2016年08月23日

FlashAirがEyefi Connected対応に!

これはハードは東芝に任せたっていう事でオッケー?(笑)


東芝、Wi-Fi SDカードの次世代「FlashAir」がEyefi連携。クラウド自動保存も - AV Watch

 東芝は23日、無線LAN搭載SDカード「FlashAir」に、米Eyefiが開発した「Eyefi Connected」を搭載した次世代モデルを、16年度中に製品化すると発表。FlashAirカードとEyefi対応カメラを連携させられるようになる。また、「Eyefi Mobi」アプリも8月下旬にアップデートされ、インストールしたスマートフォンなどでFlashAirとの通信が可能になる。 新しいFlashAirでは、米Eyefiと締結した技術ライセンス契約に基づき、Eyefi Connected(Eyefi連動機能)を搭載。これにより、カードの無線LAN機能のオン/オフをカメラから設定したり、通信と電源連動が可能になり、データ転送中の電源停止も防げるとする。Eyefi Connectedは、キヤノンやニコン、ソニーなど10社以上のメーカーが製造した、300機種以上のデジタルカメラで対応している。

今mobiをソニーのコンデジに刺してるけど、壊れてもこれで安心だね〜w
 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 22:52│Comments(0)たわごと | デジもの

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。