの絵は、らせん状に丸まったしっぽの上部を横切る大きな跡ができ、一部が消えかかっている。AP通信が伝えた。
 現地の事情もあるのかもしれないが、政府には保護してほしいものだ。でも迂回せざるを得ない高速道路って料金はいかほど?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 20:35|PermalinkComments(0)にゅうす 

おまえら何様、と最近良く思う

N@Blog: 音楽業界の現時点での本音(東芝EMI)
日本の音楽配信サービスはDRMの制限がきついが、iTunesのようにゆるやかなDRMでの提供はできないのかという質問については、山崎氏はDRMは当然必要なものではあるが、ガチガチにしてしまえば利用者には支持されず、現状では楽曲を提供する側と利用者の双方が納得できる点はどこにあるのかを探っている段階だという見解を示した。また、米国ではフェアユースの考え方が根付いているために、CD-Rメディアへの書き込みなどもゆるやかになっているが、日本では現時点ではこうしたバックアップを認めるスタンスにはないとした。
「ガッチガチなんて分かってますって」というところだろうか。米国ではフェアユースの考えが根付いているというのが意味不明(米国は違法配信の規模も大きいので、そんなことはないだろうよ)。音楽ファンが欲しているのは、音楽の楽しみ方を限定する方法ではない。エアチェック、ウォークマンの出現、 MD、 DVD、 Napster 、そして iPod 。これまで以上に音楽を楽しめる、音楽に夢中になれる方法を欲している。まぁ、企業が新しい手法にチャレンジするには既存ビジネスがある程度、追い込まれないといけないのかもしれない。それは音楽業界に限ったことではないけど。
 消費者は買う行為に対してどこまで売り手の押し付けを甘んじて受けねばならないものなのであろうか?
 最近のCCCDやDRMの話では明らかに押し付け、「お前らに売ってやっているんだぞ」という強気の態度が見えているように思う。
 立場の弱い消費者にとって採れる方法は不買しかなく、このままでは明らかに負のスパイラル現象を引き起し(というかすでになっている)、双方共倒れで音楽の流通は昔の時代にまで戻ってしまうかも。
 音楽の場合、売り手の判断の根拠は売り上げみたいだが、音楽は常にCDを買い続けて聴くものなのだろうか?
 好きな曲の場合何回でも聴く。また、昔好きでもなかった曲でも心境によっては後から好ましくなり何回も聴くようになる。そんなこんなで溜まったCDは何百枚もあり、一日のうち何分かは取れることもある音楽に精神を傾けて聴く時間では、十分すぎるストックを個人で持っている。
 その少ない時間に新しい曲が入ってくる場合、DRMなどによって視聴形態を売り手によって制限されたのでははっきり言って曲の魅力も半減、持っている好みの曲で十分、なんて事になりそう、というかすでになっていて、新譜は子供向けのCDばかり。従来の権益を守ることに必死になるのは理解できるが、それが一方的なものではそっぽを向かれるばかりだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 20:00|PermalinkComments(0)ぶろぐ 

お祭り

『iPod mini』販売開始! 猛暑のなか“アップルストア銀座”に約1500人の列
前刀氏は長蛇の列を見ながら「予想以上の大成功だ」と満足げ。「米国での人気色は、シルバーとブルー。日本でも同じようだ」とコメントした。「今回の製品はソニー(株)の製品と比べられることが多かったが…」との質問に対し、氏は「我々は(収録できる曲数という)数のギミックだけで勝負するつもりはない」としてiPodとiTunesの使い勝手の良さをアピールした。iPod miniがMDユーザーもターゲットにしていることに関連し、ソニーがHi-MDもアピールしていることについて聞くと、「ソニーはハードディスクウォークマンやHi-MDなどいろいろ宣伝しているが、究極の1台がない」と強気のコメントをした。
 iPodやらminiやらいろいろ出していることは棚上げだろうか。HDDの種類が違えば記録メディアとしては異なっていると思うのだが。とソニーをちょっと応援。究極の1台がないからiPodも新製品が出すのだろうけどね。でもソニーもVAIOやウォークマンで同じようなの出して迷走しているからなぁ。
 揚げ足取りそれくらいにして、まぁ、miniはともかく新しいiPodは欲しくはある。購入に踏み切れないのは割引で安くならない価格なんだよね。デザイン我慢できれば出費抑えられるのわかっているからなぁ。
 というわけでいつまでも新しいの買えない(泣)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 16:30|PermalinkComments(0)にゅうす 

コンセプト機はコンセプトを主張する処が合っている必要があるのでは

会場で見つけたコンセプトモデル――魔法使いの杖型、ブーメラン型ほか
  • ホログラフ機能によって、球体の部分に通話相手の顔などを表示できる。いわば、本物(!?)の魔法の杖だ

  • 「ブーメランのように飛ばして、小鳥の視点で空撮できます」(説明員)というユニークな機種
 おもしろそう...ではあるがちょっとコンセプト機どまりになりそうですな。空撮するのに電話投げるかなぁ、という点がね。まだカメラだけの方が安心して空撮できそうっていう感じ。
 魔法使いの杖は、杖を手放せない人にはいいかもね。でも普通の状況では邪魔だろう。
 まぁ、そういうことも含めて市場に判断をしてもらうために、失敗を恐れず限定販売して欲しいものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 16:11|PermalinkComments(0)にゅうす 

スピルバーグ監督の野望

米映画製作2社など、日本アニメを実写映画化
米映画製作のドリームワークスとパラマウント、米玩具大手ハスブロの3社は共同で、日本の人気アニメの実写化に乗り出す。映画化するのは車や飛行機など身近な乗り物がロボットに変身し悪と戦う「トランスフォーマー」。ドリームワークスのスティーブン・スピルバーグ監督が制作総指揮を執る。公開は2006年夏に予定。
 スピルバーグがトランスフォーマーかぁ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 15:56|PermalinkComments(1)にゅうす