設定

2016年01月11日

HP EX490 を LinuxBox 化する

以前このブログで紹介した HP社のホームサーバー EX490 2011年の記事だったのですが、Widows Server も古いままでサポートもなくなっているので辛いものがあります


かといってNASとして使うには十分すぎるスペック


というわけで、HDDのシステムをLinuxに入れ替えてまだまだ現役で働いてもらうことにします

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 20:33|PermalinkComments(0)

2012年04月27日

Google DriveをLinuxからアクセスしたかったので...

Google DriveをLinuxからアクセスしたかったので
google-docs-fs - A filesystem to access Google Docs using any computer - Google Project Hosting 』  
を試してみました。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:03|PermalinkComments(0)

2012年04月25日

SkyDrive容量復活!

昨日の発表で新しいクラウドを発表したMS
Microsoft、どこからでもファイルを利用できる“新SkyDrive”を発表 -INTERNET Watch 』 
 一日あけてGoogle Driveのインパクトにやられたのか、旧ユーザーのクレームに耐えかねたのか、旧ユーザーには7GB → 25GBに仕様変更とナリました

というわけで早速確認
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:39|PermalinkComments(0)

2012年04月20日

Google cloud printを試す

環境はubuntu 11.10で試しました。
インストールは、『 CUPS Cloud Print | Niftiest Software 』 とか参照。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:15|PermalinkComments(0)

2012年04月12日

Honda Moto LINK サービス・イン

『 Honda | Honda二輪車オーナー向け新会員制度「Honda Moto LINC(ホンダ モト・リンク)」のサービスを開始

Hondaは、スマートフォンを保有するHonda二輪車オーナーを対象に、快適なバイクライフをサポートする新たな会員制度「Honda Moto LINC(ホンダ モト・リンク)」のサービスを、4月12日(木)より無料で開始します。

ということでサービス始まったので登録しようとおもったが...

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 14:22|PermalinkComments(0)

2012年04月04日

Aterm WM3600Rをステルスにしてみた3

Aterm WM3600Rを買ったので、嬉しくなって先日Linux Desktopの設定のエントリを上げた。

『 As mind is suitable...:無線LANルーターを買い換えたのでその設定 (ubintu/ocelot) http://highfrontier.ldblog.jp/archives/52259529.html 』 

使っててやっぱりステルスにしといたほうがいいなと思ったので今回はその話。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:30|PermalinkComments(0)

2012年04月03日

GConf-WARNINGが出てる時の対処法

例は何でも良いのだが、例えばemacsを起動したとき以下のようなwarningが出ることがある
(emacs:1250): GConf-WARNING **: Client failed to connect to the D-BUS daemon:        
//bin/dbus-launch terminated abnormally without any error message                    
ちと気持ち悪いので対応してみた
といってもざっくりと簡単にw続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 14:53|PermalinkComments(0)

2012年04月02日

Aterm WM3600Rの電池残量をconkyで出す4

conkyを使ってAterm WM3600Rの電池残量をDesktopに出すようにしてみた

スクリプトのファイル名は便器上~/bin/atermbatt.sh
パスワードはconkyKeyringにて事前に入れておく続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:08|PermalinkComments(0)

無線LANルーターを買い換えたのでその設定 (ubintu/ocelot)

自分メモw

3月まで使っていたAterm WM-3500RからAterm WM-3600Rへ乗り換えたので wpa_supplicant.conf の書き換えの話

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 10:27|PermalinkComments(0)

2012年03月23日

firefoxが毎回最大化して立ち上がるのがうざかったので…

firefoxがいつの間にか毎回最大化して立ち上がるのがうざかったのでどーしたものかと思ったのですが、以下の設定でもとの設定に戻せました。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 13:47|PermalinkComments(0)

2012年02月08日

Dropbox βテスターに乗り遅れないために #dropbox

Dropboxのベータに参加しようと思っていたがiPhoneつないでも全然UPLOADしてくれないのでしょぼいWindows XPはあかんのやなーと諦めかけていたところ以下の投稿を発見!
無事UPLOAD出来ました。
諦めかけていた人も試してみましょうw

『 (2/7) - Experimental Forum Build - 1.3.14 ≪ Dropbox Forums http://forums.dropbox.com/topic.php?id=53544#post-397540 』
David E. Dropboxer
Hey Brett,

Can you try going to %appdata%\Dropbox\bin and copying msvcr71.dll into c:\program files\Dropbox?
Let me know if that works. I just saw this bug right now.
David



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 14:00|PermalinkComments(0)

2011年11月02日

Gmailを新しいデザインに変更

GMailのUIが新しくなったそうな
『 Gmail's New Look, Now Available http://googlesystem.blogspot.com/2011/11/gmails-new-look-now-available.html 』 

ココによるとページの下の方に変更のスイッチが出てるらしい
 
After almost two weeks since the last post about the new Gmail interface, you can now try it. Open Gmail and you should see a message at the bottom of the page that invites you to "switch to the new look".

早速試そうとGMailを開いたが...
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 16:20|PermalinkComments(0)

2011年10月29日

備忘録 Google Music βのMusic Managerを通知領域に出す

UbuntuがUnityを採用してからいろいろ変わってしまったわけで、Google Music βのMusic Managerが通知領域に出ないのは不便ということで復活のさせ方をここにメモっておく。

Music Manager起動直後はこんな感じ。

範囲を選択_050

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 13:31|PermalinkComments(0)

2011年10月14日

デスクトップを oneiric ocelot にしたところGtk-WARNINGがウザかった件

ubuntu 11.10 oneiric ocelot  に変えたところ
 $ emacs
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
^Z
[1]+  停止                  emacs
な状態になって、警告どんだけ出すんだよ~ということになったので対応w
といっても以下をしただけ

$ sudo apt-get install pixmap gtk2-engines-pixbuf


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 21:14|PermalinkComments(0)

2011年10月11日

備忘録 Redmine plugin update

自分のためにメモw

Redmine plugin の update をするときに Subversion 管理のプラグインがあるが、Proxy超えないととアクセスできない環境がある。

# script/plugin update
Updating plugin: ruby-net-ldap-0.0.4
svn: OPTIONS (URL: 'http://redmine.rubyforge.org/svn/trunk/vendor/plugins'): サーバに接続できませんでした (http://redmine.rubyforge.org)
Updating plugin: acts_as_customizable
svn: OPTIONS (URL: 'http://redmine.rubyforge.org/svn/trunk/vendor/plugins'): サーバに接続できませんでした (http://redmine.rubyforge.org)
こんな感じ。
そんな時は以下をやっておく。
# mkdir ${HOME}/.subversion
# cat > ${HOME}/.subversion/servers <<EOF
[global]
http-proxy-exception = 1.1.1.1 # no proxy hosts
http-proxy-host = www.xxx.yyy.zzz
http-proxy-port = 8080
EOF
1.1.1.1はうちの環境だけで普通は要らないかなw
 
結果
# script/plugin update
Updating plugin: ruby-net-ldap-0.0.4
Updating plugin: acts_as_customizable
Updating plugin: coderay-0.9.2
... 


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 11:12|PermalinkComments(0)

2011年09月28日

Google Music β は 仮想マシンお断り

最近の話。

Google Music βでちまちま曲をアップロードしているのだが、転送されている時とされていない時があった。
もともと裏プロセスで勝手にやってくれているのであまり気にしていなかったのだが...続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 18:32|PermalinkComments(0)

2011年09月16日

Pogoplug server立ち上げへの長い道のりw #pogoplug

pic_0548

9月8日に
第2回Pogoplugブロガーイベントに参加してきました。
ワイヤードカフェというおしゃれなお店でのイベントでした。 

pic_0550pic_0601
今回のPogoplugはソフトウェア版とのこと。最初の紹介で活用術紹介なども行われるという話でわくわくしながら参加しました。

というわけでいつものイベント参加レポ。
今回はモノがサーバーソフトで見た目とかではなく裏方なのでソフト版Pogoplug導入記をつけてボリュームアップです。

書くのが遅れていたのは立ち上げに何故か手間取ってしまったからなのですが… 
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 01:39|PermalinkComments(0)

2011年05月30日

EvernoteがldblogのBlogEditorになるかも!?

 ライブドアブログ 
というツイートをみたので早速試すw

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 20:15|PermalinkComments(0)

2010年12月31日

EP-803Aがキタ! Ubuntu Drinver導入編

この時期印刷が一番多くなるってことで、WindowsだけじゃなくてUbuntuも活用しようと思いavasysからドライバを導入しました。 URLは以下。 http://avasys.jp/product/linux_driver/lsb/epson-inkjet/escp/ ** Driverのダウンロード とりあえず導入環境がintelの32bit環境なので >|| $ wget http://linux.avasys.jp/drivers/lsb/epson-inkjet/stable/debian/dists/lsb3.2/main/binary-i386/epson-inkjet-printer-ep-803a-903f-series_1.0.0-1lsb3.2_i386.deb ||< ** LSBの導入
Epson Inkjet Printer Driver (ESC/P) for Linux "Epson Inkjet Printer Driver (ESC/P) for Linux" は、LSB (Linux Standard Base) に対応し、セイコーエプソン製カラーインクジェットプリンターを使用して高品質な印刷を行うための共通プリンタードライバーです
というわけでLSBの導入を事前にしておく。 >|| $ sudo apt-get install lsb ||< ごっつりパッケージを導入を要求されるが必要なのでYを押して先に。 導入の最後は最初にダウンロードしたdebファイル。 >|| $ sudo dpkg -i epson-inkjet-printer-ep-803a-903f-series_1.0.0-1lsb3.2_i386.deb ||< ** cups を 一応restart(要?不要?) >|| $ sudo service cups restart ||< ** プリンタ登録 我が家は無線は別subnetで管理しているのでそのままGUIでネットワークプリンタを検索しても見つけてもらえない。 というわけでコマンドラインからプリンタを登録する。 >|| $ sudo /usr/sbin/lpadmin -p ep803a -P /opt/epson-inkjet-printer-ep-803a-903f-series/ppds/Epson/Epson-EP-803A-epson-driver.ppd.gz -D 'Living' -L 'Epson EP-803A' -v lpd://192.168.XXX.XXX/ep803a -E $ sudo /usr/sbin/lpadmin -d ep803a ||< ** cups restart >|| $ sudo service cups restart ||< ** 現状確認 >|| $ env LANG=C lpstat -p -d printer ep803a is idle. enabled since Fri Dec 31 16:13:42 2010 printer PDF is idle. enabled since Sun Nov 21 21:42:16 2010 system default destination: ep803a ||<続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 16:50|PermalinkComments(0)

2010年10月07日

EP-803Aがキタ! 写真スキャン編4

最近(?)の小学校の修学旅行はカメラ持って行ってもいいらしい。もちろんデジカメじゃなくてレンズ付きカメラ。(自分は中3の修学旅行で始めてカメラ持っていきました。) というわけで、我が家でも久しぶりにフィルムを現像に。 で、当然撮った写真は「お友達にもくばりたい」という流れになるわけで… 前回写真印刷超綺麗だったので、今回もこれを使わせてもらおうと焼き増しに出さずにEP-803Aを使って"おウチで焼きまし"をやってみました。 子供と一緒に写ってるお友達を晒せないので今回はおサルさん写真(日光の三猿)に出演願いました(笑 EPSON027img_0928 初めてのレンズ付きカメラにしてはブレなくちゃんと撮れているようですが、どうせ紙に出すなら加工して三猿を大きく出したい。ということで、スキャンしたあと、三猿を大きく加工して印刷をしました。もちろんEP-803Aだけで。 最初にやったのはもちろんスキャン。 img_0930 スキャン結果をプリンタの液晶上に正位置で表示するには上の写真のようにプリンタの左側を上としてスキャンする必要があります。 スキャンはSDカードスロットにSDカードを挿した後、以下のような手順であっという間に終了。 img_0926img_0932
img_0936 img_0938
本当は他の写真もまとめて取り込んででいたのですがそれはざっくりと省略w そして、いよいよ印刷のための加工です。 img_0942 img_0945
img_0946 img_0949
ズーム/表示切り替えというボタンを押すと… img_0950
この様に黄色い枠でズーム範囲を指定できます。で、位置合わせ完了したらOKを押すします。 img_0952
これでよし、と思ったらOKを押せばこの画面のままに印刷です。 で、結果のプリントなんですが…写真取り忘れてました。今出力した写真は手元にないのですが、拡大しても十分に綺麗な画質でした。 子供が撮った写真、デジカメと違って撮影直後に確認できないので、人物が結構偏ってしまい余白の多い写真になっていたり、指がレンズにかぶってぼんやりと写っていたりといろいろあったりしたのですが、この機能を使って子供と一緒に画面を確認しながらいい感じに仕上げることができました。 プリンタだけでここまでできるのはちょっと感激です続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 16:37|PermalinkComments(1)

2010年09月16日

EP-803Aがキタ!4

2010/09/05 AMN さん経由で EPSON さんのイベント、「インクジェット複合機「カラリオ」新作モデル体験会&モニター「暮らしに役立つプリンター」体験ブロガーイベント」に参加させてもらいました。 このイベント名前のとおり、 EPSON プリンタ 「カラリオ」の体験イベントであるとともに新型プリンタを長期モニターをさせてくれるという太っ腹企画。 イベントそのものはきっと他の参加者さんと同じようなことしかかけないだろうから「プリンタ来てから Blog を書こう」と決めて、プリンタ到着をじっと待っていました。 (ソレハチガウ) そんなイベントの様子は AMN さんが『 インクジェット複合機「カラリオ」新作モデル 「暮らしに役立つプリンター」体験ブロガーイベントにご参加いただきましてありがとうございました| AMN イベントレポート|ブログ| Agile Media Network http://agilemedia.jp/blog/2010/09/post_203.html 』 としっかりまとめてくださっているのでリンクで便乗です。 さて、本題。 今週の火曜日にそのモニターすべきプリンタ EP-803A が我が家にも到着しました。今、我が家には Brother の 5 年モノの複合機があります。が、印刷速度やらインクのヘッドクリーニングによる無駄なインク使用とかいい加減うんざりしていました。 FAX も兼用しているのですぐにそれをどけてというわけにもいかなかったのですが、家族も最新機種がつかえるということで無事リビングの一角に設置を許可してもらいました ちなみに今回は開封&最初の印刷までのレポートです。 IMG_0589
これが、 EP-803A の入った箱ですね。大きさの割に軽かったので意外とびっくりしました。 で、まず中身確認。 IMG_0591
なんと、プリンタインク追加でワンセット&写真印刷用の用紙まで!これは大量に印刷して、このプリンタの描画力を確認せよ!という暗黙の指示に違いありません お次は、ビニール剥がし。下の写真は内部が見えるところまでビニールや梱包用の保護を剥がした状態です。 IMG_0593
ここまでは何も見ずに一気にやってしまいました。そして電源投入…のまえにさすがに初めて使う人のための説明書が入っていますので、これまでのところで問題なかったか、そして電源投入やインクのセットなどなど一旦目を通し、設定しました。 IMG_0599
と、ここまで進めたところで、一つ思いつきました。 「大抵の場合ここで PC にドライバ入れていろいろ設定するよなー、でもこれメモリカードや携帯赤外線や iPhone の wifi 印刷もサポートしてるよなー、ここは一ついきなり PC 持ってないけどプリンタ買っちゃった、みたいなのを想定して設定してみよう」と。 しかしながら、メモリカードや赤外線だと何も設定しなくてもいきなり使えそうだったので、 iPhone + FON ルーター( 今なら iPhone 買うともらえる無線 LAN ルーター )につないでから iPhone で印刷、そういうシーンを想定しました。 そこでパネルの光るボタンを操作して EP-803A だけで自宅の無線 LAN につなぐことにしました。操作自体はホームボタンからスタートし右側に向かって流れる操作、カンタン LED ナビ(名前決めるのに 2 ヶ月ほど要したそうですw)操作でサックリ FON ルーターにつながりました。 IMG_0603IMG_0604
IMG_0607
EP-803A がつながったのを確認したので iPad から印刷です。( iPhone は撮影に使ってるので iPad から印刷することにしましたIMG_0637IMG_0638
AppStore から EPSON iPrint をダウンロードしただけですぐ iPad 内の写真を印刷することができました。ここまで全く PC を使わずに、しかもマニュアルすら開かずに(オイオイ)これたってことで、「新しい機種ってイイナぁ」と思わず口走ってしまいました。 というわけで、開封レポ、ここまでですw 続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:21|PermalinkComments(2)

2010年08月17日

Canon iR C4580 & LBP1820をLucid Lynxで使う3

以前 Canon iR C4580 & LBP1820をkarmic koaraで使うでUbuntuからキャノンのレーザープリンタを使うときの話を書いた。

その時はパッケージの依存関係でまともにインストールできなかったのでちょっと一工夫してインストールする方法を書いた。

今回夏休み明けにサーバーを立ち上げるにあたって、久しぶりにキャノンのドライバのページに行ったらメジャーバージョンが上がっていたので早速インストールしてみた。

結果は、前回の面倒さが嘘のようにあっさり終了したw

手順は以下。

ちなみに自分の例ではモノクロレーザーのlbp1820とカラーレーザーのiRC4580Fを設定しています。

インストール

$ sudo dpkg -i cndrvcups-common_2.10-1_i386.deb 
$ sudo dpkg -i cndrvcups-lips4_2.10-1_i386.deb 

cups を 一応restart(要?不要?)

$ sudo service cups restart

プリンタ登録

$ sudo /usr/sbin/lpadmin -p lbp1820 -P /usr/share/cups/model/CNCUPSLBPSERIESLJ.ppd  -D 'NEARP (Canon LBP-1820)' -L 'Near Printer' -v lpd://192.168.XXX.XXX/lbp1820 -E
$ sudo /usr/sbin/lpadmin -p iRC4580F -P /usr/share/cups/model/CNCUPSIRCSERIESLJ.ppd  -D 'FARP (Canon iR C4580F)' -L 'Far Printer' -v lpd://192.168.XXX.YYY/iRC4580F -E
$ sudo /usr/sbin/lpadmin -d lbp1820

cups restart

$ sudo service cups restart

現状確認

$ env LANG=C lpstat -p -d

cupsのWEB interfaceで細かく設定

$ w3m http://localhost:631/

最初からcupsのWEB interfaceでやっても良かったな(汗



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 19:47|PermalinkComments(0)

2010年06月16日

Lucid Lynxのemacsのwarningがウザい件

Lucid Lynxでemacs起動すると

** (emacs:2209): CRITICAL **: murrine_style_draw_box: assertion `height >= -1' failed

と出まくるのでコンソールがどんどん汚染されてしまう。というわけで対策。

$ cat > /tmp/gtkrc.patch <<EOF
--- gtkrc.orig	2010-04-16 00:43:11.000000000 +0900
+++ gtkrc	2010-06-16 12:00:42.000000000 +0900
@@ -38,7 +38,7 @@
 	GtkRange::trough-border = 0
 	GtkRange::slider-width = 16
 	GtkRange::stepper-size = 20
-        GtkRange::trough-under-steppers = 0
+        GtkRange::trough-under-steppers = 1
 
 	GtkScale::slider-length = 28
 	GtkScale::trough-side-details = 1
EOF
$ cd /usr/share/themes/Ambiance/gtk-2.0
$ sudo patch < /tmp/gtkrc.patch

あとはemacsを再起動するだけ。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:15|PermalinkComments(0)

2010年06月15日

redmineのインストール Lucid Lynx編

なーんも入ってなかったのでRubyから入れるハメに…

ruby

  • sudo apt-get install ruby
  • ruby --version
  • sudo apt-get install irb rdoc ri ruby1.8-dev rake libopenssl-ruby

mysql

  • sudo apt-get install mysql-client mysql-server libmysqlclient-dev (インストール時にパスワード何にするか聞かれてもとりあえずなしで進めてしまった。影響があるか不明)
  • sudo mysql_install_db
  • mysqladmin variables -u root | grep socket

rubygem

svn

  • sudo apt-get install subversion
  • cat > $HOME/.subversion/servers <<EOF
  [global]
  http-proxy-exception = 1.1.1.1 # no proxy hosts
  http-proxy-host = 172.16.xx.yy
  http-proxy-port = 8080
  EOF

redmine

  • cd /usr/local/src
  • sudo svn checkout http://redmine.rubyforge.org/svn/trunk/ redmine
  • sudo mv redmine /var/lib/redmine
  • cd /var/lib/redmine/config
  • sudo cp database.yml.example database.yml
  • vi database.yml
  • sudo cp email.yml.example email.yml
  • vi email.yml
  • cd /var/lib/redmine
  • mysql -uroot
 > create database redmine character set utf8;
 > quit
  • sudo rake db:migrate RAILS_ENV=production
  • sudo chmod 0666 /var/lib/redmine/log/production.log
  • sudo rake db:migrate RAILS_ENV=production
  • sudo rake load_default_data RAILS_ENV=production
  • sudo rake config/initializers/session_store.rb
  • sudo nohup script/server -e production &
  • gnome-www-browser http://localhost:3000/


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 16:26|PermalinkComments(0)

2010年06月04日

Lucid Lynx で iSCSI関連の話(NAT越え)

あいかわらず自分の場合だけかもしれないので自分メモってことでw
前提は、iSCSIターゲットはルータ(172.16.XXX.XXX)の向こう側192.168.YYY.YYYにあってルータで3260,860の両ポートはフォワードできるようにしてあって、自分のマシンにマウントしたい場合。
基本iSCSIターゲット側はその辺に充分解説があるので省略。 ターゲット名は仮にiqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage
iSCSI Initiator側は、
 1. # iscsiadm --mode discovery --type sendtargets --portal 172.16.XXX.XXX
 2. # cd /etc/iscsi/nodes/iqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage
 3. # mv 192.168.YYY.YYY,3260 172.16.XXX.XXX,3260,
 3. # cd 172.16.XXX.XXX,3260,
 4. # mv default{,.orig}
 5. # sed 's/192.168.YYY.YYY/172.16.XXX.XXX/' default.orig > default
 6. # cd /etc/iscsi/send_targets
 7. # mv 192.168.YYY.YYY,3260 172.16.XXX.XXX,3260,
 8. # cd 172.16.XXX.XXX,3260,
 9. # rm -f iqn*
10. # ln -s "/etc/iscsi/nodes/iqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage/172.16.XXX.XXX,3260,1" \
       "iqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage,172.16.XXX.XXX,3260,1,default"
11. # mv st_config{,.orig}
12. # sed 's/192.168.YYY.YYY/172.16.XXX.XXX/' st_config.orig > st_config
13. # iscsi-network-interface を stop & start
14. # iscsiadm -m node --targetname iqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage --portal 172.22.59.169:3260,1 --login
15. # dmesg やら fdisk -l
16. # mount して内容確認
ところでiSCSI InitiatorをvirtualboxにするときはNAT越えどーやるんだろう

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 21:49|PermalinkComments(0)

2010年04月12日

minicomメモ:複数台の機器をつなぐときの話3

RS232CやUSB-Serialで複数機器をつないでいるときのminicomの設定。現状の環境を例に、自分用にメモ

  • RS232CとUSB-Serial経由で組み込み機器を3台接続中。
  • それぞれの機器をA、B、Cとする。
  • 実際につないで割当たっているデバイスファイル名をdmesgで確認。

結果、順に/dev/ttyS0,/dev/ttyUSO0,/dev/ttyUSB1につながっている様子。

というわけで

 $ echo pu port /dev/ttyS0 > ~/.minirc.A
 $ echo pu port /dev/ttyUSB0 > ~/.minirc.B
 $ echo pu port /dev/ttyUSB1 > ~/.minirc.C

とrcファイルを作成。minicom起動時に

 $ minicom -o A [or B or C]

として各機器に継ぐ。

# -oはモデムの初期化コマンドを送らないようにするために指定

各機器で通信速度やら条件が違う場合は.minicomrc.XXに書いとけば良い



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 11:11|PermalinkComments(0)

2010年04月09日

ubuntu-serverでメディアのマウント3

CUIしか使ってないubuntu-serverでメディアのマウントの楽な方法を調べた。

パーティションにはラベルが以下のように振ってあると仮定.デバイス名はls -lR /dev/diskで確認

/dev/sdc2 android

マウント:

 $ sudo gonome-mount -n -p android

結果:

/media/androidに無事マウント

取り出し:

 $ sudo gonome-mount -n -e -p android

結果:

/media/androidは無くなったのを確認してメディアを取り外す

詳細は

$ gnome-mount --help



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:37|PermalinkComments(0)

2010年04月07日

VirtualBox Port forward 設定

ホストのport 2022からゲストSSH port 22にアクセスできるようにする
$ VBoxManage setextradata GUESTOS-NAME "VBoxInternal/Devices/pcnet/0/LUN#0/Config/guestssh/Protocol" TCP
$ VBoxManage setextradata GUESTOS-NAME "VBoxInternal/Devices/pcnet/0/LUN#0/Config/guestssh/GuestPort" 22
$ VBoxManage setextradata GUESTOS-NAME "VBoxInternal/Devices/pcnet/0/LUN#0/Config/guestssh/HostPort" 2022


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:26|PermalinkComments(0)

2010年02月09日

unisonでパスフレーズ入れないでフォルダ同期4

unisonでパスフレーズ入れないでフォルダ同期したかったのでmemo

とりあえず、ssh経由でrsyncを使ってバックアップを取っていたが思い立ってunisonで同期したくなった人向けでもあるσ(^◇^;)

と言うわけで、sshでバックアップしていた相手先マシンにパスフレーズなしでrsyncする用の公開鍵を事前につくっておいてそれを利用するという内容

具体的なコマンドは以下。

 $ unison -sshargs '-i /home/USER/.ssh/rsync' \
 > /home/USER/DIRECTORY \
 > ssh://SERVER//backup/DIRECTORY \
 > -batch -fastcheck false [-silent]|<

-silentオプションはcronで実行する時に使うと余分なlog増えなくてよい。

ミソは-sshargs '-i hogehoge'の部分。

最初rsyncのように-sshcmd 'ssh -i hogehoge'とやっても意味なかったのでおかしーなと思っていたら-sshargsというそのものズバリのオプションがunisonにはあったσ(^◇^;)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 09:54|PermalinkComments(0)

2010年01月28日

mmm-modeでgccのMD(machine description)ファイルを編集する3

事前準備

mmm-mode を http://sourceforge.net/projects/mmm-mode/ からダウンロードし、configure & make install しておく

.emacsに以下の設定

 	
(setq auto-mode-alist (append (list
                               '(".md" . emacs-lisp-mode)
                              auto-mode-alist)))
;; mmm-mode
(require 'mmm-mode)
(setq mmm-global-mode 'maybe)
;; md mode
(mmm-add-classes
 '((md
    :submode asm-mode
    :front "\"@"
    :back "\""
    :insert ((?t md nil @ "\"@"
                 @ "\n" _ "\n" @ "\"" @))
    )))
(mmm-add-mode-ext-class nil "\\.md?\\'" 'md))

"@改行 〜 "はアセンブラ複数行だからいいが、

"{ 〜 }"でC++-modeもやりたいのだが…だれか追記する方法教えてくださいm(._.)m おねがい



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 16:50|PermalinkComments(0)

2009年12月31日

flashのボタンが押せなかったので(karmic koara/amd64)

年末動画三昧にそなえてw http://labs.adobe.com/downloads/flashplayer10_64bit.html ここからlibflashplayer.soをダウンロード で、以下の様にインストール
# sudo -s
# apt-get remove flashplugin-nonfree flashplugin-installer
# mv libflashplayer.so /usr/lib/mozilla/plugins
# cd /usr/lib/xulrunner-addons/plugins
# ln -s ../../mozilla/plugins/libflashplayer.so ./
ブラウザは再起動すればさっきまで押せなかったflashのボタンが押せるようになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 01:40|PermalinkComments(0)

2009年12月10日

Canon iR C4580 & LBP1820をkarmic koaraで使う

Canonのドライバをまんまインストールしようとすると依存関係がドータラと面倒なことになったのでやり方を変えてみた。次回の更新時用の自分メモw

  1. 各プリンタは一旦 システム管理>印刷 から”Canon LIPS-IV Foomatic/lips4 (recommended)” でインストール
  2. Canon iR C4580のほうは以下のパッチを当てたPPDで設定を上書き
    --- CNCUPSIRC4580LJ.ppd.org	2008-10-29 12:27:46.000000000 +0900
    +++ CNCUPSIRC4580LJ.ppd	2009-12-10 11:46:24.545856354 +0900
    @@ -28,7 +28,10 @@
     *cupsVersion: 1.1
     *cupsManualCopies: True
     *cupsModelNumber: 114
    -*cupsFilter: "application/vnd.cups-postscript 0 pstolipscpca"
    +*%cupsFilter: "application/vnd.cups-postscript 0 pstolipscpca"
    +*cupsFilter:	"application/vnd.cups-postscript 100 foomatic-rip"
    +*cupsFilter:	"application/vnd.cups-pdf 0 foomatic-rip"
    +*cupsFilter:	"application/vnd.apple-pdf 25 foomatic-rip"
     *ModelName: "iR C3880/C4580 LIPS4"
     *ShortNickName: "iR C3880/C4580"
     *NickName: "Canon iR C3880/C4580 LIPS4 ver.1.8"
  3. LBP1820 は 2.の用にするとPSをそのまま印刷するハメになるので以上でおわり(原因は探っていないがどうせソースのプリントアウトにしかつかわないので問題無し)

以下も何かあったら参照 http://www.openprinting.org/show_printer.cgi?recnum=Canon-LIPS-IV



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 14:17|PermalinkComments(0)

2009年12月09日

debian系ディストでクリーンインストール

今までインストールしてたパッケージの一覧を得る

> $ dpkg --get-selections >myselections

今までインストールしてたパッケージの一覧をクリーン

> $ dpkg --clear-selections

一覧からパッケージをインストール

> $ dpkg --set-selections

ネタ元 man dpkg

ついでにインストール済みパッケージに説明をつけたいときは

> dpkg --get-selections | awk '{print $1}'| env COLUMNS=256 xargs dpkg -l

さらに追記

システムを切り替えたばっかりでパッケージが足りないときの対処法はコマンドの前にauto-apt runをつける

> $ auto-apt run COMMAND

でも

> $ sudo apt-get install auto-apt

すると結構大量の依存パッケージが入るが俺の場合普通に使うコンパイル環境までついでに入るので別の意味で重宝w



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 11:11|PermalinkComments(0)

2009年11月18日

sshでのログインが遅いので…

新しいサーバーへのsshでのログインに時間がかかったので古いマシンと比較してみた。 前のサーバーでは以下の部分ように変更していたので新しいマシンでも同じように変更した。 自分メモをここに残しておく。
diff -u /etc/ssh/sshd_config.org /etc/ssh/sshd_config
--- /etc/ssh/sshd_config.org	2009-11-16 21:49:03.636079399 +0900
+++ /etc/ssh/sshd_config	2009-11-18 13:40:40.319635941 +0900
@@ -75,3 +75,7 @@
 Subsystem sftp /usr/lib/openssh/sftp-server
 
 UsePAM yes
+
+UseDNS=no
+GSSAPIAuthentication no
+AddressFamily inet


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 13:47|PermalinkComments(0)