ELEBUS 2000 Personal Rack Systemライフハック:手ぶれ防止

2008年01月29日

メディアを焼かずにインストール3

これは!

周辺の弱いMobioNXを復活させる良い方法かも

Open Tech Press | UNetbootinでメディアを焼かずにディストリビューションをインストールする

一方、UNetbootinはあたかもCDを使ってインストールしたかのように、パーティションの設定されたデュアルブートシステムを構築してくれる。CD/DVDドライブが低速あるいは存在しないマシンを利用している場合や、焼き付けに使える空きメディアがない場合に便利なツールだ。

UNetbootinはインストーラのプログラムを利用して、ブートローダ(GRUBまたはWindowsのbootmgr、bcdedit、もしくは boot.ini)にnetbootカーネルをブートするエントリを追加し、さらにnetbootカーネルがユーザの選んだディストリビューションをインターネットからダウンロードしてインストールすることで動作する。

Linuxをインストールして古いマシンを甦らせようとしている人やメディアを焼く手立てのない人、あるいはとにかくマシンを復旧させたい人にとって、UNetbootinは多くの面で役に立つツールだ。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 15:00│Comments(0)ちゅうもく | linux

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ELEBUS 2000 Personal Rack Systemライフハック:手ぶれ防止