今日(2018/07/12)のガッカリsiriで割り勘

2018年07月18日

CASIO スマートアウトドアウォッチ ファンミーティング #アウトドアアンバサダー #スマートアウトドアウォッチ

2018-07-17 新宿のGlade parkで行われたアウトドア アンバサダーのイベント、CASIO スマートアウトドアウォッチ ファンミーティング に参加してきました!
IMG_2559



イベント中にたくさんつぶやいたのでそれをまとめておこうと思いますw







というわけで自分の出した資料と、出さなかったけど後から思い出したので追記を。
IMG_2545

これはロケーションメモリの記録を取り出してGoogle Earthで表示したもの。マークは写真を撮ったりイベントが発生(山頂だったり食事だったり)です。

このWSD-F20からエクスポートしたデータからGPSデータの無いデジイチの写真にも位置情報を付けるなど応用もしています。(時刻は画像中に表示で使われているPlacemarkTagの中のnameTagからプログラムで取得していますので写真を撮った場所でのmarkingは重要ですw)

IMG_2544

これはベトナムに旅行したときの記録。
バス旅行だったのですが移動距離があるので6分置きの記録でもかなり正確にトレースされてますw
ホーチミン市内は4Gネットワークですが田舎は3Gもしくは…圏外(笑)だったのでオフラインでも安心なこれをGPSロガーに使ったのは正解だったと思います。
集合写真などで人からもらった写真にもマークをつけていたので後から位置情報をつけるのも簡単でした。

Google Earthでデータを見るのが気に入ってるのは、有名な観光地ならストリートビューに切り替えて街の様子を切り替えでみれるからです。

普段使いは音楽のコントロールや通知などの情報表示です。
ヤフー乗換案内などで経路を検索し、カレンダーに登録しておけば、オフラインでもノートは表示したままにできるので、モノクロ液晶の時計表示から腕を傾けてノート表示で乗換位置の確認などが簡単に出来て日頃の移動に役立ってます。

本番でスクショ出すの思いつかなかったので帰ってから撮りましたが、iPhoneでスクショの取り方がわからないので写メりましたw(方法あれば教えてほしい)
ピントが合ってないのは勘弁してくださいw カレンダーのノートの表示はこんな感じ、というのがわかっていただけたら幸いです。

FullSizeRenderFullSizeRenderFullSizeRender

というような事をLTしてきました。

そうそうこの写真も本番で出してなかったのですが、同じ6分間隔の記録のまま使ったホーチミン市内ははっきり言って使い物になりませんでしたw
市内の移動はほぼタクシーなので軌跡を記録するインターバルの間にあちこち動けちゃうからかデータが飛び飛びに記録された結果何がなんだかわからない軌跡になります。

IMG_2614

こういう場所では軌跡に頼らず、行った場所々々でマーキングした方が良さそう。ボタン押したら1,次に押したら2みたいなマークを残してくれるとこういう市内観光的なケースは最適かなぁと思いました。開発者の方読んでたらボタン割付可能な(出来たら順番付の)マーク付け機能をロケーションメモリに組み込んでください。よろしくお願いします。🙇‍♂️

これは電源ケーブルを外れにくくする期待の追加パーツですが、やはり海外でも手軽に手に入るケーブルやコネクタの方が荷物が減るし、もしも無くしたり断線したりしたとき助かります。まぁ接続部変えられない現状ではこのパーツが最適解なのでしょうw
話し込み過ぎて秘伝が超駆け足でしたが、楽しい時間を過ごせました。ありがとう御座います。
スクショとかもそうだけどホストがiPhoneとAndroidでどちらも同じ機能使えるようになると良いですね。
また使い込んでいろいろ発表できる内容貯めておかないと、なんて思いました。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 09:00│Comments(0)event | デジもの

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

今日(2018/07/12)のガッカリsiriで割り勘