ubuntu

2016年06月28日

Ubuntu 16.04 リリース記念オフラインミーティング 16.06 Ubuntu 16.04のリリースを記念したオフラインミーティングイベント #ubuntujp

Ubuntu 16.04のリリースを記念したオフラインミーティングイベント 「Ubuntu 16.04 リリース記念オフラインミーティング 16.06」に参加してきました。

つぶやきをまとめときます。
 続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 18:10|PermalinkComments(0)

2012年04月02日

無線LANルーターを買い換えたのでその設定 (ubintu/ocelot)

自分メモw

3月まで使っていたAterm WM-3500RからAterm WM-3600Rへ乗り換えたので wpa_supplicant.conf の書き換えの話

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 10:27|PermalinkComments(0)

2011年10月29日

備忘録 Google Music βのMusic Managerを通知領域に出す

UbuntuがUnityを採用してからいろいろ変わってしまったわけで、Google Music βのMusic Managerが通知領域に出ないのは不便ということで復活のさせ方をここにメモっておく。

Music Manager起動直後はこんな感じ。

範囲を選択_050

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 13:31|PermalinkComments(0)

2011年10月14日

デスクトップを oneiric ocelot にしたところGtk-WARNINGがウザかった件

ubuntu 11.10 oneiric ocelot  に変えたところ
 $ emacs
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
(emacs:5401): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
^Z
[1]+  停止                  emacs
な状態になって、警告どんだけ出すんだよ~ということになったので対応w
といっても以下をしただけ

$ sudo apt-get install pixmap gtk2-engines-pixbuf


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 21:14|PermalinkComments(0)

2011年09月28日

Google Music β は 仮想マシンお断り

最近の話。

Google Music βでちまちま曲をアップロードしているのだが、転送されている時とされていない時があった。
もともと裏プロセスで勝手にやってくれているのであまり気にしていなかったのだが...続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 18:32|PermalinkComments(0)

2011年03月28日

virtualbox 4.x/Guest ubuntu-server で共有フォルダを使う

ゲストにubuntu-server(CUI環境)を使っていたときはまったのでメモ。

virtualbox-ose-guest-utilsのパッケージからインストールすると,依存関係からX11の環境を入れようとするので困っていた。が、素直に操作したらうまく行った。

共有フォルダの設定のチェックボックすで自動マウントという項目があるのでチェックしておく

VirtualBox Guest AdditionsのCDをGUI環境で行うようにセット

仮マウントするディレクトリを掘り、マウントする

mkdir /tmp/cdrom

sudo mount /dev/sr0 /tmp/cdrom

マウント先に移動

cd /tmp/cdrom

nox11 optionを付けてインストール

sudo bash VBoxLinuxAdditions.run --nox11

sudo addgroup --system --quiet vboxsf

sudo usermod -a -G vboxsf {USER}

リブート

/media以下にマウントされているか確認する



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 19:07|PermalinkComments(0)

2011年01月04日

2代目 ScanSnap S13003

IMG_2234 以前使ってたScanSnap f51 10EOXは会社に置きっぱなしにしているので、貰ったまましまいこんでいたS1300を引っ張りだしてみた。 隣に並べた携帯と比べてもわかるが以前使っていたものに比べて小さいw これならしまうのにも邪魔にならない。 というわけで出したからには使ってみようとなるが、ubuntuではいきなり使えるというわけではなかった。orz まずS1300って使えないのかなー、どっかに定義はないかなということでさがすと、 S1300は/etc/sane.d/epjitsu.confに定義が書いてある。
$ cat /etc/sane.d/epjitsu.conf ... # Fujitsu S1300 firmware /usr/share/sane/epjitsu/1300_0C26.nal usb 0x04c5 0x11ed
firmwareはCDで配布されてるんだけど、Windowsに一旦インストールしてから取り出す必要があるので、早速firmwareだけのためにWindowsにインストール。 Windowsの"C:WINDOWSSSDriverS300X0_0C00.nal"から/tmpに一旦コピーし、 それを/etc/sane.d/epjitsu.confに記載してある場所に以下のようにコピーする。
$ sudo mkdir -p /usr/share/sane/epjitsu $ sudo cp /tmp/1300_0C26.nal /usr/share/sane/epjitsu/1300_0C26.nal
これさえやってしまえばubuntu 10.10ならSimpleScanでそのまま読み込めた。 が、バッチスキャンしたかったので自分はxsaneを入れたw 続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:24|PermalinkComments(0)

2010年12月31日

EP-803Aがキタ! Ubuntu Drinver導入編

この時期印刷が一番多くなるってことで、WindowsだけじゃなくてUbuntuも活用しようと思いavasysからドライバを導入しました。 URLは以下。 http://avasys.jp/product/linux_driver/lsb/epson-inkjet/escp/ ** Driverのダウンロード とりあえず導入環境がintelの32bit環境なので >|| $ wget http://linux.avasys.jp/drivers/lsb/epson-inkjet/stable/debian/dists/lsb3.2/main/binary-i386/epson-inkjet-printer-ep-803a-903f-series_1.0.0-1lsb3.2_i386.deb ||< ** LSBの導入
Epson Inkjet Printer Driver (ESC/P) for Linux "Epson Inkjet Printer Driver (ESC/P) for Linux" は、LSB (Linux Standard Base) に対応し、セイコーエプソン製カラーインクジェットプリンターを使用して高品質な印刷を行うための共通プリンタードライバーです
というわけでLSBの導入を事前にしておく。 >|| $ sudo apt-get install lsb ||< ごっつりパッケージを導入を要求されるが必要なのでYを押して先に。 導入の最後は最初にダウンロードしたdebファイル。 >|| $ sudo dpkg -i epson-inkjet-printer-ep-803a-903f-series_1.0.0-1lsb3.2_i386.deb ||< ** cups を 一応restart(要?不要?) >|| $ sudo service cups restart ||< ** プリンタ登録 我が家は無線は別subnetで管理しているのでそのままGUIでネットワークプリンタを検索しても見つけてもらえない。 というわけでコマンドラインからプリンタを登録する。 >|| $ sudo /usr/sbin/lpadmin -p ep803a -P /opt/epson-inkjet-printer-ep-803a-903f-series/ppds/Epson/Epson-EP-803A-epson-driver.ppd.gz -D 'Living' -L 'Epson EP-803A' -v lpd://192.168.XXX.XXX/ep803a -E $ sudo /usr/sbin/lpadmin -d ep803a ||< ** cups restart >|| $ sudo service cups restart ||< ** 現状確認 >|| $ env LANG=C lpstat -p -d printer ep803a is idle. enabled since Fri Dec 31 16:13:42 2010 printer PDF is idle. enabled since Sun Nov 21 21:42:16 2010 system default destination: ep803a ||<続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 16:50|PermalinkComments(0)

2010年08月17日

Canon iR C4580 & LBP1820をLucid Lynxで使う3

以前 Canon iR C4580 & LBP1820をkarmic koaraで使うでUbuntuからキャノンのレーザープリンタを使うときの話を書いた。

その時はパッケージの依存関係でまともにインストールできなかったのでちょっと一工夫してインストールする方法を書いた。

今回夏休み明けにサーバーを立ち上げるにあたって、久しぶりにキャノンのドライバのページに行ったらメジャーバージョンが上がっていたので早速インストールしてみた。

結果は、前回の面倒さが嘘のようにあっさり終了したw

手順は以下。

ちなみに自分の例ではモノクロレーザーのlbp1820とカラーレーザーのiRC4580Fを設定しています。

インストール

$ sudo dpkg -i cndrvcups-common_2.10-1_i386.deb 
$ sudo dpkg -i cndrvcups-lips4_2.10-1_i386.deb 

cups を 一応restart(要?不要?)

$ sudo service cups restart

プリンタ登録

$ sudo /usr/sbin/lpadmin -p lbp1820 -P /usr/share/cups/model/CNCUPSLBPSERIESLJ.ppd  -D 'NEARP (Canon LBP-1820)' -L 'Near Printer' -v lpd://192.168.XXX.XXX/lbp1820 -E
$ sudo /usr/sbin/lpadmin -p iRC4580F -P /usr/share/cups/model/CNCUPSIRCSERIESLJ.ppd  -D 'FARP (Canon iR C4580F)' -L 'Far Printer' -v lpd://192.168.XXX.YYY/iRC4580F -E
$ sudo /usr/sbin/lpadmin -d lbp1820

cups restart

$ sudo service cups restart

現状確認

$ env LANG=C lpstat -p -d

cupsのWEB interfaceで細かく設定

$ w3m http://localhost:631/

最初からcupsのWEB interfaceでやっても良かったな(汗



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 19:47|PermalinkComments(0)

2010年06月16日

Lucid Lynxのemacsのwarningがウザい件

Lucid Lynxでemacs起動すると

** (emacs:2209): CRITICAL **: murrine_style_draw_box: assertion `height >= -1' failed

と出まくるのでコンソールがどんどん汚染されてしまう。というわけで対策。

$ cat > /tmp/gtkrc.patch <<EOF
--- gtkrc.orig	2010-04-16 00:43:11.000000000 +0900
+++ gtkrc	2010-06-16 12:00:42.000000000 +0900
@@ -38,7 +38,7 @@
 	GtkRange::trough-border = 0
 	GtkRange::slider-width = 16
 	GtkRange::stepper-size = 20
-        GtkRange::trough-under-steppers = 0
+        GtkRange::trough-under-steppers = 1
 
 	GtkScale::slider-length = 28
 	GtkScale::trough-side-details = 1
EOF
$ cd /usr/share/themes/Ambiance/gtk-2.0
$ sudo patch < /tmp/gtkrc.patch

あとはemacsを再起動するだけ。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:15|PermalinkComments(0)

2010年06月15日

redmineのインストール Lucid Lynx編

なーんも入ってなかったのでRubyから入れるハメに…

ruby

  • sudo apt-get install ruby
  • ruby --version
  • sudo apt-get install irb rdoc ri ruby1.8-dev rake libopenssl-ruby

mysql

  • sudo apt-get install mysql-client mysql-server libmysqlclient-dev (インストール時にパスワード何にするか聞かれてもとりあえずなしで進めてしまった。影響があるか不明)
  • sudo mysql_install_db
  • mysqladmin variables -u root | grep socket

rubygem

svn

  • sudo apt-get install subversion
  • cat > $HOME/.subversion/servers <<EOF
  [global]
  http-proxy-exception = 1.1.1.1 # no proxy hosts
  http-proxy-host = 172.16.xx.yy
  http-proxy-port = 8080
  EOF

redmine

  • cd /usr/local/src
  • sudo svn checkout http://redmine.rubyforge.org/svn/trunk/ redmine
  • sudo mv redmine /var/lib/redmine
  • cd /var/lib/redmine/config
  • sudo cp database.yml.example database.yml
  • vi database.yml
  • sudo cp email.yml.example email.yml
  • vi email.yml
  • cd /var/lib/redmine
  • mysql -uroot
 > create database redmine character set utf8;
 > quit
  • sudo rake db:migrate RAILS_ENV=production
  • sudo chmod 0666 /var/lib/redmine/log/production.log
  • sudo rake db:migrate RAILS_ENV=production
  • sudo rake load_default_data RAILS_ENV=production
  • sudo rake config/initializers/session_store.rb
  • sudo nohup script/server -e production &
  • gnome-www-browser http://localhost:3000/


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 16:26|PermalinkComments(0)

2010年06月04日

Lucid Lynx で iSCSI関連の話(NAT越え)

あいかわらず自分の場合だけかもしれないので自分メモってことでw
前提は、iSCSIターゲットはルータ(172.16.XXX.XXX)の向こう側192.168.YYY.YYYにあってルータで3260,860の両ポートはフォワードできるようにしてあって、自分のマシンにマウントしたい場合。
基本iSCSIターゲット側はその辺に充分解説があるので省略。 ターゲット名は仮にiqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage
iSCSI Initiator側は、
 1. # iscsiadm --mode discovery --type sendtargets --portal 172.16.XXX.XXX
 2. # cd /etc/iscsi/nodes/iqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage
 3. # mv 192.168.YYY.YYY,3260 172.16.XXX.XXX,3260,
 3. # cd 172.16.XXX.XXX,3260,
 4. # mv default{,.orig}
 5. # sed 's/192.168.YYY.YYY/172.16.XXX.XXX/' default.orig > default
 6. # cd /etc/iscsi/send_targets
 7. # mv 192.168.YYY.YYY,3260 172.16.XXX.XXX,3260,
 8. # cd 172.16.XXX.XXX,3260,
 9. # rm -f iqn*
10. # ln -s "/etc/iscsi/nodes/iqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage/172.16.XXX.XXX,3260,1" \
       "iqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage,172.16.XXX.XXX,3260,1,default"
11. # mv st_config{,.orig}
12. # sed 's/192.168.YYY.YYY/172.16.XXX.XXX/' st_config.orig > st_config
13. # iscsi-network-interface を stop & start
14. # iscsiadm -m node --targetname iqn.2010-06.local.com:ubuntu.storage --portal 172.22.59.169:3260,1 --login
15. # dmesg やら fdisk -l
16. # mount して内容確認
ところでiSCSI InitiatorをvirtualboxにするときはNAT越えどーやるんだろう

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 21:49|PermalinkComments(0)

2010年04月09日

ubuntu-serverでメディアのマウント3

CUIしか使ってないubuntu-serverでメディアのマウントの楽な方法を調べた。

パーティションにはラベルが以下のように振ってあると仮定.デバイス名はls -lR /dev/diskで確認

/dev/sdc2 android

マウント:

 $ sudo gonome-mount -n -p android

結果:

/media/androidに無事マウント

取り出し:

 $ sudo gonome-mount -n -e -p android

結果:

/media/androidは無くなったのを確認してメディアを取り外す

詳細は

$ gnome-mount --help



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:37|PermalinkComments(0)

2010年04月07日

VirtualBox Port forward 設定

ホストのport 2022からゲストSSH port 22にアクセスできるようにする
$ VBoxManage setextradata GUESTOS-NAME "VBoxInternal/Devices/pcnet/0/LUN#0/Config/guestssh/Protocol" TCP
$ VBoxManage setextradata GUESTOS-NAME "VBoxInternal/Devices/pcnet/0/LUN#0/Config/guestssh/GuestPort" 22
$ VBoxManage setextradata GUESTOS-NAME "VBoxInternal/Devices/pcnet/0/LUN#0/Config/guestssh/HostPort" 2022


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:26|PermalinkComments(0)

2010年01月27日

背景に画像を使ったWEBページをなるべく見たまま必要な所だけを切り出して印刷する方法4

nanapiとかいい感じに印刷したいんだけど、背景の枠の部分とかうまく印刷できないので以下のようにしたら成功したのでメモ "φ(・ェ・o)~メモメモ

  1. ”Print What You Like” [http://www.printwhatyoulike.com/] で必要な所だけ切り出す
  2. ”Print What You Like” の save asでhtmlにする
  3. このとき開いたローカルのURLをコピー
  4. 開いたHTMLを Shutter [apt:shutter] を使いWEBサイトのスクリーンショットの機能をつかって上でコピーしたURLでキャプチャ。
  5. 印刷

難点は画像としてプリンタに送信されるので、プリンタ側で画像の展開に時間がかかるってことで、他の人が急いでるときには使えないワザだったりするσ(^◇^;)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 14:43|PermalinkComments(0)

2009年12月31日

flashのボタンが押せなかったので(karmic koara/amd64)

年末動画三昧にそなえてw http://labs.adobe.com/downloads/flashplayer10_64bit.html ここからlibflashplayer.soをダウンロード で、以下の様にインストール
# sudo -s
# apt-get remove flashplugin-nonfree flashplugin-installer
# mv libflashplayer.so /usr/lib/mozilla/plugins
# cd /usr/lib/xulrunner-addons/plugins
# ln -s ../../mozilla/plugins/libflashplayer.so ./
ブラウザは再起動すればさっきまで押せなかったflashのボタンが押せるようになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 01:40|PermalinkComments(0)

2009年12月10日

Canon iR C4580 & LBP1820をkarmic koaraで使う

Canonのドライバをまんまインストールしようとすると依存関係がドータラと面倒なことになったのでやり方を変えてみた。次回の更新時用の自分メモw

  1. 各プリンタは一旦 システム管理>印刷 から”Canon LIPS-IV Foomatic/lips4 (recommended)” でインストール
  2. Canon iR C4580のほうは以下のパッチを当てたPPDで設定を上書き
    --- CNCUPSIRC4580LJ.ppd.org	2008-10-29 12:27:46.000000000 +0900
    +++ CNCUPSIRC4580LJ.ppd	2009-12-10 11:46:24.545856354 +0900
    @@ -28,7 +28,10 @@
     *cupsVersion: 1.1
     *cupsManualCopies: True
     *cupsModelNumber: 114
    -*cupsFilter: "application/vnd.cups-postscript 0 pstolipscpca"
    +*%cupsFilter: "application/vnd.cups-postscript 0 pstolipscpca"
    +*cupsFilter:	"application/vnd.cups-postscript 100 foomatic-rip"
    +*cupsFilter:	"application/vnd.cups-pdf 0 foomatic-rip"
    +*cupsFilter:	"application/vnd.apple-pdf 25 foomatic-rip"
     *ModelName: "iR C3880/C4580 LIPS4"
     *ShortNickName: "iR C3880/C4580"
     *NickName: "Canon iR C3880/C4580 LIPS4 ver.1.8"
  3. LBP1820 は 2.の用にするとPSをそのまま印刷するハメになるので以上でおわり(原因は探っていないがどうせソースのプリントアウトにしかつかわないので問題無し)

以下も何かあったら参照 http://www.openprinting.org/show_printer.cgi?recnum=Canon-LIPS-IV



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 14:17|PermalinkComments(0)

2009年10月15日

eyeD3がこけるので

ubuntu 9.04 で eyeD3が
'ascii' codec can't encode characters in position 17-30: ordinal not in range(128)
と言ってこけるので /etc/python2.6/sitecustomize.py に細工した。
# diff -ud sitecustomize.py.org sitecustomize.py
--- sitecustomize.py.org	2009-04-19 11:50:18.000000000 +0900
+++ sitecustomize.py	2009-10-15 00:00:24.000000000 +0900
@@ -1,4 +1,7 @@
 # install the apport exception handler if available
+import sys
+sys.setdefaultencoding('utf-8')
+
 try:
     import apport_python_hook
 except ImportError:


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 00:02|PermalinkComments(0)

2009年09月26日

linux環境でWindowsで作った日本語ファイル名入りzipの解凍の仕方

文字化け対策メモ
unzip -O cp932 FromWindowsZip.File.zip


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 22:31|PermalinkComments(0)

2009年05月28日

GNOME-Bookmark

自分メモ GNOMEのBookmarkの設定 シチュエーション: ユーザー全員分のBookmarkをまとめて設定する。
DOMAIN="MyDomain"
IP="168.192.0.129"
for USER in user1 user2 user3 ...
do
  echo "smb://${DOMAIN};${USER}@${IP}/user/${USER} FileServer" >> /home/${USER}/.gtk-bookmarks
done
desktopのメニューで変更後も追加されてなかったら各自
killall gnome-panel
をすること

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:39|PermalinkComments(0)

2009年05月12日

conkyの自動起動設定

conkyの自動起動設定
cat > ~/.config/autostart/conky.desktop <<EOF
[Desktop Entry]
Type=Application
Name=conky
Exec=sh -c 'sleep 60;/usr/bin/conky &'
Icon=system-run
Comment=
Name[ja_JP]=conky
Comment[ja_JP]=システム・モニタ
X-GNOME-Autostart-enabled=true
EOF
Compizよりも先にConkyが起きちゃダメらしい

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 23:17|PermalinkComments(0)

2009年04月16日

mp3fs

mp3fs flacファイルを透過的にmp3ファイルに見せるfuseFS。
Linux上のflacライブラリをamrokなどでiPodに入れるときに超便利。

make時に依存するライブラリは以下
libfuse-dev
libflac.dev
libmp3lame-dev
libid3tag0-dev
(ubuntu 8.10)

使い道はiPodだけじゃないなw
ビットレート指定が簡単なので、車用CD(mp3フォーマット)がすごく簡単にできる、つーか、できたw


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 00:23|PermalinkComments(0)

2008年05月20日

.NET Framework 2.0のインストール

メモ:ubuntuのwineに.NET Framework 2.0のインストール Wine AppDB - .NET Framework 2.0:
 $ wget http://kegel.com/wine/winetricks
 $ sh winetricks corefonts dotnet20


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 12:47|PermalinkComments(0)

2008年05月09日

ubuntu 8.04で音が出ないので(^^;;4

ubuntu 8.04で音が出なくなった。

と言うわけで素直にPulseAudioを削除。

幸せになったw

> # apt-get remove pulseaudio



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:48|PermalinkComments(2)

Apple Keyboard(US)をubuntuで2

アップル Apple Keyboard (US) MB110LL/Aを買った。 ubuntu 8.04を入れた。

最初からkeyboardの設定の選択でMackintoshを選んでインストールした。

で、取り合えず問題ないかな〜おもっていたのだが…ログイン後ターミナルを立ち上げてpipe処理をしようとしたら… 打てないじゃん。

と言うわけで、keymapを変更。

どこに書こうか迷ったが最近覚えた/etc/profile.d/に置いてみるw

# cat > /etc/profile.d/key.sh >>EOF
xmodmap -e "keycode 51=backslash bar"
EOF
# chmod 755 /etc/profile.d/key.sh


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 15:07|PermalinkComments(0)

2008年04月28日

MBRが壊れたので…

環境依存の超個人的メモ

MBRが壊れてOSの起動が出来なくなったのでgrubの再インストールをした.

とりあえずUbuntuのLiveCDでブート後、端末でsudo grub後、下記操作をした。

  1. grub> root (hd0,0)
  2. grub> setup (hd0)
  3. grub> quit

そしてrebootで復活w



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 18:21|PermalinkComments(0)

2008年03月25日

pidginでYahoo!Jメッセ通信

先月(?)Yahoo!J メッセの文字コードがutf-8になった。

そしてPidginではうまくチャットができなくなった。

と言う分けで設定変更。

環境はubuntu 7.10 + Pidgin 2.4.0

アカウントの編集の拡張タブで、

  1. Yahoo Japanに接続するのチェックを外す
  2. ページャのサーバを[cs.yahoo.co.jp]
  3. ファイル転送サーバーを[filetransfer.msg.yahoo.co.jp]
  4. チャットルームの場所を[jp]
  5. エンコーディングを[utf-8]
  6. 保存

チェックを外してるので日本のxxという部分はそのままでも消しても同じっぽい

以上でチャット出来るのでよしとしているw

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 11:10|PermalinkComments(2)

2008年02月19日

オンライン・ストレージ・サービスを使う

個人的メモ

  1. メニューバーから「場所」→「サーバへ接続」
  2. サービスの種類に「セキュア WebDAV(HTTPS)」
  3. サーバー名に「box.net」
  4. フォルダに「dav」

以上でNautilusからBox.netにアクセスできる。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 09:40|PermalinkComments(0)

2008年01月24日

dhcpクライアントの前処理・後処理

自分用メモ

dhclientコマンドの前後で何かしたいときは以下のディレクトリにスクリプトを実行フラグを付けて置いておく。(実行フラグを落とすと処理されない)

  • /etc/dhcp3/dhclient-enter-hooks.d
  • /etc/dhcp3/dhclient-exit-hooks.d

(一応ubuntu環境にて)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:39|PermalinkComments(0)

2007年12月26日

HDDのマウントについて3

HDDをマウントするために/etc/fstabを開いたらUUIDでHDDを認識するようになっていた。確かに /dev/[sh]d[a-z][0-8]の形式でやるよりかはいいのカモなと思い、UUIDを調べることにした。

例えば/dev/sda7だったら

> $ sudo vol_id --export /dev/sda7|grep UUID=|cut -d= -f2

> 7A58802A587FE2F6

の様に簡単にわかる。

あとはfstabの記述を真似していつものように記述すればOK

以上



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:00|PermalinkComments(0)

2007年12月19日

GMail経由でメールを出す3

メモ

メールは全部GMailに任せたくなったのでexim4のスマートホスト機能を設定してみた。

> # dpkg-reconfigure exim4-config

  1. + General type of mail configuration: スマートホストでメール送信; SMTP または fetchmail で受信する
    1. System mail name: localhost
    2. IP-addresses to listen on for incoming SMTP connections: 127.0.0.1
    3. Other destinations for which mail is accepted: localhost
    4. Machines to relay mail for:
    5. IP address or host name of the outgoing smarthost: smtp.gmail.com:587
    6. Hide local mail name in outgoing mail? <いいえ>
    7. DNS クエリの数を最小限に留めますか (ダイヤルオンデマンド)? <いいえ>
    8. ローカルメールの配送方式: /var/mail/ 内の mbox 形式
    9. Split configuration into small files? <はい>

設定項目が終了すると、exim4が再起動。で、次にexim4の設定ファイルに下記を追記

> # vi /etc/exim4/passwd.client

  • - gmail-smtp.l.google.com:[GMailアカウント]@gmail.com:[GMailパスワード]
    • *.google.com:[GMailアカウント]@gmail.com:[GMailパスワード]
    • smtp.gmail.com:[GMailアカウント]@gmail.com:[GMailパスワード]

そしてローカルとGMailのメールのアドレス対応を記述だが、自分しか使ってないので以下で済ますw

> # echo 'username@localhost: GMailAccount@gmail.com' > /etc/exim4/email-addresses

最後にexim4を再起動

> # /etc/init.d/exim4 restart

以上でGMail経由でメールを出すことができた。

P.S.

独自ドメイン版GMailでも同じやり方でできた



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 20:02|PermalinkComments(0)

2007年12月14日

vmware-serverのゲストでUSB機器を使う3

メモ

ubuntu 7.10上のvmware-serverのゲストOSでUSB機器を使う。

  1. sudo mount -t usbfs none /proc/bus/usb
  2. アプリケーション→システムツール→VMWare Server Console

以上



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 14:10|PermalinkComments(1)

2007年11月29日

linuxでemobile3

メモ

ubuntu 7.10でD01HWを使う。

  1. システム管理→ネットワーク
  2. モデム接続→プロパティ
  3. 全般タブ
    1. この接続を有効にする
    2. 電話番号:*99***1#
    3. ユーザ名:em
    4. パスワード:em
  4. モデムタブ
    1. モデムのポート:/dev/ttyUSB0
  5. オプションタブ
    1. 全部にチェック

以上

超簡単につながったw

とりあえずgooスピードテストでは2.13Mbps出ているようす。はやいなw



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
highfrontier at 17:46|PermalinkComments(0)