printer

2015年09月16日

こまもの本舗さんのEPSON洗浄カートリッジモニターに参加しました。

モニプラさんで色々見ていたところ、こまもの本舗さんでプリンタの洗浄カートリッジのモニター募集があり、応募、無事当選したのでそのレビューです。

家のプリンタは常に使うものでないのでいつも使う時にヘッドクリーニングを数回、下手するとそれだけでインクを使い切ってしまう勢いですw

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 22:18|PermalinkComments(0)

2010年12月31日

EP-803Aがキタ! Ubuntu Drinver導入編

この時期印刷が一番多くなるってことで、WindowsだけじゃなくてUbuntuも活用しようと思いavasysからドライバを導入しました。 URLは以下。 http://avasys.jp/product/linux_driver/lsb/epson-inkjet/escp/ ** Driverのダウンロード とりあえず導入環境がintelの32bit環境なので >|| $ wget http://linux.avasys.jp/drivers/lsb/epson-inkjet/stable/debian/dists/lsb3.2/main/binary-i386/epson-inkjet-printer-ep-803a-903f-series_1.0.0-1lsb3.2_i386.deb ||< ** LSBの導入
Epson Inkjet Printer Driver (ESC/P) for Linux "Epson Inkjet Printer Driver (ESC/P) for Linux" は、LSB (Linux Standard Base) に対応し、セイコーエプソン製カラーインクジェットプリンターを使用して高品質な印刷を行うための共通プリンタードライバーです
というわけでLSBの導入を事前にしておく。 >|| $ sudo apt-get install lsb ||< ごっつりパッケージを導入を要求されるが必要なのでYを押して先に。 導入の最後は最初にダウンロードしたdebファイル。 >|| $ sudo dpkg -i epson-inkjet-printer-ep-803a-903f-series_1.0.0-1lsb3.2_i386.deb ||< ** cups を 一応restart(要?不要?) >|| $ sudo service cups restart ||< ** プリンタ登録 我が家は無線は別subnetで管理しているのでそのままGUIでネットワークプリンタを検索しても見つけてもらえない。 というわけでコマンドラインからプリンタを登録する。 >|| $ sudo /usr/sbin/lpadmin -p ep803a -P /opt/epson-inkjet-printer-ep-803a-903f-series/ppds/Epson/Epson-EP-803A-epson-driver.ppd.gz -D 'Living' -L 'Epson EP-803A' -v lpd://192.168.XXX.XXX/ep803a -E $ sudo /usr/sbin/lpadmin -d ep803a ||< ** cups restart >|| $ sudo service cups restart ||< ** 現状確認 >|| $ env LANG=C lpstat -p -d printer ep803a is idle. enabled since Fri Dec 31 16:13:42 2010 printer PDF is idle. enabled since Sun Nov 21 21:42:16 2010 system default destination: ep803a ||<続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 16:50|PermalinkComments(0)

2010年08月17日

Canon iR C4580 & LBP1820をLucid Lynxで使う3

以前 Canon iR C4580 & LBP1820をkarmic koaraで使うでUbuntuからキャノンのレーザープリンタを使うときの話を書いた。

その時はパッケージの依存関係でまともにインストールできなかったのでちょっと一工夫してインストールする方法を書いた。

今回夏休み明けにサーバーを立ち上げるにあたって、久しぶりにキャノンのドライバのページに行ったらメジャーバージョンが上がっていたので早速インストールしてみた。

結果は、前回の面倒さが嘘のようにあっさり終了したw

手順は以下。

ちなみに自分の例ではモノクロレーザーのlbp1820とカラーレーザーのiRC4580Fを設定しています。

インストール

$ sudo dpkg -i cndrvcups-common_2.10-1_i386.deb 
$ sudo dpkg -i cndrvcups-lips4_2.10-1_i386.deb 

cups を 一応restart(要?不要?)

$ sudo service cups restart

プリンタ登録

$ sudo /usr/sbin/lpadmin -p lbp1820 -P /usr/share/cups/model/CNCUPSLBPSERIESLJ.ppd  -D 'NEARP (Canon LBP-1820)' -L 'Near Printer' -v lpd://192.168.XXX.XXX/lbp1820 -E
$ sudo /usr/sbin/lpadmin -p iRC4580F -P /usr/share/cups/model/CNCUPSIRCSERIESLJ.ppd  -D 'FARP (Canon iR C4580F)' -L 'Far Printer' -v lpd://192.168.XXX.YYY/iRC4580F -E
$ sudo /usr/sbin/lpadmin -d lbp1820

cups restart

$ sudo service cups restart

現状確認

$ env LANG=C lpstat -p -d

cupsのWEB interfaceで細かく設定

$ w3m http://localhost:631/

最初からcupsのWEB interfaceでやっても良かったな(汗



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 19:47|PermalinkComments(0)

2010年01月27日

背景に画像を使ったWEBページをなるべく見たまま必要な所だけを切り出して印刷する方法4

nanapiとかいい感じに印刷したいんだけど、背景の枠の部分とかうまく印刷できないので以下のようにしたら成功したのでメモ "φ(・ェ・o)~メモメモ

  1. ”Print What You Like” [http://www.printwhatyoulike.com/] で必要な所だけ切り出す
  2. ”Print What You Like” の save asでhtmlにする
  3. このとき開いたローカルのURLをコピー
  4. 開いたHTMLを Shutter [apt:shutter] を使いWEBサイトのスクリーンショットの機能をつかって上でコピーしたURLでキャプチャ。
  5. 印刷

難点は画像としてプリンタに送信されるので、プリンタ側で画像の展開に時間がかかるってことで、他の人が急いでるときには使えないワザだったりするσ(^◇^;)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 14:43|PermalinkComments(0)

2009年12月10日

Canon iR C4580 & LBP1820をkarmic koaraで使う

Canonのドライバをまんまインストールしようとすると依存関係がドータラと面倒なことになったのでやり方を変えてみた。次回の更新時用の自分メモw

  1. 各プリンタは一旦 システム管理>印刷 から”Canon LIPS-IV Foomatic/lips4 (recommended)” でインストール
  2. Canon iR C4580のほうは以下のパッチを当てたPPDで設定を上書き
    --- CNCUPSIRC4580LJ.ppd.org	2008-10-29 12:27:46.000000000 +0900
    +++ CNCUPSIRC4580LJ.ppd	2009-12-10 11:46:24.545856354 +0900
    @@ -28,7 +28,10 @@
     *cupsVersion: 1.1
     *cupsManualCopies: True
     *cupsModelNumber: 114
    -*cupsFilter: "application/vnd.cups-postscript 0 pstolipscpca"
    +*%cupsFilter: "application/vnd.cups-postscript 0 pstolipscpca"
    +*cupsFilter:	"application/vnd.cups-postscript 100 foomatic-rip"
    +*cupsFilter:	"application/vnd.cups-pdf 0 foomatic-rip"
    +*cupsFilter:	"application/vnd.apple-pdf 25 foomatic-rip"
     *ModelName: "iR C3880/C4580 LIPS4"
     *ShortNickName: "iR C3880/C4580"
     *NickName: "Canon iR C3880/C4580 LIPS4 ver.1.8"
  3. LBP1820 は 2.の用にするとPSをそのまま印刷するハメになるので以上でおわり(原因は探っていないがどうせソースのプリントアウトにしかつかわないので問題無し)

以下も何かあったら参照 http://www.openprinting.org/show_printer.cgi?recnum=Canon-LIPS-IV



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 14:17|PermalinkComments(0)