Find Xを2週間使ってみました #楽天モバイルモニター

2018年12月25日

CASIO PRO TREK Smart WSD-F30 を体験してきました #アウトドアアンバサダー #プロトレックスマート

FullSizeRender


2019年1月に発売されるカシオの新たなスマートアウトドアウォッチ「PRO TREK Smart WSD-F30」をいち早く体験できるアウトドア アンバサダーのイベントに参加してきました。 会場は門前仲町駅そばでした。



第三世代のPRO TREK Smartってことで色々改良されているのでそれをたっぷり紹介してくれるとのことでした。

一回り小さめになってベルトの取り付けにも工夫が入り、随分と使いやすく。
後、モノクロ側の表示(こっちがメイン画面?じゃないかなw)も情報量を増やしてきましたw
バンド交換ができるのは普段使いと本格的な使用で切り替えができてうらやましい。自分の使っている第2世代のものもベルト交換用のアタッチメントみたいのがほしいなw

というわけで、今までのイベントで色々ユーザーさんたちが語ってきたことがだいぶ実現したものになっていそうです。
地図表示とか頻繁に書き変わるものじゃないから電子ペーパー的なものにして常時表示できるものにしてもらってもみたいな改良とかしかあまりやれることがなくなってきている?

先行モニターさんたちのプレゼン、始まりました。
やはり電池持ちはそんなに簡単に上がらない…けれどエクステンドモードにしとけば普段時計とししてしか使わないときはそういうのを気にしなくてよくなる、というのは純粋に良いなぁと思いました。

一回り小さくなったことで上着の脱ぎやすさにも影響…これはよくわかりますw
ごついので袖に引っかかるの思ったより鬱陶しいんですよね。

青が良い…これ自分も思いました。落ち着いた雰囲気になってかっこいい。
モノクロ表示時に情報が増えたのは良かったとのこと。この辺は試してみないと何も言えませんが、せっかく計測しているんだからそれは見えてても良いんじゃないかなって思います。

発表者さんたち、みんな小さくなったことを好感していました。
確かに、いままでつけていてごつい、服の着るとき、脱ぐとき引っかかる。冬場に袖に隠れた状態から画面見るときにも引っかかるというのは何気にストレス…というのをF30を見てしまうと思い起こさざるを得ないとう雰囲気。

YAMAPの春山氏登壇。
YAMAPは本格的に使おうとするならこれ入れとけというレベルのアプリですね。
そんなYAPMAPの開発秘話的なプレゼンw

自分は結構山が近くにあるところに住んでいるけどそれでもやはり自然の中か?と言われるとわざわざ出かけないとそういうところには入って行けていない。山とか行って汗かくと登っているときはきついけど達成感とか爽快感とか普段感じないものも感じられて良いんですよね。

山の中でスマホ…そのへんの山だと結構電波も届いちゃうというのもあるけど、普通にスマホの通知が入ると画面触っちゃうんですよね。日帰りカジュアル山登りしかしていないので危険を感じる状況と認識していないのもありましたが、そういう意識じゃだめなんだろうなと反省。

ベルト改善により装着のFit感が半端ない。
ほんと改良を感じられました。
古い機種にもBackportしてほしい、ほんとに。

バイク乗ってるときとかスキーのリフト乗っているときとかでも通知のスクロールは腕のひねりでできるということを手に入れて1年以上経ってから知りましたw
こういう機会があってほんと良かったという瞬間w

会場で触ってみて改善をすごく感じました。1月に発売されたら買い換えたい…気持ちはありますがF20でがもうだめだってなってしまったわけじゃないのですごく悩ましい。ということを強く感じたイベントでした。

P.S.

1/8締め切りでプレゼントキャンペーンやってます



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 11:00│Comments(0)モバイル | デジもの

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Find Xを2週間使ってみました #楽天モバイルモニター