gdbでソースパスが見つからない時に...「PRO TREK Smart」シリーズの新モデルとして、心拍計測機能を搭載した「WSD-F21HR」を9月13日に発売 #プロトレックスマート

2019年07月03日

OPPO『Reno 10x Zoom』タッチ&トライ】sponsored by ひかりTVショッピング ユーザーイベントでスマホなのに光学ズーム10倍、を体験してきました。

FullSizeRender

7月3日、六本木アカデミーヒルズで【OPPO『Reno 10x Zoom』タッチ&トライ】sponsored by ひかりTVショッピング ユーザーイベントに参加させていただきました。




というわけで、今回は六本木ヒルズの49Fにある六本木アカデミーヒルズに来ています。
早めに到着して、時間あったのでまずは試し撮り。
光学10倍というコンデジ無くても良くね?みたいなスペック(とはいえ最近のスマホは画処理がすごいのでデジタルズームでもそこそこ撮れちゃうのですがw)。
フロントカメラがニョキっと出てきているの、画像の演出に目を奪われてこの時はまったく気づいてませんでした(笑)
グラデーションがカッコいいw こういうのはケースに入れたらもったいないので剥き出しで使いたいw でもメインマシンとして使うならやはりケースできっちり保護しないと安心して使えないんだろうなぁと、思ってしまう(;╹⌓╹)
3連のメインカメラの下にポチッと光る部分がちょいでっぱっててレンズ部分を保護するようになっているみたい。
そしてやっと気づいたインカメラw
FindXとは違うこの構造にした理由はなんなんでしょう?聞くの忘れてました(;╹⌓╹)
と、遊んでいたら時間に。
最初はReno 10X Zoomの紹介からです。
先ほども言ったけど、ケース入れるのもったいない系のデザインは自分的にはすごく悩ましい。魅せたいけどキズ付けたくないというジレンマ。
画面隠したくないけどフロントカメラは無くせない。そして指紋認証も。これを全部成立させられたのを見せられると、おお!と思う。
プリズムで光を90度曲げて光学ズーム。できるのはわかるけど厚みへの影響少なくないと思うけど、デザインでそれを感じさせないし、スペース確保のための実装する人の苦労は半端ないんだろうなと。
これは後のツイートでw
敢えて言うならば現状のスマホの形をそのまま進化させるならこれしかやり方ない。ただスマホというかガジェット好きからすると今までの延長じゃない何か、が出てくるのを期待してたり。

トークの最中にいろいろお試しw というわけでダズルカラーモードを試す。

IMG_6120
IMG_6121


むっちゃポップなカラーのスーツが思わず笑ってしまうw 撮影対象を選ぶなぁって思った。
タッチ&トライでいろいろ撮影行いました。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
10倍ズーム、寄れるんだけど寄れると手ブレが。ピンポイントで撮影対象に合わせようとするなら固定する手段が必要かもしれない。
楽しい時間もいよいよ最後に。
サイトのキャンペーンで、今ならお安くゲット出来るようです。
FullSizeRender

じゃんけん勝ち抜けた人に100%オフクーポンw なかなか購入して試すのは難しいからちょっと真剣にやりましたw まぁあっさり敗退しましたがw
というわけで、OPPOさんのReno 10X Zoomのレポートでしたw


このエントリーをはてなブックマークに追加
highfrontier at 21:33│体験 | モバイル
gdbでソースパスが見つからない時に...「PRO TREK Smart」シリーズの新モデルとして、心拍計測機能を搭載した「WSD-F21HR」を9月13日に発売 #プロトレックスマート