IBM System z Bloggers Meet-up:なぜIBMメインフレームは愛され続けるのか? に参加してきました #Mainframe50jp #IBMMay 18, 2014 「GALAXYアンバサダー」のイベントに参加しました #Galaxy

2014年04月24日

サムスン電子 最新グローバルモデル タッチ&トライイベント に参加しました #Galaxy

2014-04-25-08-01-32
2014.4.17に行われたサムスン電子ジャパンの最新グローバルモデル タッチ&トライイベントに参加してきました。

今回のイベントは六本木のT-CUBEにあるサムスンの GALAXY SHOPショールーム というところらしいのですが、聞いたところ一般公開するスペースではないとのこと。

場所がわからなくて、開始時間ちょっと前になんとか会場に辿りつけました。


ギリギリ到着だったため準備するまもなくイベントスタート
今回のグローバルモデルはGalaxy S5とスマートウォッチのGear2&Gear fit
出だしは今までのスマホに不満かありませんか?
ユーザーに進化を諦めてない?と問いかけ
その答えとしてサムスンさんはS5をリリース
そのキーワードは...
そして、まずはカメラから。
カメラ失敗パターンに対する提案
そして次に防水
濡れたら振って水切りすればすぐ使えるガラスコーティングを施している
そして電池持ちに対する答えは...
ウルトラ省電力モード→画面を白黒に
CPUパワーを諦めずに画面を白黒って、対カラーでどこまで向上しているの?
よくわかりませんでした
そしてヘルスケアへのアプローチ
心拍計をつけてきました
それから日本の緊急速報をヒント?にグローバルで使えるサービスをということで様々な情報を世界中で提供
指紋ロックについては...
キャリアによらないグローバルモデルメーカーとしての通信性能向上への取り組み
使える回線をまとめてダウンロードに使っちゃおうという仕組み
そしてデザイン方面は?
防水モデルで電池交換は嬉しいかも
そして自分的に期待度の高いスマートウォッチの紹介
初代の酷評などを乗り越え2つの方向性で
今まではアプリが出せる情報のみであったが、こんかいは
Gear2はカメラを本体に入れたことでバンド交換が可能になりました
そして質問コーナー
会場に来ていたyoutuberさん期待の回線をまとめる機能については...
そしていよいよタッチアンドトライ・タイム



GEAR2は手に触れる部分が大きいので時計慣れしていないと結構蒸れますね
S5のカメラ機能
Lytroのようなあとからピント機能
ちゃんと奥行きを持たせた画面をいい感じに撮るのは難しい
Note3も挟めるゲームコントローラーもある
接続はBluetooth
S5のカバー
窓から見える情報でも意外と多い
手ざわりは好きかも
初代も展示されてました
最後に分解したところとウルトラ消費電力モードの画面
という感じのイベントした
今回のスマートウォッチにはS5の通知をそのまま飛ばせるらしい
アプリを選ばなくて良いのはとてもうれしいことだと思います
試してみたいなぁw 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 19:46│Comments(0)けーたい | event

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

IBM System z Bloggers Meet-up:なぜIBMメインフレームは愛され続けるのか? に参加してきました #Mainframe50jp #IBMMay 18, 2014 「GALAXYアンバサダー」のイベントに参加しました #Galaxy