CASIO PRO TREK Smart WSD-F30 を体験してきました #アウトドアアンバサダー #プロトレックスマートgdbでソースパスが見つからない時に...

2019年05月29日

「Xperia(TM) 新製品タッチ&トライ」ブロガーミーティングで新しいXperiaを体験してきました #xperia

IMG_5541


5月16日、品川のランドマークスクエアトーキョー COASTでソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社さん主催の新Xperia bloggerイベントに参加させていただきました。




今回は、発売前の新Xperia発表イベント。とても期待して会場に向かいました。
まずはMWC2019で発表されたXperia 1の日本向けモデルについての紹介がありました。推しの機能は映画と同じ画面比、21:9の画面サイズを含めたディスプレイについて話を聞くことができました。 
カラバリにパープルが有ったのは嬉しい気がしましたw
画面比が21:9が2画面を使いやすくしているようです。AndroidだとGoogle assistantの呼び出しのし易さも使い勝手の向上につながりますね。
縦長の筐体は思ったより持ち易く感じました。
瞳を検出してオートフォーカスする「瞳AF」はαシリーズで使われてたテクノロジーを始めてスマホに持ち込んだものだそうです。人物撮影を良くする人には嬉しい機能かも。運動会とかでゴールに向かってくる子供を撮るのとか失敗無くなりますねw
動画撮影も専用のアプリを作り込んで、デジタルシネマ用の規格の撮影が出来てしまうそうです。最近はスマホ撮影のコンテンツが増えているので、それが映画品質になってしまってもうこの先は何するんだろう?と心配になってしまいますねw
それから、Xperia 1とは対処的にコンパクトなスマホ、Xperia ACEについても紹介がありました。
片手に収まるこのサイズ感が、小さなスマホ好きしそうな端末。インカメラの画角が120°の広角でセルフィも撮りやすくなってるそう。
そしてオプション類も紹介されました。Ear Duoから始まった珍しい形状のイヤーピース部分が特徴のこのシリーズも今回はネックバンドタイプも出して来ています。2代目の有線タイプは愛用しているのでネックバンドのは買ってしまいそうw
ひと通りのプレゼンの後はXperia ケーキが登場しましたw
そして続けてタッチアンドトライ タイムとなりました。
参加者みんなが一斉にタッチアンドトライに向け移動開始w 出遅れた自分ですが、まず買えそうな、そして欲しくなってたイヤホン、SBH82Dを見に行きましたw 開発の方にはいろいろお話を聞くことが出来ました。特に乱暴に扱ってイヤーピースのパイプ部分を折ってしまいプラリペアで修理した経験からも強度について話をしたところそういう声も受けていて改良してるとの話を聞くことが出来ました。
21:9の実力発揮中w 全画面表示タイプのゲームは見えてる範囲が広くなるんですね。
モデルさんがセットの中に。ここで映画品質の撮影体験w
サイドセンスを使う事でアプリよ呼び出しが楽に。使い込むと便利さがわかるのかな?
マルチウインドウもサイドセンスからアプリをセット。
Xperia 1の三枚おろしならぬ7枚おろし?w このコーナーでは実装のチームの方にいろいろ苦労話を聞かせてもらいましたw 部品サイズと最終製品サイズ、詰め込む機能の制約を考慮した上で如何に詰め込むか、難題も解けた時はパズルの様な楽しさが味わえるのかな?
今回の会場は高層階だったので夜景がよく見えました。そのまま見てるよりスマホ越しに見たほうが綺麗w という事は…リアルに観に行かなくても綺麗さだけなら味わえるようになっちゃうのかな。ま、誰かと行くなら体験の方を取りますけどw
という訳で新しいXperiaを堪能してきました。この時の機種はまだ開発機ということで発売までまだまだ良くするって話で、残念ながらモニターとか募集はなかったのですけれどXperia 1,興味深いスマホだと思いました。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 00:00│Comments(0)体験 | event

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

CASIO PRO TREK Smart WSD-F30 を体験してきました #アウトドアアンバサダー #プロトレックスマートgdbでソースパスが見つからない時に...