linux

2016年10月13日

bitlockerで暗号化されたHDDからLinuxマシンでデータを取り出す

タイトルまま。

Windwos PCが寿命が尽きたのでHDDからデータを取り出す。
といってもたいていは物理的に別のPCに繋いでコピーとすれば良いはず。
が、今回はbitlockerでHDDは暗号化済み。
そのままではNTFSが認識されないのでマウントできない。
ここでやったことは
  • bitlockerの解除
  • 解除されたdiskimageをマウント
  • 当面必要なデータはコピー
  • 残りはimageファイルとしてそのまま保存

その流れをまとめてみた。
 続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月28日

Ubuntu 16.04 リリース記念オフラインミーティング 16.06 Ubuntu 16.04のリリースを記念したオフラインミーティングイベント #ubuntujp

Ubuntu 16.04のリリースを記念したオフラインミーティングイベント 「Ubuntu 16.04 リリース記念オフラインミーティング 16.06」に参加してきました。

つぶやきをまとめときます。
 続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 18:10|PermalinkComments(0)

2016年01月11日

HP EX490 を LinuxBox 化する

以前このブログで紹介した HP社のホームサーバー EX490 2011年の記事だったのですが、Widows Server も古いままでサポートもなくなっているので辛いものがあります


かといってNASとして使うには十分すぎるスペック


というわけで、HDDのシステムをLinuxに入れ替えてまだまだ現役で働いてもらうことにします

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 20:33|PermalinkComments(0)

2015年01月10日

btrfsのリサイズ

自分メモ

120GBのシステムを入れていたSSDを別の目的で使いたくなった。
余ってた32GBのSSDにシステムを移行することにした。
btrfsを使っていたのでコピー前にコマンドでリサイズ。
その後partedでパーティション自体をリサイズし収まることを確認して、中身移動。そしてgrubをupdate。
簡単だったw続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:09|PermalinkComments(0)

2012年04月27日

Google DriveをLinuxからアクセスしたかったので...

Google DriveをLinuxからアクセスしたかったので
google-docs-fs - A filesystem to access Google Docs using any computer - Google Project Hosting 』  
を試してみました。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:03|PermalinkComments(0)

2012年04月20日

Google cloud printを試す

環境はubuntu 11.10で試しました。
インストールは、『 CUPS Cloud Print | Niftiest Software 』 とか参照。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:15|PermalinkComments(0)

bashの数字

自分メモ

bash等で文字列から切り出した数字を演算して他の数字を作るときの注意

数字として扱うときに頭に0が付いているときは8進数を意味する!

このことすっかり忘れてて大量にJob流した後エラーを捨ててて後になって気がついた
どっかに書いておかないと忘れちゃう(´・ω・`)..ので書いておくw

ダメなケース
 $ A="08"
 $ B="01"
 $ printf "%02d" $(($A + $B))
bash: 08: value too great for base (error token is "08")
そりゃ8進数で8ってあかんよね
というわけ10進数で扱いたいのでこう直す。 
$ printf "%02d" $((10#$A + 10#$B))
09

別の変数に代入するときは、
$ C=$(builtin printf "%02d" $((10#$A + 10#$B)))
$ echo ”$C”
”09”


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:34|PermalinkComments(0)

2012年04月04日

Aterm WM3600Rをステルスにしてみた3

Aterm WM3600Rを買ったので、嬉しくなって先日Linux Desktopの設定のエントリを上げた。

『 As mind is suitable...:無線LANルーターを買い換えたのでその設定 (ubintu/ocelot) http://highfrontier.ldblog.jp/archives/52259529.html 』 

使っててやっぱりステルスにしといたほうがいいなと思ったので今回はその話。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:30|PermalinkComments(0)

2012年04月03日

GConf-WARNINGが出てる時の対処法

例は何でも良いのだが、例えばemacsを起動したとき以下のようなwarningが出ることがある
(emacs:1250): GConf-WARNING **: Client failed to connect to the D-BUS daemon:        
//bin/dbus-launch terminated abnormally without any error message                    
ちと気持ち悪いので対応してみた
といってもざっくりと簡単にw続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 14:53|PermalinkComments(0)

2012年04月02日

Aterm WM3600Rの電池残量をconkyで出す4

conkyを使ってAterm WM3600Rの電池残量をDesktopに出すようにしてみた

スクリプトのファイル名は便器上~/bin/atermbatt.sh
パスワードはconkyKeyringにて事前に入れておく続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:08|PermalinkComments(0)

無線LANルーターを買い換えたのでその設定 (ubintu/ocelot)

自分メモw

3月まで使っていたAterm WM-3500RからAterm WM-3600Rへ乗り換えたので wpa_supplicant.conf の書き換えの話

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 10:27|PermalinkComments(0)

2012年03月27日

Googleの黒いバーにPlay^NEWが出た

家ではPCつけてないんで気がつかなかったけど会社来てChromium立ち上げたところ、googleの黒いバーのところにPlayが追加されてました。

GoogleBlackBar1
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 10:14|PermalinkComments(0)

2012年03月23日

firefoxが毎回最大化して立ち上がるのがうざかったので…

firefoxがいつの間にか毎回最大化して立ち上がるのがうざかったのでどーしたものかと思ったのですが、以下の設定でもとの設定に戻せました。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 13:47|PermalinkComments(0)

2011年10月29日

Apple Lossless Audio Codec Project

なにやらApple Lossless Audio Codec Project 『 Apple Lossless Audio Codec http://alac.macosforge.org/trac/wiki 』  でオープンソース公開という話。ネタ元はいろんなニュース。

とりあえず、 コンパイルしないと、となるよね、フツーw
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 15:18|PermalinkComments(0)

備忘録 Google Music βのMusic Managerを通知領域に出す

UbuntuがUnityを採用してからいろいろ変わってしまったわけで、Google Music βのMusic Managerが通知領域に出ないのは不便ということで復活のさせ方をここにメモっておく。

Music Manager起動直後はこんな感じ。

範囲を選択_050

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 13:31|PermalinkComments(0)

2011年10月14日

デスクトップを oneiric ocelot にしたところGtk-WARNINGがウザかった件

ubuntu 11.10 oneiric ocelot  に変えたところ
 $ emacs
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
^Z
[1]+  停止                  emacs
な状態になって、警告どんだけ出すんだよ~ということになったので対応w
といっても以下をしただけ

$ sudo apt-get install pixmap gtk2-engines-pixbuf


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 21:14|PermalinkComments(0)

2011年03月28日

virtualbox 4.x/Guest ubuntu-server で共有フォルダを使う

ゲストにubuntu-server(CUI環境)を使っていたときはまったのでメモ。

virtualbox-ose-guest-utilsのパッケージからインストールすると,依存関係からX11の環境を入れようとするので困っていた。が、素直に操作したらうまく行った。

共有フォルダの設定のチェックボックすで自動マウントという項目があるのでチェックしておく

VirtualBox Guest AdditionsのCDをGUI環境で行うようにセット

仮マウントするディレクトリを掘り、マウントする

mkdir /tmp/cdrom

sudo mount /dev/sr0 /tmp/cdrom

マウント先に移動

cd /tmp/cdrom

nox11 optionを付けてインストール

sudo bash VBoxLinuxAdditions.run --nox11

sudo addgroup --system --quiet vboxsf

sudo usermod -a -G vboxsf {USER}

リブート

/media以下にマウントされているか確認する



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 19:07|PermalinkComments(0)

2011年02月06日

「Pogoplug」新製品発表ブロガーミーティング』に参加してきました4

2/2の夜、AMNさん紹介で米国クラウドエンジンズ社さん主催のブロガーイベント、
『あらゆるファイルの共有を実現「Pogoplug」新製品発表ブロガーミーティング』に参加してきました。

Pogoplugについては、ネットニュースなどで名前だけ知っていたのですが、このイベントに参加して非常に面白い製品だと知ることができました。

今回のブローガーイベントは、米国クラウドエンジンズ社のCEOのDaniel Putterman氏とCTOのBrad Dietrich氏が製品の紹介を、
Pogoplugの利用者としてブロガーのカイ士伝氏による体験レポート、そして質問コーナー、最後にフリーでという流れで進みました。
以下その流れでつらつらとブロガーイベントを紹介。

e29b58d9.jpg



Daniel氏によると、クラウドエンジンズ社はまだ始まったばかり、それでもその製品であるPogopulgは現在第3世代だそうです。
また、ちょっと印象に残った話ですが、最初にPogoplugの発表をしたときに大手メディア相手に話しを聞いてもらおうというストラテジーだったがなかなかうまくいかなかったのでブロガー達と話す方向にストラテジーを変えたところ製品について多くの話をすることができ、多くの書き込みをしてもらい、そうして製品の評判も高まって現在では2500万$、10000店舗で販されるようになった、とのこと。

そらから、この製品コンセプトの発案は、Apple StoreでiPhoneをみていてこれのメモりが1TBあったらなと思ったのがきっかけだそうです。

またPogoplug自体の話は以下のようなものでした。(箇条書きなのはプレゼンに夢中で、メモが間に合ってなかったからですw)

- サービスはFree
- データの場所を各家庭に
- ハードを小型化
- 新しいクライドカテゴリの創設
- USB HDDをつなぐだけ
- 設定に関するコンセプトはポップコーンを作る間にできる

そらから、DEMOを交えてのプレゼンへと進んだのですが、これも興味深いものでした。

- 2台使えばバックアップが可能
- 家にあるプリンタも使うことができる。(クラウド印刷)。
- iPhone、Androidでアプリがすでに用意されている
- Pogoplug間でコンテンツ共有ができる。Daniel氏の利用例では、母親の家に持って行ってプリンタにだけつないでおり、Daniel氏の家のPogoplugの写真を印刷をしているといった使い方の紹介
- ユーザーコミュニティから要望を受け、リモートで機能アップ

これ聞いただけでも試したいって思えるような魅力のある製品だなと感じました。

次に発表されたのはカイ士伝氏。

実際に利用された内容をカイ氏の自宅のガジェット群の紹介とともにレポートされてました。
カイ氏はこの手の製品はハードユーザーで利用例を聞くだけで非常に参考になりました。

Pogoplugに限った話としてピックアップするとこんな感じでした。

- こまめなストレージ間のデータ移動が不便
- Pogoplugの簡単さはなによりUSB-HDDつないですぐ使えるようになる
- Twitter、Facebook経由で共有もw
- 他のPogoplugのフォルダを共有できるので、他人の家で自分の動画の鑑賞会とかw
- アップロードがやりやすいのは利点である
- ブラウザでたいていのアクセスが出来てしまう
- ドキュメントのアクセスも直接見れない形式でも変換してくれるので便利。ただし日本語のテキストはまだ未対応?なのか文字化け。ブラウザでの再生が充実
- 設定が日本語にも対応しているのでわかりやすい
- 速度がちょっと遅い
- USB-HDDの電源確保がネック
- NASとオンラインのいいとこ取り。やっぱり外でたくさんのデータを使えるのは便利。

だんだん製品のことが分かってきたのか、質疑応答の時間もかなり盛況でした。大まかなやりとりのメモを載せておきます。

Q1 ポゴプラグの表記は?
A1 Pogoplug 頭のPは大文字

Q2 Pogoplugのデータマネジメントについての質問
A2 自宅のローカルネットワーク内ではP2P、外部からのアクセス、ブラウザからのアクセスではクラウドエンジンズ社のサーバー経由。これはセキュリティ等の理由。独自プロトコルなのでクラウドエンジンズ社のサーバーを介する

Q3 使えるプリンタの種類は?
A3 クラウド印刷のドライバがサーバーの上にあるのでアップデートは簡単。エプソン、HPはすべて。これからは毎月増やす(予定)

Q4 二台のデータバックアップを一台でできますか?
A4 認識しているHDDのコピーでバックアップという構造なので、可能

Q5 スリープの対応は?
A5 WakeOnWan対応

Q6 ブラウザアクセスのプロトコルは?
A6 独自プロトコルを含む通信が行われるが基本はHTTP

Q7 USB3.0への対応は?
A7 3.0はサポートしていく予定。リモートでアップグレードできないのが残念

Q8 サーバーの日本国内設置の件
A9 ソフトバンク....(ちょっと聞きそびれました)

Q9 名前、デザインのこだわりは?
A9 もともと会社名はクラウドエンジンだが品名はPogoplugにすると決めた。いろいろ相談したりして紆余曲折あったが最終的にそのままPogoplugへ。製品のカラーもピンクと黒両方あったが黒といわれたのでピンクもそのまま採用した

Q10 WebDAVの対応について
A10 作ったけど今はオフ。あったほがよい?(欲しい->自分)

Q11 ビデオフォーマットについて
A11 すべてのビデオはH264。サイズは固定で地域における帯域で決める。クォリティはこれから選べるようになる。入力の種類は様々なものをサポート。家にいるときはオリジナルがみれ、外では小さいファイルをみる

Q12 ネットワークプリンタのサポートは?
A12 可能。同じナットワークにある場合設定は自動化。(自動検出の設定をONにするだけ)

Q13 業務用メディアフォーマットのサポポートは?
A13 ライセンスによるけど可能

Q14 スタティックIPの対応は?
A14 DHCPを使うようになっているが設定できる。LinuxデバイスSSH経由でなんでも。

とい濃い内容でした。

16913703.jpg



そして最後のフリーの質問タイム。
せっかくいい機会なのでCTOのBrad Dietrich氏に突っ込んだ質問をしてみました。
もちろんアブノーマルな使い方ですw
そこで得られた知見をリストアアップ。

Q1 SSHアクセスはどういう使い道?
A1 アドバンスモード。Linuxデバイスなのでこのモードに入ればARM-Linux端末として使える。

Q2 アプリの追加はできるの?
A2 自分でクロスコンパイルすれば追加可能

Q3 MP3FSのようなFUSEを使ったメディア変換は?
A3 FUSEは取り込んでいるのでそのようなロジックを書けば対応できる

Q4 外出中に機器が止まってしまった時の対応は?
A4 WANからリセットコマンドを送れるが、ネットワークが不通のときは不可能。

Q5 ウォッチドックタイマーみたいなのは?
A5 Linuxカーネルのサポート機能としてのウオッチドックタイマーは利用可能

というわけで自分的にも興味深い楽しい時間を過ごせました。
最後に、このPogoplugをモニタとしてお持ち帰りさせてもらえました。

1d5961c7.jpg



次はこれの使用記でも書きたいと思います。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 11:18|PermalinkComments(0)

2011年01月04日

2代目 ScanSnap S13003

IMG_2234 以前使ってたScanSnap f51 10EOXは会社に置きっぱなしにしているので、貰ったまましまいこんでいたS1300を引っ張りだしてみた。 隣に並べた携帯と比べてもわかるが以前使っていたものに比べて小さいw これならしまうのにも邪魔にならない。 というわけで出したからには使ってみようとなるが、ubuntuではいきなり使えるというわけではなかった。orz まずS1300って使えないのかなー、どっかに定義はないかなということでさがすと、 S1300は/etc/sane.d/epjitsu.confに定義が書いてある。
$ cat /etc/sane.d/epjitsu.conf ... # Fujitsu S1300 firmware /usr/share/sane/epjitsu/1300_0C26.nal usb 0x04c5 0x11ed
firmwareはCDで配布されてるんだけど、Windowsに一旦インストールしてから取り出す必要があるので、早速firmwareだけのためにWindowsにインストール。 Windowsの"C:WINDOWSSSDriverS300X0_0C00.nal"から/tmpに一旦コピーし、 それを/etc/sane.d/epjitsu.confに記載してある場所に以下のようにコピーする。
$ sudo mkdir -p /usr/share/sane/epjitsu $ sudo cp /tmp/1300_0C26.nal /usr/share/sane/epjitsu/1300_0C26.nal
これさえやってしまえばubuntu 10.10ならSimpleScanでそのまま読み込めた。 が、バッチスキャンしたかったので自分はxsaneを入れたw 続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:24|PermalinkComments(0)

2010年12月31日

EP-803Aがキタ! Ubuntu Drinver導入編

この時期印刷が一番多くなるってことで、WindowsだけじゃなくてUbuntuも活用しようと思いavasysからドライバを導入しました。 URLは以下。 http://avasys.jp/product/linux_driver/lsb/epson-inkjet/escp/ ** Driverのダウンロード とりあえず導入環境がintelの32bit環境なので >|| $ wget http://linux.avasys.jp/drivers/lsb/epson-inkjet/stable/debian/dists/lsb3.2/main/binary-i386/epson-inkjet-printer-ep-803a-903f-series_1.0.0-1lsb3.2_i386.deb ||< ** LSBの導入
Epson Inkjet Printer Driver (ESC/P) for Linux "Epson Inkjet Printer Driver (ESC/P) for Linux" は、LSB (Linux Standard Base) に対応し、セイコーエプソン製カラーインクジェットプリンターを使用して高品質な印刷を行うための共通プリンタードライバーです
というわけでLSBの導入を事前にしておく。 >|| $ sudo apt-get install lsb ||< ごっつりパッケージを導入を要求されるが必要なのでYを押して先に。 導入の最後は最初にダウンロードしたdebファイル。 >|| $ sudo dpkg -i epson-inkjet-printer-ep-803a-903f-series_1.0.0-1lsb3.2_i386.deb ||< ** cups を 一応restart(要?不要?) >|| $ sudo service cups restart ||< ** プリンタ登録 我が家は無線は別subnetで管理しているのでそのままGUIでネットワークプリンタを検索しても見つけてもらえない。 というわけでコマンドラインからプリンタを登録する。 >|| $ sudo /usr/sbin/lpadmin -p ep803a -P /opt/epson-inkjet-printer-ep-803a-903f-series/ppds/Epson/Epson-EP-803A-epson-driver.ppd.gz -D 'Living' -L 'Epson EP-803A' -v lpd://192.168.XXX.XXX/ep803a -E $ sudo /usr/sbin/lpadmin -d ep803a ||< ** cups restart >|| $ sudo service cups restart ||< ** 現状確認 >|| $ env LANG=C lpstat -p -d printer ep803a is idle. enabled since Fri Dec 31 16:13:42 2010 printer PDF is idle. enabled since Sun Nov 21 21:42:16 2010 system default destination: ep803a ||<続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 16:50|PermalinkComments(0)

2010年08月17日

Canon iR C4580 & LBP1820をLucid Lynxで使う3

以前 Canon iR C4580 & LBP1820をkarmic koaraで使うでUbuntuからキャノンのレーザープリンタを使うときの話を書いた。

その時はパッケージの依存関係でまともにインストールできなかったのでちょっと一工夫してインストールする方法を書いた。

今回夏休み明けにサーバーを立ち上げるにあたって、久しぶりにキャノンのドライバのページに行ったらメジャーバージョンが上がっていたので早速インストールしてみた。

結果は、前回の面倒さが嘘のようにあっさり終了したw

手順は以下。

ちなみに自分の例ではモノクロレーザーのlbp1820とカラーレーザーのiRC4580Fを設定しています。

インストール

$ sudo dpkg -i cndrvcups-common_2.10-1_i386.deb 
$ sudo dpkg -i cndrvcups-lips4_2.10-1_i386.deb 

cups を 一応restart(要?不要?)

$ sudo service cups restart

プリンタ登録

$ sudo /usr/sbin/lpadmin -p lbp1820 -P /usr/share/cups/model/CNCUPSLBPSERIESLJ.ppd  -D 'NEARP (Canon LBP-1820)' -L 'Near Printer' -v lpd://192.168.XXX.XXX/lbp1820 -E
$ sudo /usr/sbin/lpadmin -p iRC4580F -P /usr/share/cups/model/CNCUPSIRCSERIESLJ.ppd  -D 'FARP (Canon iR C4580F)' -L 'Far Printer' -v lpd://192.168.XXX.YYY/iRC4580F -E
$ sudo /usr/sbin/lpadmin -d lbp1820

cups restart

$ sudo service cups restart

現状確認

$ env LANG=C lpstat -p -d

cupsのWEB interfaceで細かく設定

$ w3m http://localhost:631/

最初からcupsのWEB interfaceでやっても良かったな(汗



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 19:47|PermalinkComments(0)

2010年06月16日

Lucid Lynxのemacsのwarningがウザい件

Lucid Lynxでemacs起動すると

** (emacs:2209): CRITICAL **: murrine_style_draw_box: assertion `height >= -1' failed

と出まくるのでコンソールがどんどん汚染されてしまう。というわけで対策。

$ cat > /tmp/gtkrc.patch <<EOF
--- gtkrc.orig	2010-04-16 00:43:11.000000000 +0900
+++ gtkrc	2010-06-16 12:00:42.000000000 +0900
@@ -38,7 +38,7 @@
 	GtkRange::trough-border = 0
 	GtkRange::slider-width = 16
 	GtkRange::stepper-size = 20
-        GtkRange::trough-under-steppers = 0
+        GtkRange::trough-under-steppers = 1
 
 	GtkScale::slider-length = 28
 	GtkScale::trough-side-details = 1
EOF
$ cd /usr/share/themes/Ambiance/gtk-2.0
$ sudo patch < /tmp/gtkrc.patch

あとはemacsを再起動するだけ。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:15|PermalinkComments(0)

2010年06月15日

redmineのインストール Lucid Lynx編

なーんも入ってなかったのでRubyから入れるハメに…

ruby

  • sudo apt-get install ruby
  • ruby --version
  • sudo apt-get install irb rdoc ri ruby1.8-dev rake libopenssl-ruby

mysql

  • sudo apt-get install mysql-client mysql-server libmysqlclient-dev (インストール時にパスワード何にするか聞かれてもとりあえずなしで進めてしまった。影響があるか不明)
  • sudo mysql_install_db
  • mysqladmin variables -u root | grep socket

rubygem

svn

  • sudo apt-get install subversion
  • cat > $HOME/.subversion/servers <<EOF
  [global]
  http-proxy-exception = 1.1.1.1 # no proxy hosts
  http-proxy-host = 172.16.xx.yy
  http-proxy-port = 8080
  EOF

redmine

  • cd /usr/local/src
  • sudo svn checkout http://redmine.rubyforge.org/svn/trunk/ redmine
  • sudo mv redmine /var/lib/redmine
  • cd /var/lib/redmine/config
  • sudo cp database.yml.example database.yml
  • vi database.yml
  • sudo cp email.yml.example email.yml
  • vi email.yml
  • cd /var/lib/redmine
  • mysql -uroot
 > create database redmine character set utf8;
 > quit
  • sudo rake db:migrate RAILS_ENV=production
  • sudo chmod 0666 /var/lib/redmine/log/production.log
  • sudo rake db:migrate RAILS_ENV=production
  • sudo rake load_default_data RAILS_ENV=production
  • sudo rake config/initializers/session_store.rb
  • sudo nohup script/server -e production &
  • gnome-www-browser http://localhost:3000/


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 16:26|PermalinkComments(0)

2010年06月04日

Lucid Lynx で iSCSI関連の話(NAT越え)

あいかわらず自分の場合だけかもしれないので自分メモってことでw
前提は、iSCSIターゲットはルータ(172.16.XXX.XXX)の向こう側192.168.YYY.YYYにあってルータで3260,860の両ポートはフォワードできるようにしてあって、自分のマシンにマウントしたい場合。
基本iSCSIターゲット側はその辺に充分解説があるので省略。 ターゲット名は仮にiqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage
iSCSI Initiator側は、
 1. # iscsiadm --mode discovery --type sendtargets --portal 172.16.XXX.XXX
 2. # cd /etc/iscsi/nodes/iqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage
 3. # mv 192.168.YYY.YYY,3260 172.16.XXX.XXX,3260,
 3. # cd 172.16.XXX.XXX,3260,
 4. # mv default{,.orig}
 5. # sed 's/192.168.YYY.YYY/172.16.XXX.XXX/' default.orig > default
 6. # cd /etc/iscsi/send_targets
 7. # mv 192.168.YYY.YYY,3260 172.16.XXX.XXX,3260,
 8. # cd 172.16.XXX.XXX,3260,
 9. # rm -f iqn*
10. # ln -s "/etc/iscsi/nodes/iqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage/172.16.XXX.XXX,3260,1" \
       "iqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage,172.16.XXX.XXX,3260,1,default"
11. # mv st_config{,.orig}
12. # sed 's/192.168.YYY.YYY/172.16.XXX.XXX/' st_config.orig > st_config
13. # iscsi-network-interface を stop & start
14. # iscsiadm -m node --targetname iqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage --portal 172.22.59.169:3260,1 --login
15. # dmesg やら fdisk -l
16. # mount して内容確認
ところでiSCSI InitiatorをvirtualboxにするときはNAT越えどーやるんだろう

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 21:49|PermalinkComments(0)

2010年04月12日

minicomメモ:複数台の機器をつなぐときの話3

RS232CやUSB-Serialで複数機器をつないでいるときのminicomの設定。現状の環境を例に、自分用にメモ

  • RS232CとUSB-Serial経由で組み込み機器を3台接続中。
  • それぞれの機器をA、B、Cとする。
  • 実際につないで割当たっているデバイスファイル名をdmesgで確認。

結果、順に/dev/ttyS0,/dev/ttyUSO0,/dev/ttyUSB1につながっている様子。

というわけで

 $ echo pu port /dev/ttyS0 > ~/.minirc.A
 $ echo pu port /dev/ttyUSB0 > ~/.minirc.B
 $ echo pu port /dev/ttyUSB1 > ~/.minirc.C

とrcファイルを作成。minicom起動時に

 $ minicom -o A [or B or C]

として各機器に継ぐ。

# -oはモデムの初期化コマンドを送らないようにするために指定

各機器で通信速度やら条件が違う場合は.minicomrc.XXに書いとけば良い



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 11:11|PermalinkComments(0)

2010年04月09日

ubuntu-serverでメディアのマウント3

CUIしか使ってないubuntu-serverでメディアのマウントの楽な方法を調べた。

パーティションにはラベルが以下のように振ってあると仮定.デバイス名はls -lR /dev/diskで確認

/dev/sdc2 android

マウント:

 $ sudo gonome-mount -n -p android

結果:

/media/androidに無事マウント

取り出し:

 $ sudo gonome-mount -n -e -p android

結果:

/media/androidは無くなったのを確認してメディアを取り外す

詳細は

$ gnome-mount --help



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:37|PermalinkComments(0)

2010年04月07日

VirtualBox Port forward 設定

ホストのport 2022からゲストSSH port 22にアクセスできるようにする
$ VBoxManage setextradata GUESTOS-NAME "VBoxInternal/Devices/pcnet/0/LUN#0/Config/guestssh/Protocol" TCP
$ VBoxManage setextradata GUESTOS-NAME "VBoxInternal/Devices/pcnet/0/LUN#0/Config/guestssh/GuestPort" 22
$ VBoxManage setextradata GUESTOS-NAME "VBoxInternal/Devices/pcnet/0/LUN#0/Config/guestssh/HostPort" 2022


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:26|PermalinkComments(0)

2010年02月09日

unisonでパスフレーズ入れないでフォルダ同期4

unisonでパスフレーズ入れないでフォルダ同期したかったのでmemo

とりあえず、ssh経由でrsyncを使ってバックアップを取っていたが思い立ってunisonで同期したくなった人向けでもあるσ(^◇^;)

と言うわけで、sshでバックアップしていた相手先マシンにパスフレーズなしでrsyncする用の公開鍵を事前につくっておいてそれを利用するという内容

具体的なコマンドは以下。

 $ unison -sshargs '-i /home/USER/.ssh/rsync' \
 > /home/USER/DIRECTORY \
 > ssh://SERVER//backup/DIRECTORY \
 > -batch -fastcheck false [-silent]|<

-silentオプションはcronで実行する時に使うと余分なlog増えなくてよい。

ミソは-sshargs '-i hogehoge'の部分。

最初rsyncのように-sshcmd 'ssh -i hogehoge'とやっても意味なかったのでおかしーなと思っていたら-sshargsというそのものズバリのオプションがunisonにはあったσ(^◇^;)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 09:54|PermalinkComments(0)

2010年01月27日

背景に画像を使ったWEBページをなるべく見たまま必要な所だけを切り出して印刷する方法4

nanapiとかいい感じに印刷したいんだけど、背景の枠の部分とかうまく印刷できないので以下のようにしたら成功したのでメモ "φ(・ェ・o)~メモメモ

  1. ”Print What You Like” [http://www.printwhatyoulike.com/] で必要な所だけ切り出す
  2. ”Print What You Like” の save asでhtmlにする
  3. このとき開いたローカルのURLをコピー
  4. 開いたHTMLを Shutter [apt:shutter] を使いWEBサイトのスクリーンショットの機能をつかって上でコピーしたURLでキャプチャ。
  5. 印刷

難点は画像としてプリンタに送信されるので、プリンタ側で画像の展開に時間がかかるってことで、他の人が急いでるときには使えないワザだったりするσ(^◇^;)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 14:43|PermalinkComments(0)

2010年01月12日

bookmarkletをとりあえず読めるようにする

bookmarkletをコピってきても読みにくいので簡単に読めるようにするのはどーしたもんかjavascript:void(0)と。 いままでsedを使って
$ echo "javascript:var%20b=new%20Array();hogegoge.." | nkf --url-input | sed -e 's/;/;\n/g'
としてきたのだがindentがなくて読みにくい。で、思い出したのがastyleというコマンド。これ使うと読みやすくなる。 たとえば
javascript:(function(){var%20i,c,x,h;%20for(i=0;x=document.links[i];++i) %20{%20h=x.getAttribute(%22href%22);%20x.title+=%22%20%22%20+%20x.innerHTML; %20while(c=x.firstChild)x.removeChild(c);%20 x.appendChild(document.createTextNode(h));%20}%20})()
こんなbookmarkletがあったら、 sedの代わりにastyleを使えば読みやすくになる。
$ echo "javascript:(function(){var%20i,c,x,h;%20for(i=0;x=document.links[i];++i) %20{%20h=x.getAttribute(%22href%22);%20x.title+=%22%20%22%20+%20x.innerHTML; %20while(c=x.firstChild)x.removeChild(c);%20 x.appendChild(document.createTextNode(h));%20}%20})()" | nkf --url-input | astyle
 javascript:
 (function() {
     var i,c,x,h;
     for (i=0;x=document.links[i];++i) {
         h=x.getAttribute("href");
         x.title+=" " + x.innerHTML;
         while (c=x.firstChild)x.removeChild(c);
         x.appendChild(document.createTextNode(h));
     }
 })()
 $
まぁbookmarkletを読む機会そのものがなかなかないわけだが(゚∀゚)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 11:08|PermalinkComments(0)

2009年12月31日

flashのボタンが押せなかったので(karmic koara/amd64)

年末動画三昧にそなえてw http://labs.adobe.com/downloads/flashplayer10_64bit.html ここからlibflashplayer.soをダウンロード で、以下の様にインストール
# sudo -s
# apt-get remove flashplugin-nonfree flashplugin-installer
# mv libflashplayer.so /usr/lib/mozilla/plugins
# cd /usr/lib/xulrunner-addons/plugins
# ln -s ../../mozilla/plugins/libflashplayer.so ./
ブラウザは再起動すればさっきまで押せなかったflashのボタンが押せるようになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 01:40|PermalinkComments(0)

2009年12月10日

Canon iR C4580 & LBP1820をkarmic koaraで使う

Canonのドライバをまんまインストールしようとすると依存関係がドータラと面倒なことになったのでやり方を変えてみた。次回の更新時用の自分メモw

  1. 各プリンタは一旦 システム管理>印刷 から”Canon LIPS-IV Foomatic/lips4 (recommended)” でインストール
  2. Canon iR C4580のほうは以下のパッチを当てたPPDで設定を上書き
    --- CNCUPSIRC4580LJ.ppd.org	2008-10-29 12:27:46.000000000 +0900
    +++ CNCUPSIRC4580LJ.ppd	2009-12-10 11:46:24.545856354 +0900
    @@ -28,7 +28,10 @@
     *cupsVersion: 1.1
     *cupsManualCopies: True
     *cupsModelNumber: 114
    -*cupsFilter: "application/vnd.cups-postscript 0 pstolipscpca"
    +*%cupsFilter: "application/vnd.cups-postscript 0 pstolipscpca"
    +*cupsFilter:	"application/vnd.cups-postscript 100 foomatic-rip"
    +*cupsFilter:	"application/vnd.cups-pdf 0 foomatic-rip"
    +*cupsFilter:	"application/vnd.apple-pdf 25 foomatic-rip"
     *ModelName: "iR C3880/C4580 LIPS4"
     *ShortNickName: "iR C3880/C4580"
     *NickName: "Canon iR C3880/C4580 LIPS4 ver.1.8"
  3. LBP1820 は 2.の用にするとPSをそのまま印刷するハメになるので以上でおわり(原因は探っていないがどうせソースのプリントアウトにしかつかわないので問題無し)

以下も何かあったら参照 http://www.openprinting.org/show_printer.cgi?recnum=Canon-LIPS-IV



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 14:17|PermalinkComments(0)

2009年12月09日

debian系ディストでクリーンインストール

今までインストールしてたパッケージの一覧を得る

> $ dpkg --get-selections >myselections

今までインストールしてたパッケージの一覧をクリーン

> $ dpkg --clear-selections

一覧からパッケージをインストール

> $ dpkg --set-selections

ネタ元 man dpkg

ついでにインストール済みパッケージに説明をつけたいときは

> dpkg --get-selections | awk '{print $1}'| env COLUMNS=256 xargs dpkg -l

さらに追記

システムを切り替えたばっかりでパッケージが足りないときの対処法はコマンドの前にauto-apt runをつける

> $ auto-apt run COMMAND

でも

> $ sudo apt-get install auto-apt

すると結構大量の依存パッケージが入るが俺の場合普通に使うコンパイル環境までついでに入るので別の意味で重宝w



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 11:11|PermalinkComments(0)

2009年11月18日

sshでのログインが遅いので…

新しいサーバーへのsshでのログインに時間がかかったので古いマシンと比較してみた。 前のサーバーでは以下の部分ように変更していたので新しいマシンでも同じように変更した。 自分メモをここに残しておく。
diff -u /etc/ssh/sshd_config.org /etc/ssh/sshd_config
--- /etc/ssh/sshd_config.org	2009-11-16 21:49:03.636079399 +0900
+++ /etc/ssh/sshd_config	2009-11-18 13:40:40.319635941 +0900
@@ -75,3 +75,7 @@
 Subsystem sftp /usr/lib/openssh/sftp-server
 
 UsePAM yes
+
+UseDNS=no
+GSSAPIAuthentication no
+AddressFamily inet


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 13:47|PermalinkComments(0)

2009年10月19日

デフォルトのemacsを変える

# update-alternatives --config emacs

`emacs' を提供する 2 個の alternatives があります。

選択肢 alternative
-----------------------------------------------
1 /usr/bin/emacs-snapshot
*+ 2 /usr/bin/emacs22

デフォルト[*] のままにするには Enter、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください: 1
'emacs' を提供するために '/usr/bin/emacs-snapshot' を使います。
#

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 14:09|PermalinkComments(0)

2009年10月15日

eyeD3がこけるので

ubuntu 9.04 で eyeD3が
'ascii' codec can't encode characters in position 17-30: ordinal not in range(128)
と言ってこけるので /etc/python2.6/sitecustomize.py に細工した。
# diff -ud sitecustomize.py.org sitecustomize.py
--- sitecustomize.py.org	2009-04-19 11:50:18.000000000 +0900
+++ sitecustomize.py	2009-10-15 00:00:24.000000000 +0900
@@ -1,4 +1,7 @@
 # install the apport exception handler if available
+import sys
+sys.setdefaultencoding('utf-8')
+
 try:
     import apport_python_hook
 except ImportError:


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 00:02|PermalinkComments(0)

2009年09月26日

linux環境でWindowsで作った日本語ファイル名入りzipの解凍の仕方

文字化け対策メモ
unzip -O cp932 FromWindowsZip.File.zip


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 22:31|PermalinkComments(0)

2009年06月26日

byobu(screen)の個人設定

おまじないが増えてきたのでコピペできるようにここにメモ
source /usr/share/byobu/keybindings/common                                                                                                   
escape ^Tt                                                                                                                                   
register n "^t^c"                                       #     | Goes with the F2 definition                                                  
register r "^t:source $HOME/.byobu/profile^M"           #     | Goes with F5 definition                                                      
register t "^tA^aa^k^h"                                 #     | Goes with the F8 definition                                                  
defkanji utf-8                                                                                                                               
defencoding utf-8                                                                                                                            
encoding utf-8 utf-8                                                                                                                         
shell /bin/bash                                                                                                                              
bind u encoding utf8                                                                                                                         
termcapinfo xterm-256color 'is=\E[r\E[m\E[2J\E[H\E[?7h\E[?1;4;6l' 


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 10:31|PermalinkComments(0)

2009年06月21日

Sis-M650のXorgの設定

子供のPC(EdiCube-R)にEdubuntuを入れるついでにベースのUbuntuを9.04に上げた。 デフォルトだと800X600になってしまうのでxorg.confで1280x1024に手動で変えた。 以下デフォルトとの差分
cat /tmp/xorg_conf.diff 
27a28,29
>     HorizSync    28-72
>     VertRefresh  43-60
33a36,39
>     SubSection "Display"
>         Depth    24
>         Modes    "1280x1024"    "1024x768"    "800x600"    "640x480"
>     EndSubSection


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 01:04|PermalinkComments(0)

2009年06月12日

term環境

超個人的メモ

サーバ環境の個人設定(いつでもコピペできるように)

・bash
export LANG=C
umask 0022
eval `tset -sQ xterm-256color`

・screen関係
とりあえずにて気分で。
byobu-config

・emacs
;; disable startup info
(setq inhibit-startup-message t)
;; font-lock on
(global-font-lock-mode 1)
;; color-theme
(add-to-list 'load-path (expand-file-name "~/lisp/color-theme-6.6.0"))
(require 'color-theme)
(eval-after-load "color-theme"
'(progn
(color-theme-initialize)
(color-theme-aalto-light)
;(color-theme-vim-colors)
))
;; global
(setq gtags-mode-hook
'(lambda ()
(local-set-key "\M-t" 'gtags-find-tag)
(local-set-key "\M-r" 'gtags-find-rtag)
(local-set-key "\M-s" 'gtags-find-symbol)
(local-set-key "\C-t" 'gtags-pop-stack)
))
;; dired-mode
(require 'dired-x)
;; anything
(require 'anything)
(require 'anything-config)
(require 'anything-gtags)
(setq anything-sources
'(anything-c-source-buffers+
anything-c-source-colors
anything-c-source-recentf
anything-c-source-man-pages
anything-c-source-emacs-commands
anything-c-source-emacs-functions
anything-c-source-files-in-current-dir
anything-c-source-gtags-select
))
(define-key global-map (kbd "C-^") 'anything)
;;; custmize
(setq custom-file (expand-file-name "~/.emacs-custom.el"))
(load custom-file)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 11:09|PermalinkComments(0)

2009年05月28日

GNOME-Bookmark

自分メモ GNOMEのBookmarkの設定 シチュエーション: ユーザー全員分のBookmarkをまとめて設定する。
DOMAIN="MyDomain"
IP="168.192.0.129"
for USER in user1 user2 user3 ...
do
  echo "smb://${DOMAIN};${USER}@${IP}/user/${USER} FileServer" >> /home/${USER}/.gtk-bookmarks
done
desktopのメニューで変更後も追加されてなかったら各自
killall gnome-panel
をすること

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:39|PermalinkComments(0)

2009年05月18日

カレントディレクトリ以下空ディレクトリ削除

自分メモ
find . -type d | sort -r | xargs -r rmdir 2> /dev/null


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 23:24|PermalinkComments(0)

2009年05月12日

conkyの自動起動設定

conkyの自動起動設定
cat > ~/.config/autostart/conky.desktop <<EOF
[Desktop Entry]
Type=Application
Name=conky
Exec=sh -c 'sleep 60;/usr/bin/conky &'
Icon=system-run
Comment=
Name[ja_JP]=conky
Comment[ja_JP]=システム・モニタ
X-GNOME-Autostart-enabled=true
EOF
Compizよりも先にConkyが起きちゃダメらしい

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 23:17|PermalinkComments(0)

2009年04月16日

mp3fs

mp3fs flacファイルを透過的にmp3ファイルに見せるfuseFS。
Linux上のflacライブラリをamrokなどでiPodに入れるときに超便利。

make時に依存するライブラリは以下
libfuse-dev
libflac.dev
libmp3lame-dev
libid3tag0-dev
(ubuntu 8.10)

使い道はiPodだけじゃないなw
ビットレート指定が簡単なので、車用CD(mp3フォーマット)がすごく簡単にできる、つーか、できたw


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 00:23|PermalinkComments(0)

2008年05月20日

.NET Framework 2.0のインストール

メモ:ubuntuのwineに.NET Framework 2.0のインストール Wine AppDB - .NET Framework 2.0:
 $ wget http://kegel.com/wine/winetricks
 $ sh winetricks corefonts dotnet20


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:47|PermalinkComments(0)

2008年05月09日

ubuntu 8.04で音が出ないので(^^;;4

ubuntu 8.04で音が出なくなった。

と言うわけで素直にPulseAudioを削除。

幸せになったw

> # apt-get remove pulseaudio



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:48|PermalinkComments(2)

Apple Keyboard(US)をubuntuで2

アップル Apple Keyboard (US) MB110LL/Aを買った。 ubuntu 8.04を入れた。

最初からkeyboardの設定の選択でMackintoshを選んでインストールした。

で、取り合えず問題ないかな〜おもっていたのだが…ログイン後ターミナルを立ち上げてpipe処理をしようとしたら… 打てないじゃん。

と言うわけで、keymapを変更。

どこに書こうか迷ったが最近覚えた/etc/profile.d/に置いてみるw

# cat > /etc/profile.d/key.sh >>EOF
xmodmap -e "keycode 51=backslash bar"
EOF
# chmod 755 /etc/profile.d/key.sh


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 15:07|PermalinkComments(0)

2008年04月28日

MBRが壊れたので…

環境依存の超個人的メモ

MBRが壊れてOSの起動が出来なくなったのでgrubの再インストールをした.

とりあえずUbuntuのLiveCDでブート後、端末でsudo grub後、下記操作をした。

  1. grub> root (hd0,0)
  2. grub> setup (hd0)
  3. grub> quit

そしてrebootで復活w



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 18:21|PermalinkComments(0)

2008年03月25日

pidginでYahoo!Jメッセ通信

先月(?)Yahoo!J メッセの文字コードがutf-8になった。

そしてPidginではうまくチャットができなくなった。

と言う分けで設定変更。

環境はubuntu 7.10 + Pidgin 2.4.0

アカウントの編集の拡張タブで、

  1. Yahoo Japanに接続するのチェックを外す
  2. ページャのサーバを[cs.yahoo.co.jp]
  3. ファイル転送サーバーを[filetransfer.msg.yahoo.co.jp]
  4. チャットルームの場所を[jp]
  5. エンコーディングを[utf-8]
  6. 保存

チェックを外してるので日本のxxという部分はそのままでも消しても同じっぽい

以上でチャット出来るのでよしとしているw

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 11:10|PermalinkComments(2)

2008年02月19日

オンライン・ストレージ・サービスを使う

個人的メモ

  1. メニューバーから「場所」→「サーバへ接続」
  2. サービスの種類に「セキュア WebDAV(HTTPS)」
  3. サーバー名に「box.net」
  4. フォルダに「dav」

以上でNautilusからBox.netにアクセスできる。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 09:40|PermalinkComments(0)