2017年07月07日

CASIO PRO TREK Smart WSD-F20 体験イベント #プロトレックスマート #アウトドアアンバサダー

IMG_8818

CASIO のアウトドアアンバサダーとして CASIO スマーアウトドアウォッチ「 PRO TREK Smart WSD-F20 」の体験イベントに参加しました.
長期モニターもさせていただけると言うことで色々楽しみにしています.

IMG_8804



IMG_8821

1 CASIO について

IMG_8822

まずは CASIO の堀さんによる CASIO について.

かつては携帯なども作っていたりしましたが CASIO といえば GSHOCK.
CASIO は腕時計メーカーのノウハウを持っている.

そこで今回はスマートウォッチを作りました w
G-SHOCK やスマホのノウハウからアウトドアスマートウォッチを企画したとのことです.

2 PRO TREK Smart WSD-F20 について

IMG_8824

商品企画の岡田さんによる製品説明.

なんと岡田さん 2012 年から 4 年がかりの企画.
2016 年にやっと第一弾の製品を出した.
そして今年, 2017 に 今回の WSD-F20 が出ました!


IMG_8827

WSD-F20 の目玉は GPS + オフライン地図!


IMG_8829

時刻を見るくらい簡単に現在位置をチェックできる時計を目指し, 試行錯誤を重ねた結果ついに「出来た! 」とのこと w

  1. GPS は空が開けていれば使える (GPS は{みちびき」にも対応).
  2. オフライン地図は事前準備として, 家でダウンロードしておくことで実現.

この二つの組み合わせはアウトドアに最適, なので今回の参加者には, おもしろい場所や面白い使い方を発信してね, という指令 (宿題?) が出ました w

開発のこだわりは, 精度は犠牲にしない停電力 GPS.

そんなわけで

  1. PRO TREK からは, センサー情報, みやすさ, 使いやすさ

2.スマホからはタフなデジタル家電
CASIO だからできたスマートなアウトドアウォッチなんだそうです.

主なスペック

  • 5 気圧防水構造 マイク, 充電端子も裏蓋も 塩水はおうち帰ったら洗えば OK
  • MIL STANDARD 準拠
  • 低温対応 (-10 度でも OK)
  • スマートツールデザイン
    これは, CASIO らしい実用性のあるデザイン
    • ボタンが目立つデザインには理由が w
      • 手袋していても使えるように 3 つのボタン
      • ボタンガードは渡島違いを防いだりボタンを守る
    • 画面を守るために保護ベゼル
  • 二層液晶ディスプレイ
    自動で切り替えもできる
  • iPhone でも使えるようになりました (もちろんほかも)
    ただし, アプリの追加はアプリ開発メーカー次第

メッセージ

  • 開発時ターゲットは冒険心をサポートするツールとして「アドベンチャートラベラー」としていたが…
  • いまは「ソトでアソべ」

このウォッチと一緒に「ソトアソビ」「アウトドア旅」を自由に楽しんで欲しいということだそうです.

3 タッチアンドトライ


IMG_8847
IMG_8852
IMG_8851

タッチアンドトライの時間は各テーブルに CASIO の人が来て各テーブル 6 人 +1 人で行いました.
そして各テーブルには WSD-F20 が 2 台 w

うちのテーブルには, と言うか隣の人はすでに所有者というわけで, 使っていて困ったときに色々と教えてもらえました. とても助かりました w

  • iPhone の人も使えるけど Google アカウントが必要
  • CASIO モーメントセッターは全機種では Android のみの対応だったが, 今は本体でも使えるように本体にこのアプリを入れました
  • 高度は気圧から計算, 山に上るときは, 現地の高度などの書かれた標識などから情報をみつけてセットし直しましょう

といったことを使いながら教えていただきました.

今回はモニター機を貸していただけたので, これから使いながら情報発信していこうと思います.



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 21:00│Comments(0)デジもの | モバイル

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。