「Eye-Fi Pro X2 16GB Class10」発売記念ブロガーイベントに行って来ましたWindows8 install記 #windows8j

2012年12月02日

Windows 8の本当の魅力を体験しよう! 日本マイクロソフトブロガーイベント、に行ってきました #windows8j

画像1

2012.11.27 Windows 8の本当の魅力を体験しよう! 日本マイクロソフトブロガーイベント に参加してきました。

日本マイクロソフトが開催で会場は日本マイクロソフト株式会社 品川本社。

Windowsは95から使っていはいますがVistaを飛び越え7を使い始めたのは今年の夏から。そんな自分がいきなり最新OSであるWindows 8、XP脳に良さがわかるの?と思いましたが、きっとわかりやすく紹介してくれる違いないと思い参加申請し参加できる事になりました

Fans:Fans



最初は日本マイクロソフトの森さんからWindows8の使い方を提案というプレゼンが行なわれました。

画像0

2012年10月26日、これはWindows8発売前夜祭の様子。夜中にもかかわらず凄い人数が秋葉原の公式イベントに集まったそうです。

画像1

タブレットしようか? PCにしようか?

userはいつも二者択一を迫られている→その結果が妥協生まれる

というお話。これすごく重要。何でもカバー出来るようになっていればそもそも悩んだりしないんだけどもさすがにそれは無理な話。情報閲覧はiPadなどのタブレット、仕事はWindows7のノート、家では自作デスクトップPC、使い分けしまくりです

画像2

画像3

画像4

妥協なし

何にでも使いたいを叶えるためにWindows 8開発

Microsoft的アプローチとして様々な形状のPCで上でいった事を実現し使えるOSを出すという話。新しいPCを発売日に揃えて活用の範囲を広げたいとのこと。

でもよく考えるとさまざまなデバイスが用意されている時点でユーザー悩んじゃうんじゃないの?と思ったり

画像5

Windows 8の特徴

  • 新しくしたユーザインタフェース
  • Windowsストアでのアプリ提供
  • クラウドとの連携
  • IE10のパフォーマンス向上

画像6

タッチだけではない使い勝手。タッチの機能は+αなので今までのPCでの作業も可能

そしてデモンストレーション

画像7

ロック画面ではメールやその他の確認ができスマホっぽい

画像8

画像9

画像10

パスワードは従来の方法に加えてPIN入力やジェスチャー入力をサポート

自分で入れた画像をどうタッチするかでパスワードを解除

猫にタッチで解除楽しそう

画像11

そして新しいスタート画面

画像12

もちろん従来のデスクトップも切り替え可能

画像13

画像14

IMEも新しくなっている。予測変換の精度など。ソフトキーボードとハードキーボードで挙動を変えるなど細かいチューニングも。特にタッチを意識したソフトキーボードにFuzzy Targeting Technologyというタッチ向け技術を導入している。IMEはVistaやOffice 2007でも開発の中国シフトでひどい目にあって以来気になるポイントなだけに今回自信満々に紹介してもらえたことは期待して良いのかな?と思った。

画像15

画像16

画像17

あと特徴的なのがチャームバー。チャームバーで検索、共有といった機能を使うことができる。

チャームバー上でアプリにまたがる横断検索ができるようになった。これはアプリを開いてから検索キーワード入れるのではなくキーワードを入れておいてそれぞれのアプリを選ぶことで状況にあったそれぞれの検索ができるように。この辺はAppleの方が先行してやっと来たかなという印象。アプリがOSとは独自に進化してきたWindows環境の弊害かな?

共有の方は立ち上げておいたアプリと他の色々な機能との連携。ブラウザアプリとメールの情報共有をデモ。

画像18

クラウド統合に関してはWindows 8に入っているフォトアプリでデモンストレーション。SkypeやローカルドライブやFacebookの写真とか一元的に見ることが出来るアプリになっているとのこと。

画像19

新しいIE10。その特徴はパフォーマンスそして安心。今回はパフォーマンスのデモ。

そしてそれに続いて質問コーナー、展示の見学(同時に軽食、美味しくいただきました)へとイベントは進みました。

そしてサプライズとしてタッチマウスを持ち帰りとの発表

画像20

それに伴ってマウス作って1x年の飯淵さん。そんなマウス愛に溢れる飯淵さんのプレゼンテーションが行われました。

画像21

画像22

タッチマウス自体は2008年から研究されており、研究成果は賞を受賞していたりという優秀なものですが、2011年Windows 7専用のマウスとして9月に発売。7ではタッチは特に必要性が薄かったので実績として鳴かず飛ばず、2012年Windows 8発売によってタッチの機能を有効に使えるOSが出たことで活躍の場を得たというお話でした。

この後は1本指、2本指、 3本指それぞれのケースでデモンストレーション。

画像23

画像24

このマウスの魅力は、タッチの機能持たない従来のPCでもタッチを使うことができるようになる以上に面白い機能が

それがタッチ操作のカスタマイズ機能。これについては試さないと本当に面白い使い方出来るかわかりませんがいろいろ使ってみようと思います。

最後に、お土産として頂いたものを報告。Windows 8 proのライセンスそしてMicrosoft タッチマウスをいただいたので続編として使用記でも書きたいと思います。

画像25



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 23:40│Comments(0)event | PC

この記事へのトラックバック

1. Windows8 install記 #windows8j  [ As mind is suitable... ]   2012年12月11日 00:46
『 As mind is suitable...:Windows 8の本当の魅力を体験しよう! 日本マイクロソフトブロガーイベント、に行ってきました #windows8j 』 というエントリを書いてからこの週末やっとWIndows8をインス ...

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

「Eye-Fi Pro X2 16GB Class10」発売記念ブロガーイベントに行って来ましたWindows8 install記 #windows8j