2016年12月02日

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングに参加しました(イベント編) @Huaweifan_Net #HWJTT2016

ファーウェイ・ジャパンさん主催のイベント HUAWEI JAPAN Touch and Try Tour 2016 『モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング』@東京会場に参加してきました.

イベントの告知は以下のような感じで, たくさん売れてちゃってるのでせっかくだからお祭り好きでスマホ好きのブロガー呼んでお祭りしよう, って感じののりなのかなぁと思いました. 勢いあるって事は良いですねw

『 モバイルプリンスのファーウェイ王国ファンミーティング開催! - ファーウェイ・ジャパン主催ファンイベントサイト https://huaweifan.net/


...SIM フリースマートフォン市場が急速に成長していますが, ファーウェイ・ジャパンは, 今年 6 月から 4 か月連続で「 SIM フリースマートフォン販売台数 No.1」 を達成しました. (BCN 調べ:2016 年 6 月~9 月) また, Windows PC とペン対応タブレットのイイトコドリ, 2 in 1 PC の MateBook も, 大変ご好評を頂いております.

そこでこのたび, ファーウェイ・ジャパンは, 2016 年の感謝を込めて, ファンイベントを東京・名古屋・大阪・福岡の 4 か所にて開催する運びとなりました....


今回はイベント編です.




会場入り

会場開始時間ちょっと過ぎた頃に建屋に入ったのですが, セキュリティゲートの手間でしばらく待たされてから会場に向かいました. それでも開始時間まで少し時間が有ったのですが…会場に入ってびっくり,すでに用意されていた席のほとんどが埋まってました.

見まわすとなにやら会場には知り合い同士? で参加しているのかな? と云う雰囲気 ちょっとアウェイ感を味わいながらもこういう所はスマホいじり始めると仲良くなれたりするので気にせず着席.

そんな感じの中机を見ると, 各人の席にタッチ&トライ出来るように「 HUAWEI P9 」と「 MateBook 」がそれぞれテーブルに置かれています. それと軽食も (ありがとうございます) (^-^)

イベント開始までは多少時間があったのですが (軽食はいただいちゃって良いという事でしたが) 会場の Wi-Fi を「 HUAWEI P9 」と「 MateBook 」に設定, というタッチアンドトライタイム? に突入 . これがなかなか繋がらず結局開始ギリギリまで (軽食をかっ込み喉を詰まらせながら) 作業しました .


モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング始まり始まり

司会はイベントのネーミングにもなっているモバイルプリンス (島袋コウ氏), それと Android 総合情報サイト GAPSIS 編集長の長田卓也氏と, ファーウェイ・ジャパンの担当者さん (スドウさん?) により進められました.


まずはスライドはファーウェイの紹介から始まりました.

2015 年はスマホメーカーランキングで世界第 3 位で出荷台数は 1 億 800 万台も.
今年はさらにブランドランクも上がっています.

また, 日本ではスマホなどモバイル機器がメジャーで, 5 種類のプレミアムスマホブランドを展開.

さらに日本ではモバイルルーターが長期に渡って 1 位だったり, 他にも色々と賞を貰っています. 最近の主力はやっぱりスマホ.

そして「P9 lite」は 7 月から 4 ヶ月連チャンで 1 位なんだそうです.

自分も最新のスマホ使いたい
この後、P9 と MateBook の紹介とタッチアンドトライは別記事にします. 

イベントについて

最後にイベントについて. ここはなんとかして欲しかったなという点とここは楽しかったという点を挙げておこうと思います.

気になったのは時間配分. 内容を詰め込み過ぎてしまった感じです. それで色々と時間が足りなかったような.

タッチアンドトライの時間は圧倒的に少かったです. イベント以外に P9 と MateBook の記事を合計 3 記事書いて欲しいということだったのですが, 製品紹介時間を機能の使い方紹介にしてもらって綺麗な写真の撮り方を知った後でタッチアンドトライなどに移行した方が記事にしたとき面白いのではないかな?と思いました。(製品紹介はみんな同じになってしまいがちですからね)

楽しかった点は, タッチアンドトライなどでP9のカメラの使い方が 6plus と違って戸惑っていたところ, 周りのブロガーさんに助けてもらいました. そこから話が拡がって色々とやったのが楽しかった点です.こういう場でないとできない交流というのもありますからね. そういうのができるのがオフラインミーティングの良かったところです. 




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:01│Comments(0)TrackBack(0)event | 体験

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。