ざうるす備忘録

2008年01月11日

ZaurusでAndroidが4

Cool!

eu.edge : Google Android runs on Sharp Zaurus SL-C760

> December 6, 2007 ? 1:04 pm by gergely.

> Yesterday we managed to get Google Android running on a Sharp Zaurus SL-C760. This seems to be the first documented success with this device. This article provides instructions on how to get it working, in case you would like to try it at home :)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 19:49|PermalinkComments(0)

2005年12月13日

ザウルス宝箱提供終了

各所で見かけたが、ザウルス宝箱が提供終了らしい。

更新しなくてもいいから、そのまま残して置けよ、と思うのは自分だけであろうか。

今のうちにごっそり吸い上げておいた方がいいかもしれない。

ザウルス宝箱

ザウルス宝箱提供終了のお知らせ

いつも「SharpSpaceTown」をご利用いただき、有難うございます。このたび、「ザウルス宝箱」を2006年3月をもちまして提供終了することとなりました。ご利用頂いておりますお客様には大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 16:16|PermalinkComments(0)

2005年06月08日

DRMやDLNAに対応した「AVeL LinkPlayer」の新モデル

アイ・オー、DRMやDLNAに対応した「AVeL LinkPlayer」の新モデル2機種

アイ・オー・データ機器は、ネットワーク対応DVDプレーヤー「AVeL LinkPlayer」シリーズに、IEEE 802.11g無線LANに準拠したモデル「AVLP2/DVDG-2」と有線LANモデル「AVLP2/DVDLJ-2」を6月下旬に発売する。標準価格は、AVLP2/DVDG-2が27,720円、AVLP2/DVDLJ-2が24,675円。

う、新しいの出ちゃった。

AVeL LinkPlayerシリーズは、パソコンに保存した画像・音楽・動画ファイルをネットワークを介してテレビなどで再生できる製品。AVLP2/DVDG-2は、AVLP2/DVDLJ-2にIEEE 802.11g準拠の無線LAN機能とDVI-D端子を追加したモデルで、その他仕様は両製品とも同一となる。今回発表された2製品は、前モデルの「AVLP2/DVDG」および「AVLP2/DVDLJ」に機能を追加したマイナーチェンジモデルだ。

と、思ったら無線LANとDVI-D端子か。どっちも今は必要ないな。良かった。

追加機能では、新たに著作権保護技術「Windows Media DRM 10」に対応し、パソコンに保存されたDRM対応コンテンツが再生できる。また、DLNA(Digital Living Network Alliance)にも対応し、ネットワークに対応したデジタル家電などとの連携が可能となった。なお、連携可能な機器については後日公開予定だという。このほか、音声コーデックではWindows Media Audio 9 Professional (WMA9 Pro)に対応し、WMA9 Proを使用したWMV HDコンテンツの再生が可能なほか、DivXファイル再生時の縦横比のくずれを調整する「AR2機能」を新たに搭載する。

DLNA対応いいなぁ。デジオンの発表したDMR-1000とかつながるようになれば夢広がるなぁ。

…なお、アイ・オー・データ機器では従来製品の「AVLP2/DVDG」「AVLP2/DVDLJ「AVLP2/G」向けに、AVLP2/DVDG-2およびAVLP2/DVDLJ-2で実装された新機能を追加するファームウェアを近日公開する予定だという。

マジ?マジっすか?DLNA対応はファームアップ項目で絶対に外さないで欲しい。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 16:35|PermalinkComments(0)

2005年06月07日

SL-C3100

FLASH強化による基本ソフトの高速化はうらやましい。ま、一番うらやましいのはカラーリングか。

無線LANってみんな声を上げているのに何で搭載しないんだろう。玉数の少ないCF型無線LANカードSHARPが出してくれれば、内蔵しなくても別にいいかな。(つーか、そう簡単に買い換えできないのでzaurusオプションとして是非出してくれ。)

シャープ、128MB ROM搭載のHDD内蔵ザウルス

シャープ株式会社は、HDDを搭載したPDA「ザウルス SL-C3100」を6月24日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は8万円前後の見込み。

2004年に発売された「SL-C3000」のFlash ROMを128MBに強化し、「TOEICテスト英単語熟語マスタリー2000」や「weekly TOEIC mini-traing 25週分」などの英語系コンテンツのほか、「プロジェクトX 20話分」など実用ビジネスコンテンツを含む計19コンテンツを収録した。

そのほかのハードウェア仕様は「SL-C3000」とほぼ同等で、CPUにPXA270 416MHz、64MB RAM(ワークエリア)、4GB HDD、640×480ドット対応3.7型液晶、SDカードスロット、Type2 CFスロット、USBポート、赤外線通信ポートなどを搭載する。

機能面も「SL-C3000」を踏襲し、PCとUSBで接続して内蔵HDDをPCの外部ストレージとして利用可能なほか、Word/Excel/Textファイルなどの閲覧、編集機能を搭載。また、Windows Media Player 10のシンクロナイズに対応し、音楽ファイル(MP3、WMA)の再生が可能。

関連商品

Amazonでまだ注文できたので↓さっき注文してみた。

発売日:2004/10/31
価格
レビュー11Mbps 無線LANコンパクトフラッシュアダプタ 「GW-CF11X」はCFスロットtypeI又はtypeIIを持つPDA、PocketPC、パソコン等で無線LANを使用可能とするI...

Zaurusで使ってみて
シャープのSL−C760で使用するために購入 正確にはメルコの無線LANカードが故障したため買い替えになるが、Zaurus用にドライバーも(有志により)作成されており、それほど苦労せずに使用すること...
あまなつ


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 16:19|PermalinkComments(0)

2005年05月25日

zaurus SL-C3000 初期設定その6

zaurus SL-C3000 初期設定その6

ソフトのインストール

とりあえず良く使うものを入れる(その5の続き)。

  • Network関連(GMailを読む)
    • ネットワークインストール でstunnelを導入。
      ~/Settings/stunnel.confを書く
      client=yes
      debug=0
      #様子がわかるまでlogを出す
      #debug=7
      #output=/tmp/stunnel.log
      pid=/tmp/stunnel.pid
      [pop3server]
      accept=localhost:10110
      connect=pop.gmail.com:995
      [smtpserver]
      accept=localhost:10025
      connect=smtp.gmail.com:465
      

      ~/Settings/nethelper.confの変更点は、

      [Run_All]
      …
      up02 = /usr/bin/sudo /home/QtPalmtop/bin/stunnel \
            /home/zaurus/Settings/stunnel.conf
      …
      down02 = /usr/bin/sudo kill -TERM `cat /tmp/stunnel.pid`
      

      そして、Mail アプリ側でpop3 serverをlocalhost:10110に、smtp serverをlocalhost:10025にすればよい。

      なお、GMail側でpop enableを忘れないこと

2005.05.26 追記

GMail本体とZaurusで2重の未読管理が必要。Labelが使えない。

というわけでNetfrontでbasic htmlモードでGMailを直接見た方が面倒がなくて良いことが判明。

メールを書きためて、まとめ送信するときに使う用途の可能性を考え設定は残すが、常用はしない方向で運用決定。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 20:26|PermalinkComments(0)

2005年04月13日

zaurus SL-C3000 初期設定その5

zaurus SL-C3000 初期設定その5

ソフトのインストール

とりあえず良く使うものを入れる(その4の続き)。

  • Network関連(DDNSの登録)
    • Zaurus Archives:Downloadsより、noip_updater_v1.6_z.tar.gzを導入。
      makeを入れてないので/tmpに解凍後、./no-ip.shを起動し、質問に答えてno-ip.confを作成
      その後、root権限で
      # cp noip /usr/local/bin/noip
      # cp no-ip.conf /usr/local/lib/no-ip.conf
      # chmod 6000 /usr/local/lib/no-ip.conf
      

      ~/Settings/nethelper.confの変更点は、

      [Run_All]
      …
      up01 = /usr/bin/sudo /usr/local/bin/noip -c /usr/local/lib/no-ip.conf
      down01 = /usr/bin/sudo kill -TERM `ps -e | grep -w noip | sed -e 's/^ *//' -e 's/ .*//'`
      


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 19:09|PermalinkComments(1)

2005年04月05日

zaurus SL-C3000 初期設定その4

zaurus SL-C3000 初期設定その4

ソフトのインストール

とりあえず良く使うものを入れる(その3の続き)。

  • System関連
    • Takahiro's inside out - QPOBox より、poboxserver_1.25-7_arm.ipk およびqpobox_0.5.1_arm.ipk (候補番号選択対応版)を導入。

      ~/Settings/qpobox.conf の設定は、

      • global セクション
        • UseKeyHelper = 1
        • ShowContext = 1
        • NumSelect = 1
        • MaxDispCand = 10 (NumSlelct=1の時有効らしい)
        • KeyConfigFilename = /home/zaurus/Setteings/qpobox.key (再インストール時に上書きされてかなしい事になるらしい)

      設定ファイルを変更したら、一度QPOBoxのパネルを閉じてもういちど開くことで反映。

      ~/Settings/qpobox.key の設定は、

      [INIT]
             Shift+Space     = THRU
             Space           = NEXT
             Shift+Return    = THRU_MODE
             F21             = CLOSE
             F25             = IM_MODE
      
      [INPUT]
             Shift+Space     = PREV
             Space           = NEXT
             Shift+Return    = FIX
             Return          = EXACT
             BackSpace       = BS
             Delete          = DELETE
             Left            = SHRINK
             Right           = EXPAND
             F21             = CLOSE
             Escape          = CANCEL
             0x2015          = REGWORD
             F25             = IM_MODE
      
      [SELECT]
             Shift+Space     = PREV
             Space           = NEXT
             Return          = FIX
             BackSpace       = BS
             Delete          = NOP
             Left            = PREV
             Right           = NEXT
             Up              = PREV_LINE
             Down            = NEXT_LINE
             F21             = CLOSE
             Escape          = CANCEL
             0x2014          = DELWORD
             F25             = IM_MODE
             1               = SELECT_1
             2               = SELECT_2
             3               = SELECT_3
             4               = SELECT_4
             5               = SELECT_5
             6               = SELECT_6
             7               = SELECT_7
             8               = SELECT_8
             9               = SELECT_9
             0               = SELECT_10
      
      WEBの設定まんまです。
      2004.04.18追記
      ちょっと慣れたので、以下を追加。
      [SELECT]
      		...
      		F9	= SELECT_1
      		F10	= SELECT_2
      		F13	= SELECT_3
      		F12	= SELECT_4
      		F11	= SELECT_5
      ようするに、Calender,Adress,Mail,Home,Menuで12345の代わりをする。
    • で、QPOBox導入に伴い、肝心のKeyHelperの設定は、LinuZau ToolBox Wiki - KeyHelperApplet/キー定義設定ファイルLinuZau ToolBox Wiki - KeyHelperApplet/拡張設定ファイルを見ながら書くらしいのですが、文市の小箱茶室さんのSL-C3000 KeyHelperというすばらしいページを見つけてしまったので、コピーして自分の使うソフトに書き換えで対応。

      ~/Settings/keyhelper.conf

      [Global]
      UseFilterApps = POBox, CRIM, Jpn50Pad, JpnKtnPad, JpnNumPad, JpnSymPad, Keyboard, IMWidget
      XmlFile =
      [Launch]
      2 = Applications/q2ch
      B = Applications/bookreader
      E = Applications/ebt
      K = Applications/embeddedkonsole-ja
      J = @exec [TAB] /sbin/cardctl eject
      K = @exec [TAB] /usr/bin/sudo umount /mnt/card
      N = Applications/netfront3
      Z = Applications/zeditor
      C = @qcop       [TAB] QPE/Network connectRequest()
      D = @qcop       [TAB] QPE/Network stop()
      W = @qcop       [TAB] QPE/InputHelper mouse(QString) "click 320 4 right"
      Up = @qcop [TAB] QPE/InputHelper mouse(QString) "click 620 120"
      Down = @qcop [TAB] QPE/InputHelper mouse(QString) "click 620 380"
      Left = @qcop [TAB] QPE/InputHelper mouse(QString) "click 620 160"
      F21 = @qcop [TAB] QPE/QPOBox show()
      [Launch1_netfront3]
      Prior = @qcop [TAB] QPE/InputHelper mouse(QString) "click 620 120"
      Next = @qcop [TAB] QPE/InputHelper mouse(QString) "click 620 380"
      Home = @qcop [TAB] QPE/InputHelper mouse(QString) "click 620 160"
      [Launch1_q2ch]
      C = @qcop [TAB] QPE/KeyHelper event(QString,int) Right 2
      X = @qcop [TAB] QPE/KeyHelper event(QString,int) Left 2
      V = @qcop [TAB] QPE/KeyHelper event(QString,int) Next 2
      L = @qcop [TAB] QPE/KeyHelper event(QString,int) Next 2
      [Menu]
      01_2 = Applications/q2ch
      02_B = Applications/bookreader
      03_E = Applications/ebt
      04_K = Applications/embeddedkonsole-ja
      05_F = Applications/filelaunch
      06_N = Applications/netfront3
      07_S = Settings/netsetup
      08_V = Applications/bunkoviewer
      09_Z = Applications/zeditor
      10_kh_reload(&R) = @qcop [TAB] QPE/KeyHelper reload()
      11_Window(&W) = @qcop [TAB] QPE/InputHelper mouse(QString) "click 320 4 right"
      
    • ~/Settings/keyhelper.xml

      <?xml version="1.0"?>
      <keyhelper>
              <modifiers>
                      <define key="F26" type="Alt" mapping="True">
                      </define>
                      <define key="F10" type="User1" mapping="True">
                      </define>
              </modifiers>
              <mappings>
                      <define key="F26">
                              <modifier Shift="Off"/>
                              <map key="Alt"/>
                              <map_modifier Shift="Off"/>
                      </define>
                      <define key="Slash">
                              <map key="Comma"/>
                              <map_modifier Shift="Off"/>
                              <map_unicode unicode=","/>
                      </define>
                      <define key="Comma">
                              <map key="Slash"/>
                              <map_unicode unicode="/"/>
                      </define>
                      <define key="Comma">
                              <modifier Shift="On"/>
                              <map key="Comma"/>
                              <map_modifier Shift="Off"/>
                              <map_unicode char=","/>
                      </define>
                      <define key="F32">
                              <map key="F9"/>
                              <map_unicode code="ffff"/>
                      </define>
                      <define key="F14">
                              <map key="Down"/>
                              <map_unicode code="ffff"/>
                      </define>
                      <define key="Space">
                              <modifier Shift="On"/>
                              <map key="Space"/>
                              <map_modifier Shift="Off"/>
                      </define>
              </mappings>
              <repeater>
                      <repeat delay="300" period="50"/>
              </repeater>
              <extensions>
                      <define key="F21" kind="launch"/>
                      <define key="F12" kind="switch">
                              <modifier Shift="On"/>
                      </define>
                      <define key="F11" kind="select">
                              <modifier Shift="On"/>
                      </define>
                      <define key="F9" kind="menu">
                      </define>
                      <define key="All" kind="launch">
                              <modifier User1="On"/>
                      </define>
                      <define key="All" kind="launch1"/>
              </extensions>
      </keyhelper>
      
  • Language関連
  • Text関連
  • Network関連


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 19:02|PermalinkComments(1)

2005年03月30日

zaurus SL-C3000 初期設定その3

zaurus SL-C3000 初期設定その3

ソフトのインストール

とりあえず良く使うものを入れる(続き)。

  • System関連
  • File関連
  • Network関連
    • BitwarpPDAの設定。カードを差し、セットアップボタンを押す。細かい点は、Sl-C860で使っていた設定を持ってくればOK.。
    • LinuZau ToolBox Wiki - netctl ネットワーク接続/切断コマンドラインツールより、netctl_0.3.0-1_arm.ipkを導入。注意点はこのページに書いてあるが、bitWarpPDAで接続する場合には"netctl -c -p hogehoge"のように適当なパスワードを必ず指定する必要がある。
    • Linuxザウルス/自動で時計合わせ - Linuxザウルスでのntpdateの自動化の自動化の設定(NetHelperApplet)の項目を参考に設定。timeadjust.shは、時刻合せスクリプトの改造のものを使用。TrayIconCtlApplet により実行中はアイコンが表示される。
      bash-2.05# chown root:qpe timeadjust.sh
      bash-2.05# chmod 744 timeadjust.sh
      bash-2.05# mv timeadjust.sh /home/QtPalmtop/bin
      

      ~/Settings/timeadjust.confの内容は、下記から適当にping打って使えるところを使う。

      ~/Settings/nethelper.confの変更点は、

      [Run_All]
      up00 = /usr/bin/sudo /home/QtPalmtop/bin/timeadjust.sh
      down00 = /usr/bin/sudo /home/QtPalmtop/bin/timeadjust.sh -c
      

      表 NTP Server一覧 (2005.03.30 生存確認)

      種別 所属 サーバ名 IPアドレス
      大学等 東北大 ntp.tohoku.ac.jp 130.34.11.111
      ntp1.tohoku.ac.jp 130.34.11.117
      ntp2.tohoku.ac.jp 130.34.48.32
      東大 eric.nc.u-tokyo.ac.jp 130.69.251.23
      豊橋技術科学大 ntp.tut.ac.jp 133.15.64.8
      和歌山大 ryujin.center.wakayama-u.ac.jp 133.42.48.9
      広島大 ns.hiroshima-u.ac.jp 133.41.23.12
      福岡大 clock.nc.fukuoka-u.ac.jp 133.100.9.2
      drake.nc.fukuoka-u.ac.jp 133.41.4.2
      研究所等 高エネルギー物理学研究所 gps.kek.jp 130.87.42.34
      企業 NTTソフト研 ntp.nttsl.mfeed.ne.jp 210.173.162.106
      韓国 Inet Inc time.nuri.net 203.255.112.4
      アメリカ NASA ntp.nasa.gov 143.232.55.13
      US Navy ntp2.usno.navy.mil 192.5.41.209
      tick.usno.navy.mil 192.5.41.40
      共同研究 独立行政法人通信総合研究所
      日本電信電話株式会社
      株式会社インターネットイニシアティブ
      インターネットマルチフィード株式会社
      ntp1.jst.mfeed.ad.jp 210.173.160.27
      ntp2.jst.mfeed.ad.jp 210.173.160.57
      ntp3.jst.mfeed.ad.jp 210.173.160.87

追記

書いたそばからニュースがでた。インターネットマルチフィードではntp.jst.mfeed.ad.jpとすれば3台のうちどれかにつながるらしい。

マルチフィード、NTPによる時刻合わせサービスを正式に開始

…ユーザーが利用できるNTPサーバーはこれまでと同様に「ntp1.jst.mfeed.ad.jp」「ntp2.jst.mfeed.ad.jp」「ntp3.jst.mfeed.ad.jp」の3台で、サーバー名を「ntp.jst.mfeed.ad.jp」と指定すると3台のうちいずれかに接続される。NTPによる時刻合わせ機能は、Windows XPやMac OS Xに標準で搭載されており、これらの機能で使用する時刻サーバーとして指定できる。




関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.mfeed.ad.jp/corporate/fr-press-0330.html
  時刻情報提供サービス for Public
  http://www.jst.mfeed.ad.jp/

関連記事
NICT、NTPを利用した時刻配信サービスを正式に開始(2005/02/04)



( 三柳英樹 ) / INTERNET Watch
2005/03/30 18:24



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 18:32|PermalinkComments(0)

2005年03月29日

zaurus SL-C3000初期設定その2

zaurus SL-C3000 初期設定その2

ソフトのインストール


とりあえず良く使うものを入れる。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 20:42|PermalinkComments(0)

zaurus SL-C3000初期設定その1

zaurus SL-C3000 初期設定その1

購入後、起動してから最初にやったこと。

  • 時間設定
  • ROMバージョンの確認

ROMバージョンについては、案の定 1.01 JP だった。
そこで、ザウルスサポートステーション
http://support.ezaurus.com/sl-c3000/update/c3000update/c3000update.asp
で、updaterを入手。1.11 JP にあげた。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 20:40|PermalinkComments(0)

カテゴリ追加

カテゴリにざうるす備忘録を追加

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 20:39|PermalinkComments(0)