HDD

2016年10月13日

bitlockerで暗号化されたHDDからLinuxマシンでデータを取り出す

タイトルまま。

Windwos PCが寿命が尽きたのでHDDからデータを取り出す。
といってもたいていは物理的に別のPCに繋いでコピーとすれば良いはず。
が、今回はbitlockerでHDDは暗号化済み。
そのままではNTFSが認識されないのでマウントできない。
ここでやったことは
  • bitlockerの解除
  • 解除されたdiskimageをマウント
  • 当面必要なデータはコピー
  • 残りはimageファイルとしてそのまま保存

その流れをまとめてみた。
 続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月22日

ロジテックのHDD使ってみたした! LHD-EN2000U2W/LHD-EN2000U3W #minpos

このひと月ほどみんぽすモノフェローズにてHDDを借りていましたので今回はそのレポートです。
つい最近イベントに出かけた時にも紹介されたLogitecのプレミアムシリーズ「凛」 の2TB、USB3.0外付けハードディスクLHD-EN2000U3Wです。
一台だけかなと思っていたのですが、比較用にUSB2.0の同等機LHD-EN2000U2Wもついてきました。
(これって比較しろってことですよね)

というわけで、レビュー開始

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 08:50|PermalinkComments(0)

2007年12月26日

HDDのマウントについて3

HDDをマウントするために/etc/fstabを開いたらUUIDでHDDを認識するようになっていた。確かに /dev/[sh]d[a-z][0-8]の形式でやるよりかはいいのカモなと思い、UUIDを調べることにした。

例えば/dev/sda7だったら

> $ sudo vol_id --export /dev/sda7|grep UUID=|cut -d= -f2

> 7A58802A587FE2F6

の様に簡単にわかる。

あとはfstabの記述を真似していつものように記述すればOK

以上



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:00|PermalinkComments(0)