2016年07月12日

来年は建国150周年!カナダデーをみんなで祝おう!アンバサダーイベントに参加しました #カナダ150周年

7月1日はカナダの建国記念日「カナダデー」、そして!しかも来年の2017年は、建国150周年というメモリアルイヤー。そんなカナダについてカナダ観光局局主催のイベントに参加してきました

チョッチ人見知りではあるけれど実はお祭り事は大好き野郎なので、本ブログも「カナダ150周年ブログアンバサダー」に仲間入り(?)したということで、これからはいつもと違った感じのネタではありますが、こういう情報も発信していけたらいいなぁと思います



カナダの魅力について

カナダには英雄は居ないけれどって事ですが、

この場に、(カナダ観光局の)ミスターカナダwがいるじゃ無いですか(笑)

ということで、カナダの歴史と魅力について熱く語っていただきました。

  • 世界二位の国土→これって「北米」じゃなくもうカナダ大陸でいいんじゃない?とのことですが、どうでしょう(笑)
  • 日本はカナダの一つの州にスッポリ収まるくらいその国土は広大

歴史

  • ニューファンドランド島から、ランスオウメドウ遺跡がメジャー
  • ビーバー、カナダの国獣→ビーバーの皮、耐水性、ヨーロッパでビーバーハットの材料として人気だった
  • カヌーは先住民の移動手段、白樺製。湖や川の移動手段の一つとして。木の皮で出来ており軽いので担いで移動
  • 鉄道 ブリティッシュコロンビア州、イギリスからの入植条件が大陸横断鉄道

  • メイプルシロップはもちろんヨーロッパとの貿易材料

カナダの魅力

  • 人種のモザイク

    英語フランス語だけじゃない、モザイク画の様に…

  • ジャスティン・トルドー首相

    異文化交流に関心、人種差別撤廃、閣僚に先住民、カナダの優しさの象徴的存在

  • カナダ人の気質

    人生を楽しむのが上手な人達、寒い冬でもそれを楽しむカナダマインドを持ってる

  • 先住民文化

    "Kanata" ヒューロー族、村、集落→それが転じて "Canada"

    トーテムポール→今では壁画、アート、ファッションに

  • 都市

    バンクーバーは自然と都市の共存し、多文化都市 トロントにはたくさんの移民、カナダの中のほとんどはここに集約?ってくらい。フランス語圏のケベックシティーには当時からのフランス文化が色濃く残るそう。

そして、大自然は当然大きな魅力です

カナダシアター www.cabada.jp でそんなカナダを絶賛紹介中

カナダシアター

カナダ観光局を舞台にした人間味あふれるドラマ、そしてカナダシアターの10のテーマに合わせたドキュメンタリーシリーズを2017年7月のカナダ建国150周年まで、2年間にわたって放送。

安田早紀さん登壇

そんなカナダシアターに出演中の安田さんの登場。安田さんの初めてのカナダはWinnipegから始まったとのこと。いろいろな体験をスライドで紹介してくれました。

  • アルバータ、のお肉、肉肉しいw
  • 大陸横断鉄道

    ゆっくりした時間を過ごせた

  • ナイアガラの滝

    ナイアガラクルーズ ライトアップとか有り

    昼間はもっと近くまで行けるツアーも

  • ユーコン川

    何も考えない無の時間を体験w

  • ボノム?

    ケベックウィンターカーニバル、モザイクカナダ、http://canada.jp/stories/post-867/

  • オーロラ

    仕事決まった時からオーロラ観たいって言っていたらしいw 自分も観たいです

    観るまでの過程も思い出。みんな「寒い寒い」が、オーロラが出てからは誰1人そんなことも言わず夢中に!

    等々、カナダでの体験をたくさん語ってくれました

カナダに行くには

Air Canada

やっぱり787、夏は毎日フライト

3都市に向け夕方から出発、そして昨年から大阪からも LCC路線rougeが就航中だそう。

客層はどちかというと、レジャー客多くて、エコノミー利用者が多いみたいw

カナダの料理

食事中カナダの料理、食材の豆知識を教えていただきました

  • 炭といくらの油→トーテムポールの色付けに使われた
  • 中世の面影を残すフランス料理、当時はソースよりスパイス系?が主流

  • 先住民がメープルの樹液からメープルシュガー、フランス移民が鉄鍋で効率よく作ったのがメープルシロップ

  • ローストビーフ フランス人は部族の人達に溶け込む、イギリス人は一箇所に集まって交わらず?そこで毛皮の交換を始めた。大陸横断鉄道はイギリス人が。先住民はバッファローをとっていたがアメリカから乱獲。そのあと牛を飼いアルバータビーフに

  • ウクライナ、カナダ西部、カナダ政府が開拓をヨーロッパに依頼。領地受け渡し条件に多く応募してきたのがウクライナ人。その人らが食べていたのがピエロギ(ピロギ)。カナダ人にとってのファーストフード的存在。餃子に似てるが違う

  • みかん、カナダと日本を結ぶ大事なモノ。クリスマスオレンジ。クリスマスのソックスの底にソックス。温習みかん。日本人が持ち込む。大正、オレンジ色の鉄道でカナダに

最後に

といった感じでイベントの時間はアッと言う間でしたがそれでも(日本に居ながらにして)たっぷりカナダを満喫してきました。カナダってどんなとこ?っていうのを一気に詰め込んでしまい、ちょっとまだ消化しきれてません(´∀`; )、というわけでモザイク -カナダ-を観てカナダを勉強勉強w



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 19:00│Comments(0)event 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。