CASIO PRO TREK Smart WSD-F20 使用記 その2 #プロトレックスマート #アウトドアアンバサダーCASIO PRO TREK Smart WSD-F20 使用記 その3 #プロトレックスマート #アウトドアアンバサダー

2017年10月26日

BenQアイケアディスプレイEW2770QZ体験イベントで目に優しいディスプレイを体験してきました #BenQアンバサダー #アイケアディスプレイ

HEIC

BenQアンバサダーのイベント「
BenQアイケアディスプレイEW2770QZ体験イベント」に参加しました。
会場でたくさんつぶやいたのでここにまとめておこうと思います。


HEIC

イベント前に目に優しいと言われるブルーベリーのお茶をいただきました。
さすがアイケアディスプレイのイベント。
はじめは会社説明からですね。
BenQ自体は10年以上前、BenQ P50というスマートフォン(PDA?)でその存在を知った会社でした。今はゲームモニターとかプロジェクターでメジャですね。
アンバサダープログラムを始めたのはやはりお店でよく見る製品ではかったからだそう。
IT機器に触れない時間は殆ど無い現代人。BenQのディスプレイは台湾での眼科の権威と一緒に研究開発してフリッカーフリーやブルーライト削減などのテクノロジーを盛り込んで、目に心地良い製品を作っている。
TUV認証を取得し安全規格への適合が証明されているディスプレイ。
台湾人も沢山の人が近視の症状。
そして日本も同様。というわけでこうした状況をBenQはディプレイで出来ることを模索し改善し状況を良くしようとしている。
眩しいブルーライトをカットしたほうが物が見やすい。見やすいということは疲れ目が減るということ。
ただ、それじゃすべてなくせばよいかというとそうでもない。
疲れ目を減らす方法は眼鏡かディスプレイでブルーライトをカットする。
目のためにも夜はブルーライトを減らしたほうが。また目の使えを取るために目元温熱は効果あり。

ここからはタッチ&トライタイム。
液晶の性質毎に使えるテクノロジが異なるため、BenQの様々なアイケアデイスプレイを展示してその効果を見せてもらった。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:00│Comments(0)event | 体験

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

CASIO PRO TREK Smart WSD-F20 使用記 その2 #プロトレックスマート #アウトドアアンバサダーCASIO PRO TREK Smart WSD-F20 使用記 その3 #プロトレックスマート #アウトドアアンバサダー