anthy.elで個別キーにON/OFFを割り当てるEmacsMuse : LaTeX publishのとき”要旨”を使いたい

2009年09月24日

wl-biffを設定した

GMailのメールをoffileimapでMaildirで取り込んでいるのでbiffの設定を以下のようにした。
;; WL-BIFF
(setq wl-biff-check-folder-list
      '(
	"./data/Maildir/XXX/root"
	"./data/Maildir/YYY/root"
	"./data/Maildir/ZZZ/INBOX"
	))
(setq wl-modeline-biff-state-on
      (propertize "[〒]" 'face display-time-mail-face))
(add-to-list 'global-mode-string
	     '(wl-modeline-biff-status wl-modeline-biff-state-on 
				       wl-modeline-biff-state-off))
(defadvice wl-mode-line-buffer-identification (around dont-show-biff activate)
  (let ((wl-biff-check-folder-list nil))
    ad-do-it))


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 16:58│Comments(0)emacs 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

anthy.elで個別キーにON/OFFを割り当てるEmacsMuse : LaTeX publishのとき”要旨”を使いたい