2015年12月11日

Xperia のアンバサダーミーティングに参加してきました #Xperiaアンバサダー

12/10にXperia のアンバサダーミーティングに参加してきました。


Xperiaアンバサダーの企画に参加したのは去年のZ3以来です。


Z5のアンバサダーミーテイングは5都市をめぐる大きなものになっていて今回の東京イベントはその最後を飾るものでした。


Xperia Z5を三週間ほどモニターさせてもらえるということでしたので、持ち歩いて試したりしたことをアップして行きたいと思います。というわけで、まずXperiaのタッチ&トライイベントの様子をレポートしたいと思います。




テーブルには餃子、会場脇ではいきなりのお好み焼きw
なんのイベント的な雰囲気w
実際は今までのイベントに絡めた内容でした 



まずは、商品紹介から
これが無いと始まらないよねってことでw
Xperia持ってなくてもアンバサダーしてもいいいらしい、普段使いじゃない自分もちょっと安心w 
当然だけどりんごとはいい感じでライバル視?開発の現場ではどうなんでしょうか(笑) 



デザインの所は写真禁止とか。
デザインなのに絵がないのは紹介しにくいなw 



今回はグーリンを投入
これが一押しって、自分はいつものパープル好きなんだ
でも、まぁ、これはこれで良いかも 



背面はすりガラス風、フロストガラスって呼んでました
ピカピカだと指紋つくのでこれはこれでいいかもしれない! 



そしてZ5 compactの紹介、ちょっと黄色とコーラルがポップな雰囲気



大きめのプレミアムは黒とピカピカのクローム
クロームはかっこいいなw 



つぶやいた時写真出しちゃったので上で出したようにツイッター消しときました(汗



そしてメカのお話。
フロストガラスはエッチングでガラスに細かく凹凸をつけ、マークとかの部分はガラス面を残すという作業で作りこみ、これはカバーで隠さない方がいいかも知れない 



側面のXperiaロゴはレーザーエッチングという方法でデザイン
それからどうしても暑くなっていまうスマホ、発熱対策にヒートパイプを2本にしてカメラ部を含め放熱を行えるようにしたとのこと 



Xperiaといえばカメラ
カメラ部の伝えたい事は3つ、世界最速オートフォーカス/手ぶれ補正/ズーム 



イメージセンサを大きく(2300万画素)することで0.03秒でフォーカス、センサーの画素をフォーカス時にも使っているとのことで大きなセンササイズが貢献しているらしい



センサの端っこをフォーカスに使うのは苦手だったのだけれど、大きくしたセンサは画面のどこでもフォーカスを可能に。
それからよりレンズが広角に



補正技術も大きく進化→なのでフォーカスを合わせることを意識しないで撮れちゃう 



ズームは、ハード面とソフト面の両方を合わせることで5倍ズームを可能に
ソフト面の改良では、おまかせオートでも微調整を可能に 



動画の手ブレ補正も進化
走りながら撮ると普通はゆがんでしまうところでもちゃんと撮れるので、写真を切り出しても使えるレベル 



ウォークマンを持つSonyらしくもう一つの特徴である音にもこだわり
専用のアクセサリを使うことで、ハイレゾ音源の対応やノイズキャンセルなどもほぼウォークマンと言ったレベルで 



あと、ノイキャンのマイクを流用して3D録音が可能に
 


ディスプレイにもこだわり
特にpremiumモデルには4K対応をして、スマホで4K
個人的にはやり過ぎ感あるけど、特徴出しという意味ではありかなw 



サイドの電源ボタン、今回からは形状変更とともに指紋認証も!
それからスマホの利用シーンとしてうれしい濡れた指でも使えたり、STAMINAモード時に使えるアプリを選んでおいて最低限自分の使いたい機能が残せるように 



あとPoBoxもまだ進化、女子には嬉しいだろう着せ替え機能とテンキーモードではなくqwertyの時でもフリックが使える
これは記号を入れる時に非常に便利に

TV SideView ではプラグインを買わなくてもデフォルトで視聴できるようになった(これはモニター機で是非試してみたい機能)

あと自分はしないけどPS4のゲームを手元に持ち出せるリモート機能も入っている 



アクセサリーはノイキャンヘッドホンとカバー付きのケース
Xperia関連の情報を公式アプリLoungeで提供 
と言った感じで商品紹介は終了 



それからいきなりではありますが特別ゲストに週アスのゆうこばさんが登場
週刊アスキーとXperiaアンバサダーの連動企画の告知

Xperiaフォトコン
募集期間:〜2016年1月7日まで お題:「わたしのクリスマス&お正月」
ハッシュタグ:「#Xperiaフォトコン」

そしてタッチアンドトライ‥の前に3D録音の体験(バイノーラル録音)
橘哲夫 (Xperia FILE 063 https://youtu.be/tpceF-PdRbw?list=PLoEX1vToAybhaj7kQR_Iq0lk2AyfPpwqf)さんが実際に歌をアカペラで歌いながら会場を周り、それをノイキャンヘッドホンを使って録音するというもの
動画アップ出来ないのでここでは紹介出来ないのだけれど実際にグルっと会場を回る音が取れているのはとてもおもしろいなと思いました。

そしていよいよタッチアンドトライタイム
この時はpremiumで4K動画を体験したり、ケースを見学したり分解した物の中身を見たりとかいろいろ見て回りました

DSC_0021
DSC_0015
DSC_0029
DSC_0031


とこんな感じでイベントは終了。
Z5をお借りしましたのでこの後は実際に使った内容をブログにアップしたいと思います 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 07:41│Comments(0)event | けーたい

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。