通信

2010年07月26日

WiMAX体験ブロガーイベント 〜WiMAXの進化を体感せよ!〜 実験続編 #uqwimax_mtg4

前回の続きです。

前回のレポートではいきなり認識なくなるという非常事態に陥ったわけですが、 結局の所 Windows を入れ替えてもダメだったということで、ここでモニタ終 了…とするのもアレなので AMN に連絡を入れて事情を説明したところ新しいものをもう一度送っていただけることになりました。感謝です。

というわけで、改めて、実機が届きましたのでレポート開始です。

前回は家と移動中を試したわけですが、DATA01のUSBドングルというのは実際USBポートの位置を選ぶのだなと使って初めて感じました。(イーモバイルはケーブルがついていたので邪魔に感じていなかった)
DATA01と指紋認証の干渉
このような感じで繋がるので思ったよりもでかいDATA01は実際PCの両手持ちをしていると使いにくい。尚且つ Loox-U のようなキートップが小さく変則レイアウト向けの便利機能、パスワード入力に重宝する指紋認証が、USBの位置の都合で干渉してしまいます。付属品ではケーブルついているんでしょうか?多分ついているんでしょうね。でないとPCを選んでしまいます。

というわけで、現状自分の環境ではモバイルはやりにくかったのと、実際、自分のイーモバイル利用方法も会社で使う時間が (おそらく) 8,9割くらいという2点から、その置換えに使えるかどうか、要するに会社でネット接続の実力はどんなものなのか? この点に非常に興味が湧いてきたのでモニタの方向性をモバイルから定点利用ということで方向転換しました。

で早速職場に持ち込んでいろいろスピードテストをしてみました。一番利用したいシーン以外にもいろいろ計測しましたが繋がらないところがなかったのでまず一安心。で、肝心の自分の席で腰を落ち着けてスピードテストしました。

まず、自分の中で不満アリアリの比較対象イーモバのテスト結果です。イーモバイル 0.22Mbpx

で、 WiMAX & CDMA 網の結果がこれ。
WiMAX 6.43Mbpx
CDMA網 1.05Mbpx

というわけで DATA01 完全勝利ですねー w

CDMA網 の方も使ってる人がいないからだと思いますが、イーモバイルに比べ速度出てます。イーモバイルは 7.2M のやつなのでこの結果ヒドすぎ。 ただし「イーモバイル解約してさっさと WiMAX にすればいい」、というワケにはいかない理由として、来年まで 2 年縛り解けないというのが有ります。これが現実です(泣

縛り以外にも変えられない理由が有ります。 前回ここ でちょこっと触れたのですが、自分は Windows をメインに使っていないというのもその理由です。

というわけで、もし自分がWiMAXを日常で使うようにするにはどーすればいいのか。この機会にDATA01を使って今の通信環境を手間かけずに良くするにはと、あれこれ考えました。

で、一番楽な方法はコレしかない、ということで Loox-U の無線 LAN を使ってローカルネットワークを構築する、無線 LAN ルータ化を行うことにしました。

ネットで軽く調べると Windows 7 には PC を無線 LAN ルータ化する Connectify というソフトがあるらしいのですが、 Windows XP の Loox-U にはインストールできません。

そうは言ってもXPを7に入れ替えなければならないかといえば、その必要はなく、Windows XP にもともとあるインターネット接続共有機能 ( ICS : Internet Connection Sharing ) を設定すればよいはず。 (いままでやったことなかったけど、機能があることだけは知っていました)

とりあえずネット見ながら ICS を ON にしました。そして、クライアントにいつも使っている Linux マシンに USB ドングルタイプの無線 LAN をつないだところ、無事 Loox-U 経由でインターネットに出ていけました。次に iPhone4 や JN-DK01 ( andorid 機) など無線 LAN をもつ機器もつないだところ、こっちもあっさり外にアクセスすることはできました。
iPhoneで接続

ただし、一つ大きな問題が発生。 ICS を ON にしていると、数分で WiMAX 側の接続が切れてしまいます。この辺はドライバで ICS を拒絶してるのか? Windows の設定に不備があるのか? いろいろ原因が有りそうです (モニタ期間中何回か試したのですが、やはり ICS 中は接続が切れやすかった)。 WiMAX は帯域制限しないとUQさんは言っているのでドライバで拒絶とかなさそう。なので、悪いのは Windows なのだろうと結論づけました (汗

深く調査する時間も取れなかったので、自分的には Linux で WiMAX 使えるようになったら (そしてその機材が 15 日間の無料貸出を使えるなら) 本格的にルータ化を試してみたいなと思います。UQさん、その時はまたモニタさせてください。

無線 LAN ルータ化は微妙な状況だったので残りのモニタ期間はフツーに Loox-U でネット見るのに使わせてもらいました。実際、自分がよく使う環境で、イーモバイルに比べて実測値で 30 倍という速度は魅力でした。イーモバイルの縛りきれる前に公式非公式問わずLinux対応ドライバがでたら乗換えしたい、そう思わせる計測結果でした。UQさんにはぜひWindows以外のユーザーも考慮していただきたい。Linuxドライバソース公開してくれれば Andoridとかに移植とかもおもしろそうですので、是非おねがいします。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 19:32|PermalinkComments(0)

2010年07月15日

WiMAX体験ブロガーイベント 〜WiMAXの進化を体感せよ!〜 実験スタート編 #uqwimax_mtg4

初日

まず届いた端末のご紹介ってことですが… 到着した端末は au の USB ドングル DATA01 です。

http://www.kddi.com/corporate/news_release/2009/0930b/image/p_besshi_01.jpg

スペックは 『 データ通信製品 | 製品ラインアップ | au by KDDI http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/shuhenkiki/data01/ 』を見ていただくとして(汗 WiMAX でつながらないときは、速度は落ちるが CDMA 網で通信を続けられる、そんな端末です。

第一印象といいますか、はじめこれが届いたとき、「やば、 Windows PC 用意してねー。っていうか 4 つの内の第 4 希望じゃん、負け組?」と素直に思ってしまいましたw とは云ってもせっかく借りた端末なのでレビューせねばと思い、子供用にしていたモバイルノート( LOOX-U )の edubuntu をハードディスクの端っこに退避して、リカバリ CD から Windows をインストール しました。

ドライバは USB に認識されたらドライバの入った USB メディアとして見える、イーモバイルn USB ドングルと同じタイプ。 ここは Windows を入れたばかりだからというわけではないのですが、さっくり終了。 そして、もろもろインストール終了後はやはり接続確認をします、電波来てるか大事ですから。 そこでまず行ったことはマニュアルダウンロード。 "端末だけ"お借りしましたので、 LED の色と点灯パターンくらいは知っとかないとな、というわけです。

ダウンロー先は『 data0103torisetu.pdf (application/pdf オブジェクト) http://www.au.kddi.com/torisetsu/pdf/data01_03/data01_03_torisetu.pdf 』 。 緑が WiMAX で黄色が CDMA と覚える。 そして、我が家でのというか自分の部屋で接続。

「お、緑だw」ということで SPEED TEST したところ何回かやった結果4Mbps前後。

次に、リビングへ移動。と、そこで LED を確認すると

「なに!黄色だとー」

というわけで、再接続してみましたがやっぱり黄色。 そして SPEED TEST したところ何回かやった結果0.8Mbps前後。

うーん、自分の部屋でしか WiMAX 使えないのでは魅力半減。いやいや CDMA 網に切り替わって通信しているので WiMAX 単バンドの機種よりかはよかったというべき?(汗 実際、リビングでは無線 LAN 使えるので CDMA 網 はあまりお役にたてませんでしたw

と、言う所で初日は会社から帰宅後 Windows のインストールなどしてたので、夜中の 3 時くらいになってしまい、ひとまず終了し、寝ることに。

2日目…

次の調査は、会社への移動中の WiMAX のつながり具合。現在 イーモバイルで は遅いながらも切れることなくつながっている通勤経路での調査開始です。

最初のポイントは JR の横浜線で八王子に向います。 最初 WiMAX でつながっていたのでネット見てたりしたのですが、八王子近辺でイベント発生。 八王子駅が近くなるある箇所で急に WiMAX から CDMA に切り替わり、「お!ハンドオーバー働いてるじゃん」と思ったのですが、ここでちょっと勘違いしてました。 WiMAX 捕まえたら WiMAX 戻るのだと思い込んでいたのですが…どうやら違ったみたいで、そうこうしてるうちにそのまま豊田駅へ。結果として WiMAX へのハンドオーバー機能はないと理解して、豊田駅で再接続ボタンを押して WiMAX 接続に。つながるまで大体1分から2分 の間くらい待たされる感じでした。

豊田駅〜日野駅間では日野直前に WiMAX → CDMA (ここまでは LED 目視で確 認)その後いつの間にか未接続となってメモ帳の裏窓で未接続の警告窓が出て いたのに気づかずあたふたしてしまいました。

日野〜立川間も立川直前で接続が切れてしまい。またもやメモ帳の裏で隠れて た警告窓を見落としてしまった。この辺はつながらないならつながらないで(使用しているアプリを最前面に固定していたわけではないので)最 前面に窓を出してくれればわかり易いのにと感じました。

というわけで立川駅で再接続ボタンを押したが、結局つながったのは国立駅に ついた辺り。そこから国分寺までは WiMAX で無事つながり、メールのチェック なども普通に行なえました。

国分寺からはバスに乗るので、 PC をスリープさせ会社で電波の入りの実験を行なおうとしたが、ここで問題発生です。 なんと PC が機器を認識しなくなってしまいました。 というわけで認識しない原因がわからないので、家帰ってから Windows マシンの方を復元することに。夜中にインストールして まだ半日もたっていないので復元ポイントも2つしかなく、なんの躊躇もなく 最初の状態に。 Windows を入れ直してから、 DATA01 を差したが結果としてはやはり認識しない。

まだ2日目にしてもう実験終了。っていいのか?というわけで続く。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 19:47|PermalinkComments(0)

2010年07月12日

WiMAX体験ブロガーイベント 〜WiMAXの進化を体感せよ!〜 破 #uqwimax_mtg4

WiMAX のイベント内容 続編です

メモまんまでスミマセン

野坂社長のあいさつ

販促部の取出氏による WiMAX の状況

  • 71.5%の人が通信速度を重要と考えている
  • 試せる 15 日間
    • WiMAX は機器貸出を行なっているのでぜひ試して欲しい。
    • USB ドングルタイプ or PC
  • 3 タイプの契約方式 某社のような長期の縛りはなく月単位
  • 月契約 定額
  • 月契約 2 段階料金
  • 一日契約

デバイス推進部の前島氏による機器の話

  • 選べる 3 タイプ
  1. PC 内蔵・タイプ
  2. PC カード・ USB ドングルタイプ
  3. ルータ・タイプ
  • 機器の追加がし易い → 1契約で 3台まで登録可能 追加料金は +200円/台

ネットワーク技術部の川澤氏による技術的な話

  • 通信規格の話
  • 8 月には下り 30 M のスループット (要、端末側の対応)
  • DL330M/UP112M (201X 年) 4 倍帯域化、アンテナ数増やす ← 次世代モバイル WiMAX の導入で (規格策定にも関わっている)
  • 2009 年度まで 7013 局 → 2010 には +8000 局を予定
  • 現状 通信の実効速度は下りで 15M から 20M

田中会長登場

  • WiMAX (4G) と LTE (3.9G) の話。
  • 無線化が進んで帯域不足になる (2014 頃には) 。
  • その頃には最適なもの (機器、方式?) を選んでユーザーは使うようになる。 WiMAX + 3.9G 同梱端末などでるようになるかも。

Q&A (食べながらなのでちゃんとメモってませんでした(汗))

  • 某社のような帯域制限は? いまは考えていない。帯域があまっているから。

イベント後半

ネットワーク技術部の川澤氏と次世代モバイル WiMAX のアンテナの話やその他技術的な内容についていろいろ教えていただきました。自分も技術屋なので非常に勉強になりました。

その他オフレコっぽいので小声で。 Windows や Mac といった環境をたまにしか使わない自分にとって必要な情報も収集させていただきました。まぁたしかに LAN 接続とよく似た規格でダイヤルアップ接続のようなわずらわしさをなくしているわけですからそうなるのわかります。その件については今後の端末を楽しみに待ちます、と小声で言っておきますw

SH3F0003

SH3F0002

SH3F0001



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 15:46|PermalinkComments(0)

2010年07月10日

WiMAX体験ブロガーイベント 〜WiMAXの進化を体感せよ!〜 感想 序 #uqwimax_mtg4

先ほどまで品川駅近くのビルで行われたUQコミュニケーションズさんのWiMAX体験ブロガーイベント 〜WiMAXの進化を体感せよ!〜に参加してきましたっ! 品川遠い(^▽^;)

今日は卵型のかわいいwifiルーターの発売だったりしたそうですが、ちょっと女性向けって感じでした。自分的にはURoad-7000が魅力でした。いまのイー・モバイルのUSBドングル+無線LANルータはスマートじゃないので。

Blog本チャンはモニターの機器が到着してからになりますが、いろんな話を聞けたので推敲しつつ今日の様子もBlogにあげるつもり。今日の話の中でどの話がオフレコだったのか忘れてしまいましたが、そんなに危ない話はなかったはず。

モニターは、一応URoad-7000を第一希望に出してきましたが、どの機種がくるのかまったく分かりません(^▽^;)。

できれば持ち歩けるものがe-mobileと比較したりできていいなと思ってますが。

据え置きだったらどーなるのかな?

最近までうちの近辺WiMAX電波来てなかったんですよね。

というわけで何がくるかワクワクしつつ今日は寝ます(^▽^;)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 00:03|PermalinkComments(0)