Google Music β は 仮想マシンお断りLogitec LBT-MPSP100 使用記 #minpos

2011年10月09日

lifehacker 主催「 LaVie Touch 」発売記念 NEC × lifehacker トークセミナーに参加してきました

http://img.pics.livedoor.com/012/2/f/2f3fed98531b20ba7ac6-L.JPG

2011.09.30 に lifehacker 主催「 LaVie Touch 」発売記念 NEC × lifehacker トークセミナーに参加してきました.

LaVie Touch の発売開始は 10 月 6 日からということなので発売前に参加してたのに記事書くの遅くなってしまいました

今回のエントリーの構成はイベントの話とスレート PC の自分なりの使い方紹介の 2 点で書こうと思います.

ちなみに発売前イベント参加記事ですので「 LaVie Touch 」のスペックは http://121ware.com/lavie/touch/?pro=LH0930 を参照して発売されている実際の内容を確認してください。



イベント編

今回イベントに申し込んだのは NEC から出るスレート PC の話が聞けるという点とそれがいつも読んでる lifehacker の主催の 2 点. なんかすごい hack 術聴けちゃうのかなぁという思い切り受け身精神で申し込みしました.

イベント当日入場開始時間についてしまい時間が余ってしまったのですが, 始まる前に LaVie Touch が展示してあったので勝手に撮影会

http://img.pics.livedoor.com/012/d/1/d1ff6f94ad2af5c6c4ae-M.JPG http://img.pics.livedoor.com/011/2/e/2e7a7d735b2d5b78e382-M.JPG http://img.pics.livedoor.com/011/b/a/baa318c29cbfc074160b-M.JPG http://img.pics.livedoor.com/012/a/1/a1ae62931ebfea6bd333-M.JPG http://img.pics.livedoor.com/012/8/7/87da57562f7f5adff94a-M.JPG

iPad や Android タブレットと比べても遜色ない軽さや薄さ.

http://img.pics.livedoor.com/011/6/3/63721c1c777553b98402-M.JPG

その上で PC の機能をキープしているとあってはこっちの世界に戻ってきても良いかなという気にもなります.

そうこうしているうちにイベント開始です.

http://img.pics.livedoor.com/011/9/2/929252516adced3c0168-M.JPG

最初は NEC の漆原さん

http://img.pics.livedoor.com/011/8/7/8790e63a68048fa6e3c4-M.JPG

Lavie Taouch の開発陣として製品企画の漆原さんの紹介ってことで製品特徴をプレゼン.

以下メモから

  • この PC の位置づけ→とにかく Touch 端末と PC の良いところをまとめた PC を作りました!
  • 2 つのスタイルを持ってます.
  • タッチスタイル タッチスタイルの特徴は「薄」「軽」「長」「美」 長は駆動時間
  • マルチステーションと呼んでいるクレードルに載せて使うデスクトップ PC スタイル デスクトップ PC スタイルは「快」「楽」「簡」マルチステーションに載せれば充電も
  • 3 つの使いやすさ UP のポイント

  • Extouch Bar 搭載
    • フリック有りのソフトキーボード
    • コピペなどウィンドウの操作ためのボタンを大きく
  • Onenote
    • web クリップが touch とよく合う (らしい. このへんは自分で使ってみないと判断しにくい).Evernote などの Web クリップとの違いはネットワークに繋がらなくてもよい?
  • Network Duet
    • 上限 1GB のネットワークストレージとして LaVie Touch の SSD を共有. 自分は Dropbox のローカルネットワーク版と理解.
ハードの特徴として良さそうに感じたのは画面自動回転のオン・オフボタン.
iPad で一時期その機能がオフになったけど後のアップグレードで復活みたいな事も以前あったのでこの機能をハード的に切り替えられた方が便利と思っている人に沢山いたということかな?

ということで iPad ユーザーは少なくともこの機能の良さは知ってるハズ なので, これを入れてきたのは俺的には高評価

その他, バッテリ駆動は 10 時間. Touch 端末で DVD 付いてるのもほかにはないのでは? というところも気になるところ. Touch&Try の時にブルーレイは? と聞いたら今のスペックではまだという事で現状 DVD な訳だけどブルーレイ再生可能なモバイル向けな CPU なり GPU なりの進化でそのうち対応するのかな?Hulu とかみたいな動画ネットサービス最近イロイロ始まったし, 実際の所そんなにこだわらなくても良いかもしれない.

MS のサトウさん

http://img.pics.livedoor.com/011/2/5/25c2826c95dbb24a368a-M.JPG

続いて, 搭載ソフト Office home&business エディションの紹介がありました. プレゼン内容=Onenote デモでしたのでメモ取りにくかったのもあり, でさっくりと写真で雰囲気を紹介.

http://img.pics.livedoor.com/012/3/d/3d36f8e89148553d9932-M.JPG http://img.pics.livedoor.com/012/4/c/4c810c0312a41bc64a7e-M.JPG http://img.pics.livedoor.com/011/4/8/48d877ccb0a282b852c6-M.JPG

Onenote は Web クリップだけでなく outlook などからもクリップ出来る

基本オフライン. なんでも書けるノート. skydrive との連携で携帯とも繋がる.

今回の Office はメニューに「ファイル」の位置に「タッチ」 (後から思い返すとタッチメニューで何できるのかよく見てなかった )

そして, メインイベントの時間

NEC の漆原さんと lifehaker 編集長の常山さんによるトーク

http://img.pics.livedoor.com/012/f/c/fc1b4ea4da36d25f51b6-M.JPG

まず一個めのネタ

アプリの数. Windows PC のアプリを数えた人もそういないんじゃないかとそれを調べたことに感心 PC でしかないアプリってことであげられたのは「年賀状」! 最近は WEB で写真 UP して文章レイアウトしてってブラウザあれば出来そうな気がしまくりですが, 実際に iPad とかのブラウザで出来るのか試してないのでツッコミませんでした

http://img.pics.livedoor.com/011/8/c/8c38ee2009c4dd7eb9cc-M.JPG

次のネタは今までの Touch 端末で出来ないことも出来るといった話

iOS,Android で出来ないことあるよね, ってことで端末によって (今まで PC なら出来たのにって) 我慢してところも LaVie Touch なら変わるかもというお話.

http://img.pics.livedoor.com/011/7/e/7e8ff85f99138fa4061b-M.JPG

最後のネタは USB ホストになる

これ聞いて確かにいままでデスクトップで使っていた USB 機器をまんま使えるのはスマホに比べてアドバンテージ有りまくりと思った. Android は核が Linux で自分が仕事で自社の CPU に移植した時とかフツーにボードの USB キーボードやマウスやメモリなど使っていたのでハード次第とは思いますが, 実際端末にホストのハードがないので有利には違いないと思います.

http://img.pics.livedoor.com/011/d/d/ddf7fd70aecbb4db0696-M.JPG

編集長はモバイルスキャナ持ち歩くときもあり, 出先で紙の電子化などやってる様子.

http://img.pics.livedoor.com/011/7/b/7b0519a29872669b5d38-M.JPG

Touch&Try の時に急遽実演していたのですが実演見るとかなり便利な予感. モバイル PC ならではって感じがしました. こういうのは仕事のシーンで売りになるんじゃないかな, って思います.

そのほかに, なるほどこれはイイ! っていうのは「マルチアカウント対応」

タブレット端末を家族で共有できたらいいよねということ確かにあります. 「家族で共有するならマルチアカウント対応」ってもっと前面に出して広告打っちゃってイイくらいだと思います

そして, 最後に Touch&Try Time

http://img.pics.livedoor.com/011/a/6/a665aa3f73cffa802fad-M.JPG

今回のイベントの Touch&Try Time は一人一人端末が空いたら使えるという形だったので, 急いで写真取りまくって, 内蔵のソフトを立ち上げたり, 使いながらお話聞いたりしました.

この方式だと, 後がツカエてる感があったのが残念. それとほかのブロガーさんとしゃべりながらあれこれ操作して特徴つかんだりとかが出来なかったのも残念でした.

http://img.pics.livedoor.com/012/0/7/07debea1a4f3c32c04f7-M.JPG

こうした素のwindowsが出てしまうシーンだとタッチでは押しにくい。8に向けて、この辺はMSの腕の見せどころなんだろうなぁ

http://img.pics.livedoor.com/011/0/f/0f702f87733b19f79ca6-M.JPG

蓋がある方を持つと「熱く」ならないので非常に良い

軽く使っただけですが, やっぱ Tablet が まんま PC として使えるのはイイなと素直に感じました. とくに我が家は iPad を共有しているのでマルチアカウントはムチャクチャ魅力的でした.

で, このエントリの最後として, スレート PC にどんな 活用あるか書いてくださいって話があったので自分の経験から活用を書いて見たいと思います. 読んだ人の life hack になればイイなと

スレート PC 活用術

lifehaker さんを含めネットを巡回していると 「参考になるなー」, 「いろんなネタあるなー」, 「自分もやってみよー」等々いろいろ思うことはあるのですが, 自分流 hack でこんなのあるよってなかなか出ないのが現実.

とはいっても使ったことがないわけではないので, 自分流のスレート PC 体験を書いてみたいと思います.

ただし, 最初に白状してしまいますと自分の体験は今のスレート PC ではありません. 結構昔の話で今から 6, 7 年位前になるかと.

今は誰でもタブレット端末を知ってるようになったけれど, それって Apple が iPad を作りだし世間に広まったからですが, PC の世界ではその前からタブレット型の端末でていました. Apple のライバルの MS も (というよりビル・ゲイツが?) タブレット型の PC が良いんだ, といっていた時期があったように記憶しています. その頃はスレート PC というよりタブレット PC と言ってました. そして OS も Tablet エディションと呼んだ Windows がありました. 自分が使っていたのは ハードが HP TC1100 という PC で OS は Tablet edition の windows,今の touch UI ではなくマウス代わりにペンで操作する UI で使っていました.

この PC, 写真のせようと部屋中探ししたんですが, どーしても見つからなかったので過去のこのブログの記事から再掲載

http://livedoor.blogimg.jp/highfrontier/imgs/4/4/44c71061.jpg

http://highfrontier.ldblog.jp/archives/50198066.html

付属品に革のケースと USB 接続のキーボードがあって, タブレット PC スタイルだけでなくデスクトップ PC としても使えるものでした. 今使うかと言われたらもう持ち歩かないって言う感じの重さでデスクトップスタイルの利用が 7, 8 割でしたが.

そして, この PC には Office 2003 Profetional エディションを入れていました. この中には今日紹介のあった Onenote も入っています.

今から書くやり方はこの Office 2003 の Onenote なので今回の LaVie Touch でも使えるテクかは確認できませんが, 多分使えるテクニックだと思います.

で, 本題. 自分は Onenote を何に使っていたでしょう 焦らしてもしょうがないので言ってしまうと, その使い方はズバリ「議事録」「打ち合わせメモ」です.

こういう時にボイスレコーダっていうのが良くあるパターンなわけですが, ここに Onenote を持ち込みます. Onenote の特徴といえば PC の入力は何でも取り込める柔軟性のあるノート.タブレット PC を使っているならばペンの入力も取り込めるし, マイクをつないであれば音声も取り込めます.

この音声と手書きもしくはキーボード入力のメモがリンクすると言うところが最大のキモです. 仕事とかで議事録をとるときなど, 誰がどの発言をしたかは非常に重要なポイント. 会議の参加者全員の音声を拾えるようにマイクを事前にセットしておき, それをタブレット PC につないで Onenote に取り込めるようにしておきました.

ちなみにマイクを外付けにしていたのは, 「 PC の内蔵マイクは近くの音しか拾えない」のと「ガラス面にペンを走らせたときカツカツいう音が後から聞くときにじゃまになる」からです.

で, 実際に音声を録音しながらメモとなるわけですが, メモを書くポイントはすべての発言ではありません. 「 発言者が変わるポイント 」や「 重要なキーワード 」だけメモっておきます. 後からその キーワードにリンクしている発言の前後の会話を重点的に聞いて文字おこしする という方法で議事録をとりました. ここにたどり着くまでたぶん 3 ヶ月位試行錯誤してたと思います. この方法を使うことで会議の内容に集中出来たり, 自分も発言者として参加出来るようになったりという + α の効果もありました.

打ち合わせも同じような感じですが, 特に効果があったのは電話会議システムを使った打ち合わせです. 打ち合わせの場合は技術者同士で専門の的な会話が進むのですが, 議事録とかきっちり残さない割には後から作業にとって重要な会話が出てたりします. これをキー入力と音声をリンクさせておいて後から文字検索. 直接マッチしなくても目的の会話情報を引っ張り出すまでの時間が全然違いました.

このようなことをやるならば応用編が出来そうです.

うちの会社も今はやりのアジア圏子会社があり、連絡は毎週の TV 会議がメインだからです. つまり, 外国の子会社のエンジニアたちと打ち合わせをするときに使うと言うわけです.

お互いネイティブとは程遠い英会話で仕事を進めているわけですが, TV 会議システムの音声を Onenote に取り込んで上記のようにしておけば何度も聞き直しするのにも役立つし, 何より後から検索したり情報引っ張り出すことが出来るという事が可能になる, これってすごく便利なんじゃないかと.

LaVie Touch のような端末だとこれに加えて WEB カメラなどもあるので出席者の確認もカメラで動画撮影したものを張り付けしたりというのも良さそう. カメラでホワイトボードの取り込みとかも出来ますね モバイルスキャナはうちの会社じゃ無理そう.

以上,自分なりの hack というか使い方紹介でした.



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 23:22│Comments(0)event | PC

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Google Music β は 仮想マシンお断りLogitec LBT-MPSP100 使用記 #minpos