OPPO Reno A のタッチ&トライイベントに参加してきました #OPPO #RenoA #ひかりTVショッピング #0PPORenoA堅あげポテト×サッポロ 麦とホップ 合同ファンミーティングで堅あげポテトと麦とホップを堪能してきました。 #堅あげポテト #麦とホップ #匠と匠のマリアージュ

2019年10月14日

ガンダム・エディションのReno Aceが出るとな #OPPO #OPPORenoAce

Engadget見てたらなんと最近縁のあるOPPOさんからガンダム・エディションなるスマホReno Aceが出るですと!


翔べ! ガンダム・エディションのReno AceがOPPOから登場 RX-78-2カラーリング採用 - Engadget 日本版

3万台が限定生産されるReno Aceのガンダム・エディションは、機動戦士ガンダムシリーズの40周年にちなんだもの。その本体やケース、ケーブル、さらにはパッケージまで、アムロ・レイが操ったRX-78-2(いわゆる初代ガンダム)のカラーリングで揃えられています。

ガンダム40周年?企画はアニメ制作側からあったのかな?こういうのはなんでもアリ的なジオン側のデザイン企画が多い気がするけどまさか初代ガンダムとはちょっとワクワクするw



翔べ! ガンダム・エディションのReno AceがOPPOから登場 RX-78-2カラーリング採用 - Engadget 日本版

Reno Aceの基本スペックとしては、90Hz駆動の6.5インチ/2400 x 1080ドットディスプレイを搭載し、プロセッサはSnapdragon 855+でRAMは8GB/12GB、内蔵ストレージは128GB/256GB。カくメラシステムは4800万画素メイン+1300万画素望遠+800万画素広角+200万画素モノクロの構成。5倍ハイブリッドズームや手ブレ補正撮影が利用できます。

カメラ4つもついてるんだ。なんかすごいとしか言いようがないw

Reno Aceの価格はRAM 8GB/ROM 128GBモデルが2999元(約4万5000円)、RAM 12GB/ROM 256GBモデルが3799元(約5万8000円)で、中国向けに10月17日から発売。ガンダム・エディションはRAM 8GB/ROM 256GBで3599元(約5万5000円)にて、10月21日から予約を開始し11月11日に発売されます。さらに、ユニコーン・ガンダム・エディション・C1を名乗る外付けゲームパッドも299元(約4500円)で用意されます。

ゲームパッドの方はユニコーンガンダムなのねwユニコーンも好きだから(ゲームしないけど)欲しいw 


FullSizeRender




このエントリーをはてなブックマークに追加
highfrontier at 15:27│Comments(0)にゅうす | モバイル

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

OPPO Reno A のタッチ&トライイベントに参加してきました #OPPO #RenoA #ひかりTVショッピング #0PPORenoA堅あげポテト×サッポロ 麦とホップ 合同ファンミーティングで堅あげポテトと麦とホップを堪能してきました。 #堅あげポテト #麦とホップ #匠と匠のマリアージュ