2016年06月09日

楽天モバイル「端末タッチ&トライイベント」でいろいろな端末触って来ました #格安スマホアンバサダー

2016/06/07、楽天モバイルさんが行う格安スマホアンバサダーのイベントに行って来ました。

楽天モバイルが取り扱っている全てのスマートフォンが触れ、メーカーの方と話せる貴重な機会ありがとうございます。

すべてを紹介しきれませんので自分が興味を持ったモノだけででも紹介したいと思います。



1 VAIO Phone Biz: VAIO

始めはVAIO Phone Bizです。

特徴は…言わずもがなのWindows 10 Mobile機。展示の一台はTVにつないでありました。「Continuum」っていうやつですね。PCライクに使え、その時本体はタッチパネルとして、またはスマホとして、どちらでもOK。

Photo on 2016-06-09 01-26-28 00
 

端末としては一番尖っているかなw ただ自分の仕事で当てはめるとPCはマシンパワーバリバリに必要なので興味は有れど…ってところかな(-。-;
 

外観はアルミで結構高級感有りでした。


そういえばPCライクに使おうとした場合、ブラウザ「Edge」でどこまで今使ってるPCのブラウザ(自分の場合はchrome)でやってる事が出来るのか?を試してみたいな、と思いました。

2 Mate S: Ha'way

自分が使ってるhonor6 plus(も展示はありましたが)の後に発売された端末。

Photo on 2016-06-09 01-29-09 00

後継だけあって入ってるソフトが強化されています。

特徴的なのは「ナックルセンステクノロジー」というもの。
指と指関節の操作の違いを区別して様々な操作をし可能にしてるそう。
画面に関節で文字を書いてアプリ起動とかのデモを見せてもらいました。
使うのは指だけなのでそれで入力表現が増えるのは良いなと思いました。


honor6 plusにも対応してほしいw

3 Liquid Z330: Acer

この端末初見だったのだけれど展示されていたのをを見て思わずかわいいなと(^-^)
そしてお値段もかなりかわいく設定されているみたいですw


デモで出していたのは「キッズセンター」というお子様向けの機能。小さな子供に携帯貸す時は「キッズセンター」に機能を固定する事も出来るそうでそういうシチュエーションがあるママさんには良いのかなと思いました。

Photo on 2016-06-09 01-32-40 00


そしてビデオ。

ここからは子供向けyotube動画がすぐ呼び出せたりします。
それから小さい子でも使えそうなお絵かきや塗り絵アプリなんかも入っていました。
色を選んでタップすると色がつく塗り絵なんかもありましたが大人の指ではピンポイントでキメるのは難しい箇所も(^^;;

4 Zenfone Selfie: ASUS

ZenPhoneで気になったのはSelfieですね。

Photo on 2016-06-09 01-34-55 00

両面1300万画素という、もうフロントカメラを向け、リアカメラという区別を無くしたところが面白いなぁと思いました。もちろん両面ともフラッシュを積んでいるという変わりダネなのもいいですねw
 

カラーもポップな感じで、まさに自撮りが好きな女性向けのスマホ、って思いました。

5 arrows RM02: FUJITSU

富士通のarrowsは定番のATOKを内蔵して文書を書きやすいって言うのは…まぁ以前から知ってたんですが、細かい気配りがされてるのはさすが日本のメーカー製のって感じでした。
 

ざっと説明をしてもらっただけでも、防水やお財布ケータイなどの日本仕様のガラホですね。

頑丈も売りw

頑丈だけでなくてカバー部が液晶画面より少しだけ上にはみ出てるのも注目点。下に落としたとき少しでも液晶画面との接触を避ける形になってるのは好印象でした。


それと面白いなって思ったのはドックと言うかクレードル付きっていう事。そこに刺すだけで充電開始ってガラケー時代は普通にやってたけどそれを彷彿させると言うf\_^;
これが標準で付いて来るのは一周回って新鮮な気がします。


そしてarrows独自のランチャー機能として「アプリのピン留め」が面白いと思いました。ピン留めしたアプリだけを表示出来るって言う機能ですね。

まぁAndroidだと思えばアプリのアイコンは実体では無いので複数のホーム画面にわたって何個も置たりする(ランチャーによる?)んだけどピン留めによる表現が良いなと感じました。

Photo on 2016-06-09 01-38-18 00

6 AQUOS SH-RM02: SHARP

こちらもいわゆる日本仕様のガラホですね。とは言ってもエントリー機ではワンセグとかは付いてませんw

Photo on 2016-06-09 01-42-57 00

メモリ容量はかなり多め、ってか相当おっきい^-^)。
 

この機種触って感じたのですがこの端末はカメラのシャッター音が小さいですね。
鳴らない訳では無いですが、わざとでかい音で鳴らして注目を引く必要は無いかなと思っていたのでこれくらいが良いなって思いました。
最近のスマホってみんなそうなのかな?

聞きくらべして見れば良かったとちょっと後悔。

7 アクセサリー

楽天モバイルで扱うスマホアクセサリーも展示してありました。

Photo on 2016-06-09 02-16-03 00

そこに置いてあったスピーカーからずっと音が出ていたのですが、それが手前の黒い小さなポケットに入る小箱型のスピーカーから出ていると聞いた時は素直に驚きました。この時はまだ半分くらいの音量だったようでボリュームアップすると結構な音量に。
 

後は首掛けスタイルのbluetoothヘッドセットがかっこよくて良さそうw 色は白と黒で来月7月初旬から売るらしいです。ちょっと欲しくなってます(^▽^

8 まとめ

今回は楽天モバイルで今手に入る端末についてのイベントでしたが、いろいろとネットからの情報やリアル店舗でのちょっとしたおさわりだけじゃわからない実際に見て得られた気づきとかがあって面白かったと思いましたw
 

まだhonor6 plusを買い換えたくなるよう端末に出会えてなかった(まだ売ってますしねw)んですが、今後も新しい端末を投入してくるという事でしたので楽しみに待ってみようと思います(^-^)
 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 18:30│Comments(0)体験 | けーたい

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。