N-TRANSFERレポート その2 #NTRAApp Storeが変わった

2011年06月05日

N-TRANSFERレポート その3 #NTRA

N-TRANSFERレポート その2 でフォトフレームに送る方法は確立したが、いかんせんフォトフレームは借り物

というわけで返却後のN-TRANSFERの活用方法を探るべく、書類のEvernoteへのアップロードをためしてみた。

まず試したスキャナはEPSONのEP803A。 これはマニュアルにちゃんとサポートされていると書いてあるので安心してつないでみる。


で、Evernoteへの投稿のためのスキャナとしてあっさり認識するので拍子抜け。


で、どうやってEvernoteに書類を上げるの?ってことでEP803Aでは以下の手順を踏めばよい。
  1. 原稿をセットする
  2. メニューからスキャナを選ぶ
  3. スキャンしてパソコンへを選ぶ
  4. USBで接続しているパソコンを選ぶ
  5. スキャン終了まで待つ
  6. 完了メールを待つ
  7. Evernoteで確認

というわけでサポートしているスキャナはあっさりつながった。
で、ここでふと疑問。
サポートしていないスキャナはどうなるの?

で、さっそく実験開始。
まずは我が家のFAX兼電話機としても活躍しているMyMIO MFC-610CLN。


結果は...
WEBで見ても認識されてません。


USBの生情報だされてしまった。


この情報をデータベースに登録して云々でlinuxで認識させられそうだけどSDK公開されてないからむりかなw この複合機Linuxで使えてんだけど
そして次はスキャンスナップS1300。S1500はサポートされてるけどどーかな。これも Linuxでちょっといじって使えるようになるスキャナ。


結果は...


S1300とは認識してるんだ
もうちょっとがんばってほしかったな。ファームアップでどうにかしてほしいところ。
そして最後にEPSON の GT7400。これもLinuxで使えてるスキャナ。(かなり古いけど)


結果は...


というわけで結局使えたのはEPSONのEPー803Aのみ。惨敗でした。
NーTRANSFERの定位置はEPー803Aの横ってことで決定!となりました。

Fans:Fans


FUJITSU ScanSnap S1300 FI-S1300
富士通 (2009-11-21)
売り上げランキング: 308


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:34│Comments(0)デジもの 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

N-TRANSFERレポート その2 #NTRAApp Storeが変わった