Aug 27, 2014 GALAXY Tab S使用記 その1 #GalaxySep 8, 2014 「BIGLOBE スマートフォン「うれスマ」新WEBムービー&新端末発表会に行って来ました #iWire #うれスマ

2014年08月29日

Aug 28, 2014 GALAXY Tab S使用記 その2 #Galaxy

GalaxyアンパサダーのモニターとしてGALAXY Tab S 10.5inchを1ヶ月モニターしています。今日はその第2回目のレポートです。



今回のレポートはアンパサダー・イベントで時間をかけて紹介された画面について焦点を。
ディスプレイSuper AMOLEDという有機ELを採用しており、しかも2560x1600ドットという我が家のデスクトップPCにつないでいるディスプレイなんて目ではない精密な表示。どのアプリを使ってみてもくっきり表示されるのは非常に嬉しい。
電子書籍などもくっきり表示されていてとても読みやすかったです。
とりあえず貼ってみましたが.....Tab Sで見ないとさっぱりわかりませんねw

電子書籍をGoogle Play経由でゲットして読んだところ、とても読みやすく最後まで楽に読み切れました。これには表示の最適化というのが効いているみたいです。

設定としては読書モードに登録したアプリで効くみたいです。真ん中はオフの状態。バックが白っぽく見た目では眩しい印象でした。右はオンの状態。バックが自動でセピアっぽくなって柔らかい印象。この設定項目で他の電子書籍アプリも登録出来るようです。

それから動画も見やすいと感じました。イベントで説明されたように液晶に比べ色空間や階調表現を実感できるコンテンツとして宇宙空間とか良いということでしたが、ゼロ・グラビティがGoogle Playで無料になっていたので鑑賞しました。

もともと緻密な画像の映画だった記憶はありましたが改めて見ると宇宙空間の暗い部分と宇宙服や宇宙船の白っぽい部分のコントラストがくっきりして非常に好印象でした。ボリュームが最大でも聞きにくかったので密閉型のヘッドホンをして映画を堪能しました。本体スピーカーの向きの問題なのか動画自体の録音レベルが低いのかわかりかねますがここはちょっと残念でした。

とはいえ、動画見るのに有機ELはイケるなぁと感じたのは間違いないです。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 09:00│Comments(0)モニター | デジもの

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Aug 27, 2014 GALAXY Tab S使用記 その1 #GalaxySep 8, 2014 「BIGLOBE スマートフォン「うれスマ」新WEBムービー&新端末発表会に行って来ました #iWire #うれスマ