2016年05月17日

オムロンヘルスケア オフィシャルレポーター会議Vol.1 に参加しました #オムロンヘルスケアオフィシャルレポーター

2016年5月12日(木)オムロン ヘルスケアさんのイベント「オムロン ヘルスケア オフィシャルレポーター会議Vol.1」に参加しました。 今回参加したイベントは「ねむり」にフォーカスした新商品の体験と、寝つきを良くするエクササイズの専門家に「寝つき」が良くなるトレーニングをしてもらう参加型イベントで、最近昼間いつも眠くなる自分にとってもありがたい内容です。



商品コンセプト

5月26日に オムロンヘルスケアさんから新しい「ねむり時間計」が発売されます。

だいたい、「ねむり時間計」って何に使うの?っていうのが一般人の感覚でしょうか。

よくて「目覚まし時計」をイメージする程度かな?w

そんな商品を発売するにあたって商品のコンセプトについて説明してもらえる機会を得たので紹介したいと思います。

まず 開発にあたって、睡眠に課題を抱えている人が多い。 つまり中々すんなりと寝られない人が増えてるって言うことらしいです。

特に女性の方がより実感している人が多いとか。 (特に30代の女性)

これには理由があって、いわゆる、ストレスや冷えなどからくるものが原因で寝られないとか。
そうした理由で寝られない人たちを「ハード」と「ソフト」の両方から眠りをサポートしてくれるのが今回の「ねむり時間計 HSL-003T/004T」なんだそうです。

IMG_20160512_201400

ハードはもちろんコレ。そしてソフトとはスマホアプリ「ねむり時間計」のことです。って、どっちもねむり時間計って名前?聞くの忘れてしまいましたw

商品の特徴は、呼吸トレーニングとすっきりアラームの搭載、 004Tは加えて寝室環境をセンシングする機能も付いて眠りに関するサポートを行うとのこと。

「ねむり時間計」

というわけで、 まずハードの方から。

これは枕元に置くだけで寝具の振動をセンシングして睡眠時のいろいろな状況を検知してくれるモノ。詳しくは内蔵された加速度センサーで寝具の揺れを検知し、記録し、Bluetooth経由でスマホにデータを送るモノだそうです。

そしてソフトの方。今回はこちらのアップデートがメインだと思います。

アップデートで一番の特徴はUttal yoga&healing school主宰の椎名慶子先生が監修した呼吸法が組み込ま れていること。アプリから流れる先生の声にしたがって睡眠へと誘われる仕組みですw

そしてもうひとつの機能が「スッキリアラーム」。これはハードが検出した体の動きからタイマーセットした時間近くで起きやすい時間に音楽などで起こしてもらえる機能だそう。一応プリセットされた音楽がいくつかあるみたいだけど、自分の好きな音楽でも使えるのかしら? 今度レンタルさせてもらえると言うことなのでそのへんをちゃんと見てみたいなと思います。眠ってたあいだのデータはあとから一日ごとや一週間ごとにデータとして確認できるそう。

あと004Tだけの「寝室環境」の視覚化機能。これは夏場とか冬場の極端に寝にくい時に自分の部屋がどうなってるか知ることができるということらしいです。レンタルの期間がそこまでないから自分の部屋がどうなってるか暑い時と寒い時を把握できなさそうなのはちょっと残念かなw

呼吸トレーニング体験

IMG_20160512_193718

アプリの呼吸トレーニングを監修された椎名慶子先生が今回イベントのゲストとして登壇されました。

なぜヨガの先生が呼吸法を?ってことですが、ヨガは健康で幸せに生きるための実践的学問。その中で呼吸法もヨガの中の要素の一つとして入っているとのこと。

先生が言うには、眠りにくいわけは、自律神経系の切り替えがうまくいかないっことでヨガで副交感神経が優位な時の体の状態を意識的に作ることができるのだそう。交感神経って意識してコントロールできないものばかりだけど、呼吸だけは意識してコントロール可能だとか。なるほど、確かにそうですねw

それからアプリに入れた呼吸法ですが、誘導が終わった後やめないで続けてもいいらしいです。そのまま睡眠に入っっていけるなら寝ちゃえばいいんですけどねw

まとめ

今回のイベントでで学んだことは以下。

  • (自分も感じているが)多くの人が眠りに対し何らかの課題を抱えている
  • オムロンヘルスケアの回答は、
    1. 睡眠導入を容易にする呼吸法のサポート
    2. 室内環境計測をして寝やすくなる室内環境を作る手助け
  • 小さなセンサ機器とスマホアプリを組み合わせた商品を開発
  • 睡眠の記録だけならスマホアプリだけでもできそうだがスマホと言っても千差万別、さらにケースに入っていたりという様な条件も加わる。そこでセンサをあえて作った

ということを知りました。呼吸だけは意識してコントロールできるのでそれをうまく導いてやることで良い睡眠に導くというのは良いアイデアだなぁと思いました。発売日後にレンタルさせてもらえるということで、いつも睡眠不足で居眠りしている自分がスッキリ目覚められるようになるのか体を使って試してみたいと思いますw



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 19:25│Comments(0)event | 記録器

この記事へのトラックバック

5月の後半から使い始めた「ねむり時計」3ヶ月経って睡眠がどう変わったのか?その辺りをレビューしたいと思います。この記事は、オムロン ヘルスケアさん主催のイベントのオムロン ...
2016.09.20 オムロン ヘルスケアさんのイベント「オムロン ヘルスケア オフィシャルレポーター会議Vol.2」に参加しました。 今回参加したイベントは「歯の健康」にフォーカスした新商品 ...

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。