2015年11月09日

Wunderlist 第1回 ユーザーミートアップ in 東京 に参加しました #wunderlist_tokyo

2015.11.7 Wunderlist 第1回 ユーザーミートアップ in 東京 (会場は日本マイクロソフトさん)に参加しました。

イベントはconnpassさんのところで募集してました。
『 Wunderlist 第1回 ユーザーミートアップ in 東京 - connpass http://connpass.com/event/21336/ 』  

その時の様子をいつものように紹介します。
 



と言う告知が電車に乗っている時にありました!
が、この時自分は電車が遅れてて焦っておりました。
そこで中の人(@Wunderlist_JP 塚田さん)にDMを送信。大丈夫ですよーというお返事をいただき少し安心してそのまま電車に揺られておりました。 



そろそろ、時間だよなーと思ってタイムラインをみると、赤いTシャツ?
キニナリマス 



ああっ、やはり間に合いませんでした。 



ということでハッシュタグつけてツイッター参戦w



ふむふむ。ってボランティアベースなのね。使ってる人が世界各地に居るからできる30言語。



API公開されてたのね。今度触ってみるw



お、これは面白いこと思いついた。今度アイデアを形にする→とwunderlistに入れるw



あー、  @goryugo  (ごりゅご.com) さんまで始まってしまった。

というわけで、品川駅からMSまで小走りで。
なんとか途中から会場参加へ 



家族で共有してるんだ。
そのためわかりやすく書くので結局自分にも便利というのが良いね。確かにその時はわかってるけど後から読むと舌足らずな事が多いんだよね。で、書いたからOKって忘れてしまうという罠

クラウドの利点は紙では出来ない技「共有」→たしかにね!



自分も「プレミアムアカウント」って何?です
『 Wunderlistプロ https://www.wunderlist.com/ja/pro/ 』 
これですね。


機能無料 プロ
ファイルの追加5MB 1ファイルごと無制限
タスクの割り当て25人に割当可能共有したリストごと無制限
サブタスク25 ToDoごと無制限
背景画像20 背景画像30 背景画像

そして次は、市角壮玄 (hoxai) さん



最初の自己紹介で圧倒されちゃいました
これだけ多岐に渡る仕事を仕事毎にLISTで管理。
なんか使いこなしてる感ありまくりでした。

そしてその次は、 GENKI (@nibushibu) さん



会社で実践中ということでコミュニケーションツールとしても使っているという。
一人wunderlistな自分にはタグを使うのが精一杯です 

最後に、mana_cat (Mana Blog Next) さん



いやもうさすがです。
電子工作と組み合わせるなんて全く想像しておりませんでした。
脱帽です
しかし、CUIで使える!となった時点で自分にもアイデアが。 



コマンドラインから使えるならばシェルスクリプトから自由に触れるので、ある程度は何でも出来そう。
メールなんかもリダイレクトして流しこんで...とかアイデア膨らみました 



で、いつも使ってるemacs環境でもorg-wuderlistで...

そして、パネルディスカッションへと突入 



音にもデザインにもこだわるのは好感w



端末選ばないのは良いねw

自分は仕事もプライベートもひとつってか、プライベートの方使ってないな 



書き出したら忘れられる、なんだけど、@goryugoさんの言うようにわかりやすくしておかないと忘れたら書いてあっても結局その中の何をするんだっけになるので以後気をつけよう、記録するときにより具体的な行動を記述しよう、と思いました。



これもいつかやるリストに載せる(予定w)



半分以上勘だったけどそれっぽいところがうまくアタリになってくれて助かりました。
これが最初言ってた赤シャツ!
キターーーーーですよw 



いろいろ使いこなしとかそこから自分が思いついたアイデアだとかそういうのをモノにしてうまくwunderlistマスターになりたいものです。ありがとうございました。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 16:28│Comments(0)event | App

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。