minicomメモ:複数台の機器をつなぐときの話redmineのインストール Lucid Lynx編

2010年06月04日

Lucid Lynx で iSCSI関連の話(NAT越え)

あいかわらず自分の場合だけかもしれないので自分メモってことでw
前提は、iSCSIターゲットはルータ(172.16.XXX.XXX)の向こう側192.168.YYY.YYYにあってルータで3260,860の両ポートはフォワードできるようにしてあって、自分のマシンにマウントしたい場合。
基本iSCSIターゲット側はその辺に充分解説があるので省略。 ターゲット名は仮にiqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage
iSCSI Initiator側は、
 1. # iscsiadm --mode discovery --type sendtargets --portal 172.16.XXX.XXX
 2. # cd /etc/iscsi/nodes/iqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage
 3. # mv 192.168.YYY.YYY,3260 172.16.XXX.XXX,3260,
 3. # cd 172.16.XXX.XXX,3260,
 4. # mv default{,.orig}
 5. # sed 's/192.168.YYY.YYY/172.16.XXX.XXX/' default.orig > default
 6. # cd /etc/iscsi/send_targets
 7. # mv 192.168.YYY.YYY,3260 172.16.XXX.XXX,3260,
 8. # cd 172.16.XXX.XXX,3260,
 9. # rm -f iqn*
10. # ln -s "/etc/iscsi/nodes/iqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage/172.16.XXX.XXX,3260,1" \
       "iqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage,172.16.XXX.XXX,3260,1,default"
11. # mv st_config{,.orig}
12. # sed 's/192.168.YYY.YYY/172.16.XXX.XXX/' st_config.orig > st_config
13. # iscsi-network-interface を stop & start
14. # iscsiadm -m node --targetname iqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage --portal 172.22.59.169:3260,1 --login
15. # dmesg やら fdisk -l
16. # mount して内容確認
ところでiSCSI InitiatorをvirtualboxにするときはNAT越えどーやるんだろう

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 21:49│Comments(0)linux | 設定

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

minicomメモ:複数台の機器をつなぐときの話redmineのインストール Lucid Lynx編