2015年10月10日

Roomba 980をスマホアプリで使ってみました #アイロボットモニター

永久モニターをしているRoomba 980ですが今日はiPhoneのアプリを試してみたのでそのレポートをしたいと思います。

App Storeから「iRobot HOME」と入れてそこからインストールします。



立ち上げると「新しいルンバの追加」とあるのでそこから説明される通りに読み進めます.



次はネットワークの設定に進みます.



ネットの接続情報をアプリに設定した後は, Roomba 980 にその情報を送り込みます. iOS の場合は, Roomba の Wi-Fi とダイレクトに繋ぐ必要があるという説明が有るのでその通りにします.



繋がると Roomba が繋がったと言ってくれます w



が, ロボットを追加出来ませんと言われ, 上手く先に進む事が出来ませんでした.



色々試しているとヘルプの中のある記述に気がつきました. それによると Roomba 980 は, 5GHz の方のアクセスポイントでは繋ぐ事が出来ないみたい. という事で 2.4GHz のアクセスポイントでやり直しました.



というわけでやっとこさ Roomba の設定が完了.



iPhone に CLEAN ボタンが出て来ました w
もちろん週間スケジュールとかも iPhone から細かく出来る様に ( o^-^) o



ここまで出来たら後は「ポチ」っとするだけです.
30 分弱今日は動き回っていました.
それから下にゴミ箱の赤いマークが!
ホームに着くと警告も (途中まで) 表示されました. 空にするまで…って中途半端ですねʅ('-ω-`)ʃ 全部書いてくれないとで, 何? ってなってしまいます.
後, 警告をクリックしたらご利用出来ませんのぺーじに飛ばされました. ヘルプの所々こうなってるのでまだヘルプ全体の日本語化が終わってない様です. 早く全てのリンク切れが解消されるといいですね.
それにしても結構汚れが溜まっててビックリです (;╹⌓╹)



それからアプリからログが見れるので最後にそれを載せておきます.
履歴はアプリを入れた今日だけですが, 本体のパフォーマンスログは最初に起動した時からのデータが表示される様です.
と言っても 15 回も掃除はしてないのでスイッチが入っただけの時の電源オンも清掃回数に含まれている様です.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 23:47│Comments(0)モニター | デジもの

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。